最近の更新

最近の更新

2019/05/16 Whisky Papa 航空ショー 第2回okasyo春祭り  写真追加。 2019/05/13 Whisky Papa アクロバットショー さかいで塩まつり  動画追加、写真追加。 2019/05/12 Whisky Papa 航空ショー 第2回o...

2016年12月11日日曜日

美ら島エアーフェスタ2016 二日目

実は前日夜、少々体調不良でホテルに戻ると飯も食わずにベッドへ。夜中に1度目を覚ましてシャワー浴びて再び爆睡。12時間近く寝こけてました。明けて同宿の友人一行と1000に宿を出てゆいレールへ。私は別行動で1度空港へ移動し、荷物を預けようとしたら手荷物預かりが既にいっぱいでこれ以上の預かりが不可。あら珍しい事。幸いもう1ヶ所の手荷物預かりはまだ余裕があった様で、こちらにキャリーバッグを預けてカメラバッグだけで会場へ移動です。

今日も今日とて相変わらずハズレを引く海自のくじ。サンタさん可愛い。

ですが、並んでる時にすぐ傍でぽちぽちスマホを打ってるおヒゲのヒトはあらあら、ヒゲの隊長ではありんせんか。くじを引き終えてからお声をかけさせていただいて、名刺なんぞもらってみたり。握手してもらったのは確か2度目だったかな。

チヌーク専用バケツ。

先に入場していた友人一行と合流。この日は最前列。そしてこの日も、前日並のホットスクランブル。実弾を積んだイーグル、使わずに帰ってくる事が出来て何よりです。






E-2C離陸の動画。

昼にはまぜソバを食べてみたり、前日はちと飲み過ぎかしらと言うことでちょっと控えめに梅酒サワーで涼んでみたり、民間機の離着陸をぼーっと眺めてみたり。天気は良いし風は涼しく心地よい。良い日曜日です。

おおきなおともだちでいっぱいの花自動車。

間も無く退役が近いと言われているYS-11の152号機。

フライトは1400から。


えっと、航過に備えての離陸…だと思ったら、エプロン後方をぐるーっと回って、何だかそのまま着陸しているように見えます。気のせい? いや、何かそうでも無いような。







固定翼機の航過、すごく高い…。




地上滑走。






動画。

そうか、今年の展示は前日のナイトフライトとプロジェクションマッピングがメイン、昼間のフライトは多分これが精いっぱいなくらいの状況なんでしょうなあ。良くもそんな状態で基地開放行事を開催してくれたものです。或いは、そんな中でも基地の一般開放くらいはやって見せる心意気でしょうか。余力があるところを見せるのも抑止力のひとつの現れか。見事也。

こんなに人の少ないブルーインパルスのサイン会も珍しい。

帰投に備えてプッシュバック。

動画。

U-125も。

この機材はえらく錆びてますなあ。那覇空港は海に近いからでしょうか。

特地の湯、源泉がもうすぐ尽きてしまいそうです。

ブルーインパルスは15時からですが、帰りの便の都合で友人ご一行はそれより先に離脱です。ブルーは空港から見るとの事。私はピーチの福岡便、18時発なのでもうちょっとゆっくり。ブルーの途中で離脱するつもりで。

風が強いのか、この日の離陸はインディビジュアル。上がってからの編隊形成です。フェニックスローパスに始まる編隊航過飛行を実施。












16時を過ぎたところで会場を離脱。時々振り替えってまだ続くブルーの演技を眺めながら、てくてく歩いて空港へ。時間的には充分過ぎる余裕がありますが、荷物の受け出しとかLCCターミナルへの移動とか諸々ありますのでまあ余裕はあるに越した事はなし。

タコライスにタコは入っていません!

今回は、フライトそのものより、よくも実施出来たなあとその背景に思いを馳せてしまう航空祭でありました。

2016年12月10日土曜日

美ら島エアーフェスタ2016 初日

航空自衛隊那覇基地の航空祭、今年は「美ら島エアーフェスタ2016」として開催されました。しかも二日間開催、土曜日はナイトフライトもあり!

