最近の更新

最近の更新

2019/08/20 2019千歳基地航空祭  写真追加。 2019/08/10 RIAT2019(日曜日)  記事掲載・動画追加。 2019/08/05 2019千歳基地航空祭  記事掲載、動画追加。 2019/07/30 RIAT2019(土曜日)  動画追加。 ...

2018年12月9日日曜日

美ら島エアーフェスタ2018 二日目

那覇基地の航空祭は二日目。前日より少し早めに宿を出て、まずは空港へ。キャリーバッグは一時預かりにお願いして、ゆいレールで1駅取って返します。入門待ちの行列最後尾についたのはそれでも前の日より10分ほど早い時刻。多少前の位置に付いたようです。

天気予報は午前中曇り。ですが、大粒の雨がぱらりぱらり。雨具を着込んだ方がいいかなあ。

2018年12月8日土曜日

美ら島エアーフェスタ2018 初日

今年も二日間開催の那覇基地エアーフェスタ。何しろ忙しい那覇空港での開催ですから、民間機の離発着の合間を縫ってのフライト。それを埋める意味での地上の催しも色々やる訳で。地元商工会も目一杯協力している感じですし、中学高校の生徒さんも吹奏楽部がドリル展示を実施するなど地元のお祭り的意味合いもあるようです。

10時開門ですからまあ慌てる事もありますまい。ホテルの朝食をきっちりいただいて、のんびり出立。開門の10分ほど前に赤嶺駅を降りると、おお並んでます。あれ、前来た時とは逆方向に列が出来てますのね。

2018年12月7日金曜日

美ら島エアーフェスタ2018 開催前日

流石に那覇は空からでないと行けません。幸い早めにチケットをとればまあ何とかなるお値段で手配できるので、今年は金曜からおでかけです。午後早めの時間に到着するので、さて何しようか。観光でも良いのですが、そう言えば瀬長島って行った事なかったなあ。短時間のレンタカーってのもありか。荷物担いで動き回るのはしんどいし。

オリックスレンタカー、手続きは割りと手早く済んだけれど、その前に空港から店舗までシャトルで移動するのに時間がかかるのね。返却は宿の近くのお店に指定し直して、日産ノートで出発。

駐車場にクルマを入れて、展望台には既に人がいっぱいだよなあ。ぷらぷら歩いて、橋のたもと辺りに到達。ふむ、ここだとアタマの上をがっつり通過するのね。


青のジンベエだ。

百里の白ファントムは既に来ているので、外来機の到着はそんなに期待してなかったのですが、あれなんか来たぞ。あ、F-2だ。築城からかな。いらっしゃーい。



C-1だ。あれ待って、これって…1号機、FTBだよおい。これが来るのか!



海保のヘリも。

正面からってなんか嬉しい。

もうちょっと横から見られないかな。ぷらぷら移動してみますが、この辺はどうかなとか。進入が直前まで見えないけれど、ランディングアプローチを横からきっちりいけそうですな。

あー、P-3が入ってきて一度そのまま通過。民間機が着陸後に再進入で着陸。



C−47、周辺を回ってますね。しかしランディングの様子はなし。

もっかいオライオンが。

twitterで、ブルーが築城を出たよーっと読んでから小一時間。そろそろ来ないかなーっと思ってたらどうやらお越しです。

まずは3,4番機。2機編隊での着陸、奇麗ですな。


続いて1,2番機。

残りも続くかなと思ったらしばらくタイミングが開くようです。民間機が来てるのね。あれ、ANAの787、787記載塗装機ってまだあったの?

