最近の更新

最近の更新

2020/02/18 Singapore Airshow 2020 2日目 動画追加。 2020/02/18 Singapore Airshow 2020 初日 動画追加。 2020/02/15 Singapore Airshow 2020 2日目 記事掲載。 2...

2008年8月17日日曜日

CHICAGO AIR AND WATER SHOW


朝から夕方までずーっと一つ所にとどまって動けず。最初の2時間はウォーターショーでどうでも良かったのだけれど、11時からはのべつまくなしに何かしら飛びまくって食料買い出しも芝刈りも行けずじまい。プログラムは例によって、何が飛ぶだろう程度しか書いてなくて順番も時間もさっぱり不明。まあそれを見越してサプリメントは用意して、水分摂取も脱水にならないよう調整してたけど。

それにしても。ランサーは主翼を後退させるとベイパー出るくらい機動性があるのかとか、スーパーホーネットも日本国内と違って変な機動を見せてくれたりとか、 ストライクイーグルはファルコン並の垂直機動力があるのかとか、極め付けはやはりラプターの変態機動飛行。
あれはもう飛行機ではない。

民間のアクロ機も飛んだけれど、タッカーは上手いなあ。そう言えばロックの師匠だっけ。

ブルーエンジェルスの展示飛行も、時々サプライズを見せる演出が効いて楽しいです。が、最後まで見てると帰れなくなりそうなので、終了ちょっと前に会場脱出。増便されたバスに殆ど待たずに乗り込んで帰途につきました。

ブルーズの写真、二日分をまとめて。






























2008年4月27日日曜日

陸上自衛隊 北熊本駐屯地記念行事


北熊本駐屯地は陸上自衛隊第八師団司令部等が駐屯しています。敷地内には用廃となったLR-1やUH-1、61式戦車などが常設展示されています。記念行事としての展示は各種車両や臨時病院としても使われるエアドームなど。また動的展示として74式戦車が油圧サスペンションによる上下左右の姿勢変化を見せてくれました。航空隊からはCALFEX2007に参加したAH-1も地上展示されていました。

観閲式に続いて空挺降下と音楽隊によるチャイコフスキー序曲「1812年」の演奏。この曲は大砲の使用が譜面に指定されていることで有名で、今回の演奏では小銃隊の一斉射とFH70三門がその役割をこなしました。

訓練展示はレンジャーによる鉄塔に渡したロープを使っての綱渡り、鉄塔からのロープ降下に始まります。更にOH-6による空中偵察、バイク部隊による強行偵察、87式偵察警戒射の突入、各種装備の高機動車、コブラの航空支援、UH-1からのリペリング降下、74式戦車による砲撃など。

訓練展示終了後は観閲行進。頭上を陸自航空隊に続いて海自オライオン、空自のイーグルも航過飛行で華を添えてくれました。


ゲートキーパーのUH-1

駐屯地内に展示されている、61式戦車

エアドーム。派遣先で臨時病院として活躍。

87式偵察警戒車。ハッチ内は見ても良いけど写真は駄目。

87式偵察警戒車。

廃車置き場のジープ。「部品取るな!」とか色々大変そうです。

FH70、訓練展示場に自走で進入。

空の神兵、空挺降下。


FH70、チャイコフスキー序曲「1812年」演奏に使用。


小銃、やはり「1812年」に使用。

レンジャー展示、空中綱渡り。

OH-6、偵察飛行。


バイクによる地上偵察。

バイクによる走行射撃。

87式偵察警戒車、訓練展示場に進入。

高機動車、牽引しているのは120mm迫撃砲。

高機動車、搭載しているのは93式近距離対空誘導弾(近SAM)。

近SAM始動。

74式戦車、訓練展示場に進入。


AH-1コブラによる航空支援。



天狗印のイーグルも観閲行進に華を添えます。

74式戦車、試乗用の台を取付中。

油圧式サスペンションの動作展示。

OH-6、テールロータの可変ピッチ機構。

AH-1、CALFLEX2007に参加の証。

CALFLEX2007に参加した機体。