しかし初日のフライトスケジュールはブルーインパルスとナイトフライトのみ。後は格納庫前とステージのみ。ふむん、約40機のイーグルを要する第9航空団、つまりそれだけ忙しいと言う事でしょうか。

前日の夜遅めに到着して寝不足はしんどいし、開門に合わせるでも無くのんびり出陣です。ゆいレール赤嶺駅から歩いて、10時過ぎてると行列も無く手荷物検査もスムーズに通過。

あー、のんびりしてていいわあ。陽射しがきついから屋台のアイスクリームなぞ買い食いしたり。

と、イーグルの轟音が。あ、やっぱりここは最前線の基地です。この日は午前中だけで4、5回ホットスクランブルで上がりました。そりゃ忙しいよなあ。防衛省発表
写真。



動画。

ぶらぶらと地上展示機を見て回ったり、海自の抽選を引いてみたり。あ、今年もミニスカサンタさんとトナカイさんはちゃんといらっしゃいました。



陸自はUH-60Jの角付きを展示。パイロットさん、暗視装置付けて操縦席に座ってます。これは中々珍しい。ドア開けて小銃を構えてるのはマネキンかと思ったら生身の隊員さんでした。びっくりした。


空自機、T-4は芦屋からの赤イルカですね。

F-2も来ています。

イーグルは訓練弾ですが対空ミサイルを並べて装備品展示。

ほほう。これは面白い。


海保の機材も。

ハーク。

コクピット横にこんなものが。

窓ってこんな風に開くのか。

機内展示、空いてます。

道具箱、よく見ると蓋の飾りが凝った造りに。

機内、シートを展開。

トイレはここについてた。

これは浄水のボトルだそうです。

消防車。ここ何年かで何処の基地も更新されたのですね。

防空装備。



空自UH-60Jは角付きが。

チヌークとバケツ。

チヌークの機内展示も空いてます。



美保からお越しの機体。

特地の湯。

お昼時、お腹も空いてきたので屋台のオリオンビールとソーキソバをいただきます。陽射しは強いけれど風は涼しいので快適。この時期の沖縄は晴れてくれれば実に過ごしやすいです。

お腹も満足したところで格納庫に行ってみます。と、泡盛の組合ですか、ずらーっと一升瓶が並んでいます。壮観ですなあ、え、ナニ、試飲出来るの?いただきますともいただかずにいられましょうか。

ホットでお出かけのイーグルさん、無事帰還。

T-4のコクピット展示も30分待ち。他の基地の航空祭ではこんな短い待ち時間はありません。
直前に注意事項の説明。

前席。

後席、機内の眺めはほとんど同じです。

ふらふらと格納庫の隣の屋台村をのぞいてみます。あー、こちらにも泡盛のカクテルやらロックやら水割りやらが。最近こんなにアルコールにおおらかな航空祭って他にないぞ。1杯300円ってナニその良心的お値段。沖縄恐るべし。ここでもう1杯だけロックを頼んでみましょうかね。10年古酒、良さそうですねえ。って、入れるところ見てたら15ccのメジャーグラス2杯分。きちんと飲ませてくれるのですねえ。テントに座り込んで、飲んだくれの出来上がりです。天気の良い昼間っから何をやってるんだか。

ヘベレケになってるところを関東から遠征の友人とそのご一行に捕捉されてしまいました。どうもご無沙汰です。適当に前進して、最前列までは行かずにこの辺かなーと言うところで座り込み。ブルーインパルスのフライト待ちです。

あ、寝落ちしてた。その間にブルーが離陸してます。これだから酔っ払いは駄目だと。こう言うところではアップでとってもつまらないのである程度広角で周囲の情況も写し込んだ方が写真としては面白いんだけどなあ、等と思いつつつい寄った写真を撮ってしまうのは何なんでしょうねえ。学習しないなあ。
写真。
フェニックスローパス。

リーダーズベネフィット。

ポイントスター。


デルタ360。



レベルオープナー。

レベルキューピッド。

ピラミッド。

さくら。

クリスマスツリー。


動画。

ブルーインパルスの展示飛行が終わると、エプロンのエリア縮小が始まりました。展示機の後ろまで下がれとな。一応最前列を確保はしたものの、展示機が近いと滑走路への視界が狭いのです。ちょっと辛いかなあ。日が傾いてくると、風が結構あるので涼しいです。と言うか寒いぞ。天気予報だと20度くらいだったので上着無くても良いかと思ったのは失敗でした。薄い羽織るものを持ってくるべきであった。

日没は1738。お月さまが奇麗。

ナイトの撮影は実は始めてなので勝手が分かりません。てきとーに撮ってみたり。




すっかり日が落ちて空の青が色を失った1810にイーグルのナイトフライトです。2機のF-15が順次の離陸。アフターバーナーの長い炎を引いて夜空へ駆け上がる機体は美しいものです。


翼端のベーパーがバーナーに照らされてます。

再び戻ってくるまでに、プロジェクションマッピングが行われました。これは…結構凝った造りです。予想以上に面白いぞな。



プロジェクションマッピングが終わる頃、会場左手方向に光点が見えてきました。先ほどの機体が戻ってきたようです。やはりアフターバーナー全開でのローパスを披露。さてもう1機は…あれ、航過なしですか?
写真。

動画。

どうやらこれでお終いのようです。残念ですが致し方ありますまい。那覇基地航空祭二日間開催の初日はここまででした。