無番の予備機が単機で着陸進入。

次いで5,6番機が入ってきて、今日の見どころはここまでかな。
5,6番機の進入動画。

ジンベエさん、離陸するのかな。

さくっとクルマを返して、宿にチェックイン。晩飯は近くのステーキ屋で200gの豪州和牛。これって、遺伝子の保護を考える前に輸出されちゃったらしいですね。

2018年11月25日日曜日

平成30年度 築城基地航空祭

今回のお宿は小倉。宿の近くにクルマを置いてJRで移動、と言う手段もあるのですが。小倉駅近くって駐車料金高いよね。それに帰りの電車で座れないとしんどいし。行橋辺りまで行って駅前に置いた方が帰りは楽だろうと、早朝移動。行橋に0630頃に着いて、0640初の日豊本線で築城に向かいます。既にエプロン手前までは入場者を入れているようで、7時に手荷物検査をクリア。

2018年11月24日土曜日

平成30年度 築城基地航空祭 前日予行

浜松と同日開催で、ブルーインパルスはあちらに行くのが今年のこの日。まあでもF系の機動飛行をメインに見たいよねと言う事で築城に行くベえ。土曜の天気も良さそうなので、早起きしておでかけ。しかし南行橋駅近くの駐車場が閉鎖になってたのは誤算。駐車場探してうろうろしてたら結局行橋駅まで行き着いてしまいました。コインパークに停めて、JRで築城まで移動。さて撮影場所まで歩いて移動、している間にあーF-2ががっつり編隊機動。良い天気でばっちり順光で撮れるじゃあないですかって、カメラ準備してませんってば。

2018年10月21日日曜日

小月航空基地スウェルフェスタ2018

最近他のイベントと重なって行けない事が多かった海上自衛隊小月航空基地のスウェルフェスタ。今年はうまくずれてくれました。しかも天気予報は晴れ!良いじゃないですか。と思ってたらなんかニュースニュース。前日の下総に展開していた方のつぶやきで、チーム名が「ホワイトアローズ」ですと?新チーム名付けられたの?今年ゆめ花博とか下総航空基地祭に展開してるから動きがあるなあとは思ってたけどそうなの?

んー、公式サイトの案内見てたら確かにあります。「T-5展示飛行 White Arrows」って。スケジュールじゃなくて案内地図の方にちらっと。そうなのか!

2018年10月14日日曜日

平成30年度 芦屋基地航空祭

さて本番当日。宿の朝食が0730からってそれは食べてる時間ないよね。前日の内にコンビニで仕入れた食料で早朝に済ませて、0630にチェックアウト。駐車場には7時過ぎに到着して結構ぎりぎり。トイレに入っている間に満車になりました。

北門で開門待ちをしていますが行列はかなり長い。このままだと開門予定時刻の8時には後ろの交差点を過ぎてしまうのではなかろうか。と思っていたら開門を30分早めたようです。しかし、流れ始めた列に後から来た人が横から合流するのってどうよ。今一つ納得がいかない。

2018年10月13日土曜日

平成30年度 芦屋基地航空祭事前見学会フライト

航空祭前日のフライト、いつも通りに海浜公園から見るのも手ですがそればっかりでも芸がないよなあ。何にせよ朝から飛ぶので早朝に出るか、それもくたびれるからハイウェイホテルに泊まるか。調べてみたら直前だったけれど壇ノ浦PAのホテルが空いてたので予約してしまいました。

内陸側、山から撮るとすると新立山がちょっと距離があるけど眺望は良いとな。6時に壇ノ浦を出て登山口駐車場に7時過ぎ。最初右側のルートを取ろうとしたら途中で薮かきが必要な状況に。これはあかんと諦めて撤退、もう一方のルートへ。こちらはきちんと整備されていて、登りに体力消耗する以外は問題なく山頂へ到達したのが9時。うむ、確かに眺めが良いぞ。芦屋基地方面以外は。そっちだけ木立がこんもりと。

2018年10月7日日曜日

ブルーインパルス展示飛行 山口ゆめ花博

本番当日、自分のポリシーとしてはメイン会場から見たいと言う思いもありました。ありはしましたがしかし、朝6時から会場入場待ちの行列が出来てるとか、いやそれは勘弁してください。10時に宿をチェックアウトした頃には周辺道路から大渋滞だとか。いや、午後から編隊航過飛行を20分あまりするだけですよ。何だろうねこの人気ぶりは。

