最近の更新

最近の更新

2019/05/16 Whisky Papa 航空ショー 第2回okasyo春祭り  写真追加。 2019/05/13 Whisky Papa アクロバットショー さかいで塩まつり  動画追加、写真追加。 2019/05/12 Whisky Papa 航空ショー 第2回o...

2017年4月23日日曜日

熊本復興飛翔祭

twitterとか見てると、皆さん動きだしが早いなあ。とか思いつつ、ホテルの朝食をがっつり食ってのんびり目に出立。荷物は昨日から駐車場に入れっ放しの車に放り込んで、二の丸広場へ移動。結構な人出ですねえ。

10年前の築城400年記念の時はこの辺で撮ったよなあと思い出す場所は今回はそもそも入れません。最前列は木が茂ってるから見通しの効く範囲が狭いですねえ。ずいずいっと下がって、メインステージの前辺りが割りと見通しが効きますが、人混みだなあ。もう少し東にずれてみると、一応天守閣が見えて空も広そうです。この辺りかな。

1050頃に、ブルーインパルスは築城基地を離陸したようです。そろそろかなあと立ち上がってカメラをストラップからぶら下げて準備をしていると、後ろから声がかかりました。あら、twitterのフォロワーさん。狙いは似た様なところでしたのね。

この日、ブルー3番機のパイロットを務める上原一尉は熊本県出身。母校の熊本北高校の生徒さんがステージに出演し、先輩への応援や将来への抱負を語っていました。空自に入りたいと言う男子生徒も。

メインステージでは青と白の風船を飛ばしたりしてます。ブルーインパルスの塗装にちなんだ色。

昨日もドクターヘリが飛んでいましたが、今日も予定時刻と重なる時間帯に来るようです。これはやむなし。

さて、まずは5番機が上空通過。結構派手に機体を振ってくれます。

そして後方から5機のワイドローパス。

左手からフェニックスローパス。


更にサクラ。

レベルのキューピッド。

会場右手から入ってチェンジオーバーターン。


ここで未確認の飛行機が空域に入ったようで、10分ほどインターバル。

再開は5番機の720ターンから。

正面やや左からレベルオープナーは実に美しい。

最後に6機そろってのデルタローパスで〆。


動画。

雲ひとつない青い空の元、復興の象徴としてのブルーインパルスの展示飛行でした。報道によると、この日の来場者は6万人。

2017年4月22日土曜日

熊本復興飛翔祭 前日予行

10年ぶり、おそらく2回目の熊本城でのブルーインパルスのフライトは、熊本地震からの復興イベント。震災復興支援特別飛行として実施されるとの事。会場近くに宿を確保して、さて何処から撮ろうか思案のしどころ。

某T氏は例によってお山に登るおつもりのようです。私はもしかすると前日土曜日は別の予定が入るかも知れず。ぎりぎりまで待って、土曜の早朝出発となりました。

事前のロケハンが出来る訳では無いので、googleさんの地図で当たりをつけておいた場所で撮影準備。熊本城が視認できますが、ビルの間から見える状態。ブルーシートも見えますし、クレーンも傍にいます。まだまだ修理が続いているのですね。

さて、フライトはどうなりますか。

あ、何かドクターヘリが降りてきた。

フライトは11時ごろからと聞いていましたが、twitterを見ているとどうやら1115からの模様。どっちから来るのかな。

まずは、あれは5番機か。単機で上空をスモークを引いての通過です。

市街地上空での展示飛行ですので、編隊でのローパス+αかと思ったら意外にバリエーション多彩な科目を見せてくれました。
  • ワイドローパス
  • フェニックスローパス
  • サクラ
  • レベルキューピット
  • チェンジオーバーターン
  • 720ターン
  • レベルオープナー
  • デルタローパス
写真。










動画。

未だ修復途上の熊本城。その上空を、復興の象徴として飛ぶブルーインパルス。蒼天の元、美しいフライトです。

お宿は15時からチェックインですが、聞いたら早めに部屋を用意してくれたのでさくさく部屋に入ってデータの整理。明日の本番に備えましょう。
ホテルからの眺め。

この日の夜は、某T氏にお誘いを受けて美味い馬肉で晩餐。



2017年4月15日土曜日

第六潜水艇殉難第百八回追悼式

前回参加したのは5年前でありましたか。佐久間艇長は若狭高校(旧制小浜中学)の先輩に当たる方でもあり、私が小学生の頃道徳の授業で教わった郷土の偉人でもあります。

毎年4月15日に行われる追悼の式典。今年は幸い週末になりましたので、足を運んでみました。自宅を出た直後に大雨になりましたが、幸い呉市に着く頃には雨も止み、青い空が見えてきました。ありがたい限りです。

