最近の更新

最近の更新

2019/08/20 2019千歳基地航空祭  写真追加。 2019/08/10 RIAT2019(日曜日)  記事掲載・動画追加。 2019/08/05 2019千歳基地航空祭  記事掲載、動画追加。 2019/07/30 RIAT2019(土曜日)  動画追加。 ...

2012年7月29日日曜日

第26回札幌航空ページェント

動画は最後に。

丘珠のイベントとして知られる、航空ページェント。
4年前の第25回で終わりとされていましたが、今年は復活。
陸自の駐屯地が併設される民間空港での民間主体のイベントですが、
何故か空自も米軍も参加する豪華な面子です。

予定されていた中でF-16は直前の事故(不時着水と紹介されました)で残念ながら不参加ですが、ハリアーは地上展示、ライノとグラウラーの飛行展示、空自もF-15にF-2にRF-4を飛ばし、陸自もOH-1の弾けた飛びっぷりを披露してくれました。

すすきの近傍のホテルを0730頃に出て栄町の駅で0800に友人と合流。
そこから歩いて丘珠へ向かいます。
ゲート前には既にかなりの行列が。
予定の0830少し前には開門が始まったようで、列が進み始めます。
陸自駐屯地内で5列ほどに別れてセキュリティチェックですが、微妙に段取りが悪い。
列を消化しない内に、アリコスヌーピーの飛行船が展示飛行を実施。
地上への最接近は、行列からは建物に隠れて見えませんでした。
残念。



カバンの内容検査と金属探知器の身体検査をクリアしてようやく中に。
ホタテの串焼きとか生ビールとか昼の弁当を買い込んで、展示エリアへ進行。
管制塔には北海道航空協会の旗がへんぽんと翻っていました。


屋台では福島の物産展示もしてました。
頑張れ福島。
風評被害何ぞに負けないで欲しい。
ふくしまスカイパークでの全日本曲技飛行競技会は別の予定があって行けませんが応援してます。

飛行展示の予定は以下の通り。
・セスナ3機の航過
・海保S-76C(ヘリ)航過→遅れました
・グライダー デモ(ピラタスB4-PC11)
・モーターパラ デモ
・海自 P-3C 2機編隊航過
・模型飛行機展示飛行
・米海軍 P-3C航過
・ビーチB35-C33A  ダイヤモンドDA42編隊航過
・モーターパラ デモ→風が強くなって中止
・空自編隊航過 T-4×2 F-2×3 F-15×3→F-2以外は午後に変更
・空自デモ F-15→午後に変更
・グライダー デモ
・空自 E-2C 航過
・空自 RF-4航過
・米空軍 F-16編隊航過→中止
・米空軍 F-16 デモ→中止
・模型飛行機展示飛行
・陸自 OH-1 デモ
・米海軍 F/A-18E/F×4 編隊航過→グラウラー1機含む5機で航過
・米海軍 E/A-18G×2 編隊航過

陽射しもきついし気温も高い、北海道とは思えない気候ですが、午後からは北風も出てきて何とかしのげます。
最前列は立ち見スペースだから座り込まないでとか諸々ありましたがまあそれはそれ。

個人的にはグライダーの展示飛行に感心。
位置エネルギーと速度エネルギーを交換しながら、宙返りやらハンマーヘッドやら。
そうか、グライダーでもここまで出来るのか。
地元陸自駐屯地のOH-1も相当張り切ってくれました。
宙返りこそなかったものの、明野以外では随一の展示では無かったかと。
期待してたライノとグラウラーは、燃料の都合でパスのみだったのは残念。

それでも、概ね満足な一日でありました。

グライダー




海自P-3C


米海軍P-3C

地上展示AV-8Bハリアー

F-2編隊航過


E-2C航過飛行

RF-4航過飛行


T-4航過飛行

F-15航過飛行・展示飛行


OH-1展示飛行


EA-18G航過飛行












2012年7月8日日曜日

RIAT 2012(二日目)

6時過ぎに目を覚ますと、天候は雨。
天気予報も今日は昨日よりお天道さまが顔を出さないとの事。
悩んだ揚げ句、キャリーバッグとカメラバッグを両方預けて軽量装備で行く事に。
地上展示機をメインに、ビデオカメラと標準ズームを付けたK-5のみ。
雨具はきっちり着込んで。

…結果的にこれが大きく外れましたが。

SWINDONのバスセンターから今日もシャトルにて会場へ。
小雨は降ったり止んだり。
地上展示機をカメラに収めつつ、確かKC-767Jはこっちだよなとぼちぼち移動。
そして会場の端っこの方に、遠く小さく日の丸を付けた機体が。


たかだか、航空自衛隊の初めての英国遠征。
それだけのことになんでこんなにワクワクしてしまうんでしょうねえ。
気を落ち着けるのに、手近のスタンドでギネスを一杯。
涼しいのでハーフパイントですが。


空自タンカーの隣は某国の同形機。
しかし、空自機の前に看板が無いのは何故?
せっかくここまで来たのにこんなに引っ込み思案ではいかんでしょう。
(後でここに来た人に聞いたら、その時は展示されてたそうです。)