と言う訳で昨日同様兜山古墳から見る事にしましょう。この時間だとまだ誰も来てません。

2018年10月6日土曜日

ブルーインパルス展示飛行 山口ゆめ花博 前日経路確認フライト

山口ゆめ花博でのブルーインパルスの展示飛行、予行は台風25号の影響を受けて中止。ただし、2機による経路確認のためのフライトを実施するとな。

会場の地理を考えると、フライトはおそらく海上がメイン。てことは場内からでは逆光になるよなあ。と考えて対岸あたりをうろうろ。

2018年9月2日日曜日

ブルーインパルス展示飛行 空の日フェスタ2018南紀白浜

南紀白浜空港開港50周年記念行事で、ブルーインパルスが白良浜上空を飛ぶ、と言う事でお出かけしてみました。前日午後に予定されていた予行は、残念ながらブルーが展開していた浜松基地近傍の天候不良と言う事でキャンセル。これは仕方ありませんので、海岸線をうろうろして当日どこで撮ろうかなあなどと思案。端っこまで行くと会場が見渡せるのですが、フライトの時刻を考えると完全逆光だよなあ。

2018年8月11日土曜日

空軍嘉義基地 107年國防知性之旅 營区開放 

7月の台東はRIATと日程が重なって行けず、暑いのを覚悟の上でこの時期の嘉義基地へ。ここも初めてですしね。嘉義基地は民間空港と共同運行されており、配備されている部隊はF-16の部隊である旧第455戦術戦闘機連隊改め、第四戰術戰鬥機聯隊です。

今回台湾行きに利用したのはタイガーエア。LCCですが乗っているのがこれくらいの時間であれば充分満足できます。機内食は予約しないと機内で注文できるのはカップ麺しかないのは残念でしたが。事前調査の不足ですね。

2018年8月4日土曜日

航空フェスティバル2018 in 愛知

この週末は英海軍艦艇の公開とか色々そそられるイベントも多くて、しかし個人的にあまり遊んでいられない事情もあったり悩ましいところではあったのですが、この日から始まる航空フェスティバルに足を伸ばしてみました。早朝に広島を出て、13時過ぎに会場到着。あいち航空ミュージアムに入館して、まずは一階の受付で駐機場公開に参加する手続きをすませます。氏名他を記入して、ボディチェックを受けて、リストバンドを付けてもらって列に待機。待っている間、空飛ぶたぬき氏自らミニトークショーの様相。またくどいほど注意喚起されたのが、暑さに気をつけて調子が悪くなったらすぐ申し出てと。確かに異常な暑さですから外でのイベントはホントに気をつけないといけません。

2018年7月22日日曜日

TSCたまの渋川ビーチフェスタ2018 ウイスキーパパ展示飛行

この週末は千歳の航空祭で、ジャンボの政府専用機が最後の公開なのは知ってた。しかし千歳はうっかりしてるとあっという間に宿が無くなるし航空券は高いし直前の木金が出張だったしで流石に参加無理。と思ってたら、ウイスキーパパの内海さんのつぶやきで岡山でアクロ展示するとな。これは見に行かずばなりますまい。

会場までぐぐるマップで調べるとクルマで2,3時間。海水浴場なので午後に到着で駐車場に空きがあるのかちと危惧もあるけれど、まあお昼前に広島を出て途中で食事するくらいでよかろうかと。

2018年7月15日日曜日

Royal International Air Tattoo(RIAT) 2018 二日目

さて二日目、この日ものんびり8時前にホテルをチェックアウト。キャリーバッグはフロントに預けて、シャトルバスに乗ります。前日土曜日より空いてるのは例年通りですね。

会場入りして、この日はViewing Village Gardenです。ショーセンターより西寄り。入場したのがイエローゲートで東寄りですので、地上展示を眺めながらぼちぼち移動。

2018年7月14日土曜日

Royal International Air Tattoo(RIAT) 2018 初日

今年も、福岡発便のアシアナで移動です。直前にケータリングでトラブったとニュースが流れており、果たして機内食がちゃんと出るのか戦々恐々でしたが。先行するtwitterのフォロワーさんのつぶやきによれば問題ないようで。福岡仁川便も、仁川ヒースロー便もいつものクオリティの食事がサーブされました。