鯛乃宮神社には、既に海上自衛隊の方々や、一般の方も多数。呉海上自衛隊後援会・第六潜水艇顕彰保存会のパンフレットを一部いただいて、参列させて頂きます。

式次第は以下の通り。

  • 開会の辞
  • 国旗掲揚
  • 追悼文奉唱
  • 追悼の詞
  • 作文朗読
  • 儀仗隊敬礼
  • 献花
  • 佐久間艇長遺書奉読
  • 献詠
  • 追悼演奏
  • 遺族代表謝辞
  • 国旗降下
  • 閉会の辞
10時に式開始。開会の辞に続いて国旗が揚がります。追悼の式典では、国旗は半旗の位置に掲揚されるのですね。なるほど。


作文朗読は、呉中央小学校6年の児童から選ばれての朗読のようです。5年生の時に授業で学ぶそうです。学ぶ価値のある授業でありますように。

儀仗隊の敬礼に続いて、遺族や関係者の献花。

動画。


そして佐久間艇長の遺書の奉読。これは現役の海自潜水艦長によるものです。
動画。

献詠が詠まれて、呉海上自衛隊音楽隊による演奏。曲目は、佐久間艇長の歌、第六潜水艇の遭難、行進曲 軍艦。
動画。

遺族代表の謝辞は、前回参加した時は諸事情で実施されなかったものですが、今回は遠路足を運んでいただけたようです。

国旗が降ろされて、閉会。

お疲れさまでした。

この日だけ公開される殉難慰霊碑に納められた第六潜水艇のスクリューを拝んで、撤収。

境内の桜も、朝方の激しい雨に耐えて花を咲かせていてくれていました。

なお、英国ゴスポートの王立潜水艦博物館に佐久間艇長の遺書のコピーが展示されていると聞いた事がありますが、残念ながら2013年、2015年に訪れた時は見る事が出来ませんでした。展示物を変更したのかも知れません。

2017年4月10日月曜日

防府北基地 第73期航空学生入隊式に伴う展示飛行

防府北基地の航空学生卒業式や入隊式、以前は週末に実施されていましたが、ここ数年は平日開催。今年は有休消化もかねて久しぶりに見に行こうかなと。思ったのは良いけれど、天気予報を見ると雨時々曇りってそんな殺生な。

それでも朝の内は曇天なれど降雨はなし。行くだけ行ってみましょうか。が、車を走らせる内にぽつぽつと。御天道様無情也。

基地フェンス際到着は予定時刻の約1時間前。雨の中、T-7らしきエンジン音が聞こえてきます。あ、離陸していった模様。

車の中で待機していると、ファンシードリルらしき音楽も届きます。空砲で鳥が驚いてばさばさと群で飛び立ったり。

基地のオフィシャルサイトで告知されていた航過飛行の予定は以下の通り。
1155T-7×4第12飛行教育団
1156UH-60J×1芦屋救難隊
1157U-125A×1芦屋救難隊
1158C-1×1第2輸送航空隊
1159T-4×4第13飛行教育団
1200F-2 ×4第8航空団
1201F-15×2飛行教育航空隊

正午前には飛ぶ気配なし。しかし、そろそろ来るかな、基地内でアナウンスしているみたいです。1205、T-7のダイヤモンドが飛来。雲低いなあ、これで有視界飛行はつらいでしょう。


次いでUH-60JとU-125Aの救難コンビが順次。


航過飛行はここまでのようです。F系も無し。いやこの雨の中飛んでくれただけでもありがたい。車に戻ってほっとひと息ついたところで、先ほどのT-7が編隊で戻ってきたってそりゃそうか基地所属機だもの。慌ててもう一度カメラを構えます。エシェロンからのブレイクと、各機の基地への着陸を見させてもらいました。




動画。

あいにくの雨の入隊式でしたが、航空学生の方々にはこれからの課程をこなして、立派な隊員を目指して頂きたいものです。

今シーズンの初撮り(先週はなかった事になってます)、ここまで。

2017年4月2日日曜日

海上自衛隊小月航空基地 第69期航空学生入隊式 祝賀飛行

結論から言いますと、この日はフライトは見られず。

NOTAMを確認できたのが前々日の夜。毎年四月最初の日曜ですから日程は多分間違いないと思っていましたが、一安心。日曜に朝に少しだけ早起きして、いざおでかけ。しかし山陽道を走っていると、青空が見えたりにわか雨が降ったり雷がぴかぴかしたり。不安定なお天気であります。

ちなみに事前に確認したNOTAMはこんな感じ。

9時過ぎにいつもの場所にたどり着くと、雨は止んでくれそうです。しかし、フライトはなし。なーんも上りません。NOTAMでは久々にUS-1の飛んでるところを見られるかなあと期待してたんですが。無念。

改めてNOTAMにアクセスしてみますと、消えてますね。えーっと、本格的に飛ばないのでしょうか。

11時頃までには、他にも何人かカメラを持った人たちが三々五々。さて、風は強いけれどお日さまも出てます。が、並んだT-5はどうも動く気配がありません。全然ありません。微動だにしません。

これはあれかなあ、諦めろと言うことか知らん。まあ、たまには収穫のない日もありますわな。と言う事で撤収です。