この辺りで何となく青空が見えてきたのは気のせいでしょう。
きっとそうに違いない。
昨日より天気が良くなるなんて…。

結局ブラックイーグルスもフルにハイショーを見せるし、長いレンズを持ってこなかったのは大失敗。
ま、そんなものです。

昨日は地上展示を全く見ていなかったし、ぶらぶら歩きながら反対側の端っこまで。
あれ、シュペルエタンダールは何処にいたんだろう?
B-2はちゃんと見たけれど。



当初の予定では、帰りの便に余裕を持って間に合うよう昼過ぎには会場を離脱するつもりでした。
が、帰りのシャトルバスは1430からしか動かない事が判明。
係の人曰く、運転手もお昼休みがいるからねえ、って。
まあ、多分、間に合うよねきっと。

肉眼で展示飛行を眺めたり、オスプレイの機内を見せてもらったり、ギネスを更に堪能したり。






入間の太鼓部隊の準備に出くわしましたが、開始時刻は1440とのこと。
残念ながら間に合いません。



まったり過ごしつつバスの始動時間には乗り場に移動。
少し早く来たシャトルに乗り込むと、ここでもT氏と遭遇。

スウィンドンからヒースローまでのコーチは、チケット売り場が日曜は閉まっていたので断念。
私は荷物を回収してから駅でT氏と再度合流。
鉄道のチケットを買うと、ほぼ良い時間にパディントン行きが入ってきました。
席はほぼ埋まっていたので、デッキで立ち話などしつつ、小一時間の移動。
パディントンからはエクスプレスで空港へ。

香港便は一便ずれてるので、T氏とはここでお別れです。
今回もいろいろお世話になりました。

帰路は香港で乗換、更に台湾経由で福岡へ。
何とか最終のこだまに乗って帰還しました。

RIAT 2012(初日)

離陸は一時間近く遅れたのでどうなる事かと思いましたが、着陸は定刻通り。
キャセイパシフィック、やるな。

同じ便だったT氏、N氏と一緒にイミグレに並び、半時間ほどで通過。
両氏はレンタカーでピックアップ予定との事でここで一端分かれて、コーチ乗り場へ移動。
Swindon行きのバスに乗って出発しますが、モーターウェイインタ手前で大渋滞。
電光表示板には「交通事故、減速」の文字が。
30分ほど動きませんでした。

Swindonのバスセンターに着くと、既に列が出来ています。
ホテルにキャリーバッグを預けて、最後尾に。
30分はかからずにバスに乗り込んでいざ会場へ。
今回は何故か金属探知器の身体検査だけで手荷物検査は無し。
まっすぐFRIATのゲートに入り、自分の席を探しているとT氏から声をかけられました。
何故かその辺の関係者がほぼ同じエリアに固まっています。

時々雨足の激しくなる中、それでもオランダのF-16はいつも通りの激しいデモ。
幾つか飛ばしたメニューはありましたが、定刻を過ぎるまで盛り沢山のデモフライトが繰り広げられました。

悔しくも感心させられたのが韓国空軍のブラックイーグルス。
課目のひとつひとつは何処かで見たようなものが多いのですが、
きちんとこなしています。
あるいはブルーより上手いかも知れません。

井の中の蛙にならぬよう、日本国航空自衛隊も奮起して欲しいものです。

それにしてもRIATは雨にたたられてばかり。
お国の方は、"English Summer!" とおっしゃってましたが。

夕刻まで粘って、ぼちぼちFRIATシートから離脱。シャトルバスには殆ど待たずに乗れました。
ホテルに帰還して写真と動画の吸いだし。翌日に備えてお休みなさい。

以下、動画。

バルカン

ラファール

オスプレイ

アローズ

グリペン

MIG29 フルクラム

ツカノ

チヌーク

2012年7月6日金曜日

RIAT 2012(移動中)

今年は行くつもりが無かったのだけれど、某T氏にあおられて結局福岡からのキャセイを予約してしまいました。
各国空軍からの参加がやたらと多いし、なにしろ空自のKC-767の地上展示までやってしまうんですから。
金曜と月曜に有給入れて、金曜夕方の便で香港経由ヒースローへ。
そのままSwindonに移動して駅前のホテルに荷物預けて会場へ。
夕刻まで撮影してからホテルに戻って一泊。
翌日はホテルに荷物置いて会場行って、午前中撮影して離脱。
ホテルから荷物引っ張り出して空港へ移動、香港経由で帰国の予定。
着陸時刻が遅いので、最終の新幹線に間に合うかどうか微妙なんですが。
駄目なら博多に一泊して朝一の新幹線。

天候が気掛かりだけれど、雨時々曇一時晴、みたいな予報が出ています。
まあ何とかなるでしょう。

取り敢えず香港まで来て、ラウンジでシャワーの順番待ちしているところでぼちぼち。

福岡ー香港便はドラゴンエアの運航だったけれど、機内食が前菜冷や麦、メイン米飯牛肉乗せ、当然のようにパンとバターってのはどうかと。炭水化物山盛りじゃないですか。