先行した人と言えば、前の週に谷に張り付いていた人も何人かおられたようで。カナダのCF-18始め海外からのゲスト機が結構谷を巡ったようです。羨ましいったら。

2018年6月19日火曜日

Finnish Aviation Museum/ Suomen ilmailumuseo/ ヴァンター航空博物館

予定外のヘルシンキでの一泊、明けて今日こそ帰国できるよね。ホテルの朝ご飯、昨日の夕食よりメニューは豊富で充分満足するまでいただきました。さて夕方の便なのでどう過ごそうか。天気予報がよろしくないのが難点ではあるけれど、バス一本で行けるところに航空博物館があるようなので、そこまで行ってみましょうか。カメラバッグはホテルに預けてカメラだけ肩から提げて、最寄りのバス停までてくてくと。今やgooglemapのルート案内はバス路線まで扱ってくれるので大助かり。

2018年6月18日月曜日

帰国あたわず オーバーブッキング

フィンランド最後の夜(の予定)。エアショーのデータを吸い出して、荷物を整理して、Finairのサイトにアクセスして事前チェックインしようとした時から確かに問題はありました。必要項目を全て入力してConfirm、しようとしたらなんかメッセージ。問題があってチェックインできません、空港のカウンターで手続きしてねと。念のためもう一度試してみても同じ結果。おっかしーなー。

Finnish Air Force Museum/ Suomen Ilmavoimamuseo フィンランド中央航空博物館

ユヴァスキュラの空港に隣接した博物館。フィンランド空軍がこれまでに使用した装備を展示しています。帰国は午後の便なので、午前中にさくっと行ってしまおうかと。

三泊したアパートメントの部屋を掃除して、ゴミを捨てようとしたらゴミ箱置かれてる小屋のドアが施錠されてたりなんてことはありましたがまあそれはそれ。洗い物も済ませて忘れ物ないよね?荷物を全部クルマに積み込んで、さて出かけましょう。予定通り30分ほどでおおよそ開館時間に到着。

2018年6月17日日曜日

the Finnish Air Force 100th Anniversary Airshow 二日目

二日目の朝も昨日とほぼ同じ時刻に出発。ただし空港に一度クルマを回して某T氏と某U氏を降ろし、某O氏のプレスの腕章確保をまず実施。ついでにプログラムのプリントアウトがあったので撮影しておきます。その上でプレスの駐車場にクルマを停めて、昨日出たゲート4から入れるかな?前を歩いてる家族連れも入っていったから大丈夫かな?うん、ちゃんと入れました。

朝の光線で撮れる地上展示をつらつらと。水も水道水を供給してくれているので空きボトルがあれば詰め放題。屋台で売ってるソフトクリームを味わってみたり。濃厚な味わいでいけますな。

2018年6月16日土曜日

the Finnish Air Force 100th Anniversary Airshow 初日

移動はフィンランド航空にてチケットを取りました。広島羽田、成田ヘルシンキ、ヘルシンキユヴァスキュラ。木曜にフレックスで仕事を早めに抜けて移動開始、成田の宿に終電一本前に入って金曜朝便、ユヴァスキュラにはその日の夕刻に到着。

2018年6月3日日曜日

防府航空祭 AIR FESTA HOFU2018

防府は基本そんな混まないしと甘い事を考えつつ、ホテルの朝食をのんびりとって出立したのが8時過ぎ。防長バスは中々頑張ってくれて、0830には補助席を展開したバスに乗り込む事が出来ました。20分弱で基地まで到着して手荷物検査をクリア。エプロンに着くとぼちぼちオープニングフライトの開始です。あーしかし、この時間だと既にファンシードリルとブルーインパルスJrの展示エリアは人でいっぱいですな。あからさまに出遅れ感いっぱい。

まあ昨日見ている事だし、さっさと切り替えて地上展示などぼちぼちと。ここは基地内に分屯地のある陸自が戦車の登場とか装備展示もやってくれてます。そう言えば74式の体験搭乗って10年くらいやってないなあ。次に何処かの分屯地記念行事に行ったら並んでみようかなあ。

2018年6月2日土曜日

第64回防府南基地開庁記念行事と防府航空祭2018予行

0830からブルーインパルスJrの演技が始まると分かってたのについだらだらしてしまって自宅を出たのが0640。現地に入ったのが演技の開始直前で、取れた場所は順光側とは言え演技会場の真裏。ある意味全く撮った事のない角度、とは言えるのか。

ジュニアの演技は、2年前の松島基地復興感謝イベント以来です。相変わらずの愉快なアクション。レッドクラブと双璧。

2018年5月27日日曜日

美保基地 2018航空祭

今年はブルーインパルス来ないからそんなに混まないだろうなとか前日予行もまあ行かなくていいかなとか無精な事を考えたり。いや、前日土曜日は知人からちょっとお誘いを受けてたのでそっちへ顔を出して、薫製のチーズやなんやかやを山小屋で楽しんだりしてしまった訳で。飲みてーっと思いながらノンアルビールで我慢して、それでも愉快な時間を過ごさせてもらって米子へ移動。22時過ぎにはお宿にチェックイン。シャワーを浴びて就寝。

何と言いますか、フォロワーさんの訃報に接してしまったりもしました。残念です。

2018年5月20日日曜日

試験艦「あすか」巡視船「たまなみ」 一般公開 たまの・港フェスティバル

イベントは土日の両日開催で、土曜の方が人出は少ないよなあと思ったのだけれど。巡視船の放水展示や海保のヘリの展示は日曜のみ。となると日曜に行くべしでしょうな。6時過ぎに自宅を出て臨時駐車場には8時過ぎに到着。そこからシャトルバスで宇野駅前へ。会場へは歩いて数分。会場に入ると、目の前に灰色の構造物が見えます、でかいねえ。あれが「あすか」の船体でしょうか。

2018年5月8日火曜日

アウターウェア

雨具と防寒具、靴についてはゴアテックスを使ったものを愛用しています。お値段はそれなりにしますが、雨に降られた時に少しでも快適に過ごせるように、或いは状況が厳しい時には下手すると命にかかわりますし。

靴だけ取っても、雨の中歩いているとどうしても上から水は入ることは防げません。ですが雨がやみさえすれば、歩くことで空気が出入りして早く乾くので、ふやけた皮膚が靴擦れを起こす事も防げます。

2018年5月4日金曜日

6年目のMach Loop, Cad West again

(Mach Loopへの行き方などはこちらの記事を参照下さい。)

結果はボウズ。

天気予報を見ると雨は朝方にやんで、一日中曇り。確かに宿の窓から見ると雨足は止まっています。ので、早朝に出てwestの駐車スペースへ。行ったは良いけど小雨と霧。これはどうしたものかなあと、クルマの中で待機。

Dolgellauお散歩

宿に戻ってデータを吸い上げて、まだ時間は早いのでちょっとお散歩に。

宿の近くには教会があります。ST MARY'S CHURCH、13世紀から記録にあるとしますと相当に古いのですね。現在の建物は18世紀に建てられたものだそうですが。

2018年5月3日木曜日

6年目のMach Loop, Cad West

(Mach Loopへの行き方などはこちらの記事を参照下さい。)

さて今日はどこにしようか。天候良くなさげだなあと言う事でここはCad Westでしょうか。今回はBWLCH行ってないけどきっと足下ぐしょぐしょだろうし。

Cad Westはクルマを置けるスペースも広いので多少遅めに行っても十分。多少ぬかるみはあるけれど歩ける通路がしっかりしているのでここは歩くには楽なところです。後半の上りがキツイのはどこも同じだし。で、歩いてる時にホークがアタマの真上を通過。近いとそれなりに音がおおきいのね。

2018年5月2日水曜日

6年目のMach Loop, Corris Corner again

(Mach Loopへの行き方などはこちらの記事を参照下さい。)

天気予報を見ますと、朝方まで雨、夕刻から再び雨、されど日中は日が差す模様。よっしゃ、もっかいCorris Cornerで湖バックを狙おうじゃあないですか。と勇んで出かけたものの、クルマを置いても天候回復の兆しあんまり無し。どころかじゃんじゃか降り出す始末。なんでこうなるかなあ。クルマの中でiPadで電子書籍の小説なんぞ読みながら時間をつぶします。Threeのsimもここは電波が入らないので。

2018年5月1日火曜日

6年目のMach Loop, Cad East

天気予報だとこの日の午後は雨。翌日まで降り続きそうです。となると、撤収の容易なCad Eastに行くのが良いか。宿できっちり朝ご飯を平らげてからおでかけ。現地到着は10時過ぎ。駐車場所にクルマが多かった割には、現地に人の姿がありません。周囲を見渡してみると、少し離れたところにテントが幾つか。ここでキャンプ?

2018年4月30日月曜日

6年目のMach Loop, Corris Corner

(Mach Loopへの行き方などはこちらの記事を参照下さい。)

宿の朝食は8時から。食堂までおもむいて朝ご飯のサーブを待っていると、おやジェットの轟音が。こんな早い時間からですかい。慌てずとも良かろうときっちり朝ご飯をいただいて、出かける準備。このお宿は一泊だけですので荷物は全部まとめ直してクルマに積んで、さて今日はCorrisに行ってみましょうか。最初の年に行ったきりですので5年ぶり2回目。出かける前にもう一度航過する音が。

2018年4月29日日曜日

6年目のMach Loop(移動)

GWに特典航空券でビジネスに乗って行こうと考えると、取れるチケットは中々厳しい。エアチャイナだと比較的取りやすいのですが往復それにするのはちょっとつまんない。結果、往路は広島(大連トランジット)北京イスタンブール倫敦。復路は倫敦北京関空で。

エアチャイナはディレイが当たり前と思ってましたが、広島発も大連着もほぼ定刻。あっさり行き過ぎて肩透かし感いっぱいです。飯もちゃんと美味い。

2018年4月25日水曜日

防衛モニターお礼状伝達式

3月末で、2年間の防衛モニターの期間が満了。そのお礼状の伝達式と言う事で地方協力本部まで出かけてきました。広島の地本は県の合同庁舎内にありまして、建屋も複数あるので迷いそうなくらい広い。

地本の入っている棟の玄関で待ち合わせて、時間少し前に担当者が来られて地本のフロアに案内して頂きます。ブースで式次第などの説明を受けてしばし待機。

2018年4月8日日曜日

ブルーインパルス展示飛行(瀬戸大橋開通30周年記念事業)

本番当日、昨日とは打って変わって良いお天気です。晴れ!

与島パーキングエリアに行くか、瀬戸大橋記念公園に行くか、昨日と同じ場所にするか。しばし悩んだけれど昨日のリベンジですなやっぱり。

宿からクルマで10分ほど。海岸線のどの辺りに腰を据えようか。南側いっぱいに寄ってみると、目の前にもう一本防波堤が入ってしまう。んー、反対側は岩場になってるからあんまり踏み入りたくないんだけどあっちの方が良いのかなあ。運動神経が良い方ではないから、滑ったり転んだりしないよう慎重に。そこそこ広くて安定した足場があって見晴らしの良いところまで進んで、よしこの辺で。

2018年4月7日土曜日

ブルーインパルス展示飛行(瀬戸大橋開通30周年記念事業)事前訓練

10年前の20周年の時は所要で行けなかったのですが、30周年でもブルーインパルスが飛ぶとな。本番では1055-1115とのことなので前日予行も同じ時間帯かなと思っていたら、1410から、または1545からの20分間との案内がおかやま旅ネットのサイトで出ていました。ふむ、その時間帯ならゆっくり出ても大丈夫かな。

で、何処で見るか。飛ぶのは児島上空とありますが、坂出側にも会場があるんだよなあ。なおかつ逆光にならないところと考えると悩ましい。まず見えないと困るし。

2018年4月1日日曜日

海上自衛隊小月航空基地 第70期航空学生入隊式 祝賀飛行

例年4月の第一日曜に実施される、小月の入隊式。今年も直前にNOTAMにフライトの予定が出てきました。航過飛行の予定は0910から1320、ルーキーフライトは4機で1120から1250がブロックされています。航過飛行の機体は、T-5×12、TH-135×1、SH-60×3、AW101×1、TC−90×3、U-36A×1、P-3C×2、P-1×1の模様。

現地到着は0920頃。さてのんびり待機しようかと思ったらエンジン音が響いてきます。あ、T-5が離陸する。第一、第二編隊は間に合わず、かろうじて第三編隊の離陸を撮影。12機、には少し足りないなあ。その後THが離陸。

2018年3月4日日曜日

MRJミュージアム

オフィシャルサイトはこちら

今年度の小牧基地オープンハウスが土曜日だったので、後泊して日曜に行こうかなと思案。MRJミュージアムは予約制なので、予約可能になった3ヶ月前にさくさくオンラインで予約を入れました。

予約時間はツアーの開始時刻は10時からで、受付は30分前から。クルマは宿に置かせてもらって、てくてく徒歩で。開館が0930からなのでちょっと待ち。ぼーっと空港の方を見てたりしましたが、5分前に守衛さんが開けてくれました。あいち航空ミュージアムの2階へ上って、予約表を見せて受付手続を済ませます。ゲストパスをもらって首から下げて、出発は0945とな。受付横のスペースでビデオの上映なんぞ見ながら待機です。

2018年3月3日土曜日

平成29年度 小牧基地オープンベース

ここ数年、年明けの3月に実施される小牧基地の基地祭。今年は何故か土曜に開催されます。前日予行を予想して金曜に有給を取っていたのですが、ブルーインパルスは来ないしどうやらNOTAM見ると外来機の飛来くらいしかなさそうですのね。twitterのフォロワーさんは岐阜からのデパーチャーを見に行く人も多いようですが、流石に岐阜経由小牧をやらかそうとすると木曜夜発になるのは流石に辛い。

金曜はのんびり出発、移動だけで済ませます。昼前に広島を出て夕刻に宿にチェックイン。近くの食堂でぷりっぷりのエビフライで夕食をとって、早めに就寝。

2018年2月18日日曜日

平成29年度芦屋基地航空祭

さて当日は朝から大ポカをやらかして始まります。早起きして予定通り宿を出発しようとして、部屋に忘れ物をした事に気がついたのは良かった。鍵を再度借り出して部屋に戻って、ふとトイレに行きたくなって上着を脱いで用を足して忘れ物をピックアップして鍵を返してクルマで出発。会場近傍の駐車場に着いたのが6時過ぎ。

…あ、上着忘れてる。

仕方ないので片道30分かけてホテルまでもう一往復。7時過ぎてもかろうじてクルマを止められたのは幸いでした。

2018年2月17日土曜日

平成29年度芦屋基地航空祭 前日予行

今年度は何故か年明けの2月に開催される芦屋基地の航空祭。NOTAMを見ますと前日の予行は10時から。これくらいなら朝早めに出れば間に合うな。広島から3時間余りの行程で到着。結構寒いのでそれなりに着込んで海岸沿いをエンドの延長付近までてくてくと。

NOTAMの告知によれば、10時からT-4×13機、これは赤イルカでしょう。12時半からブルーインパルス。13時半から米軍F-16。

2018年1月28日日曜日

メンテナンス

と言っても機材の話ではなく。

半世紀以上使ってると、肉体も所々ガタが出てくるものです。とは言え、まだまだ遠征を楽しむためには壊れてもらっては困ります。もちろん故障したところがあれば病院に行って見てもらう訳ですが、事前に予防措置をとるのも大事。

無精者ですのでさぼりがちですが、三十路に入った頃からスポーツジムに入っています。昔から運動音痴なのですが、マシンでの筋トレと有酸素運動をぼちぼちと。