最近の更新

最近の更新

2019/08/20 2019千歳基地航空祭  写真追加。 2019/08/10 RIAT2019(日曜日)  記事掲載・動画追加。 2019/08/05 2019千歳基地航空祭  記事掲載、動画追加。 2019/07/30 RIAT2019(土曜日)  動画追加。 ...

2013年3月30日土曜日

LIMA13 パブリックデイ二日目

前日ちょっとしんどかったのでこの日は午前中ホテルでぐだぐだしていようかとも思ったのですが。朝一曇ってた空も晴れてきたし、体調もそれほど悪くなさそうなので9時過ぎに出かける事に決定。キャリーバッグはホテルに預けて、カメラバッグ背負って水を3L持って移動開始。

今回チケットカウンターをセキュリティゲートから離したせいか、朝でもチケット購入はスムーズです。昨日同様10リンギットでチケット買って昨日とは違う色の腕輪を付けてセキュリティゲートへ。並んでいるうちにB氏と遭遇。昨日は調子悪そうでしたが、今日は回復した模様。

2013年3月29日金曜日

LIMA13 パブリックデイ初日

Langkawi International Maritime and Aerospace Exhibitionの公式サイトはこちら。ランカウイ空港に隣接するMahsuri International Exhibition Centreを会場に行われるトレードショー。3/26-28はトレードデイで、金土の29-30がパブリックデイとして一般公開されます。

前日夜に空港ホテルに入って、当日朝さて何時くらいに出かけようかと思案していたところに某I氏とtwitterでコンタクト。レンタカーで順光の会場反対側へ回り込むけど一緒にどうかと言うお誘い。土曜日の午前中にタクシーをチャーターしようかと思っていたので渡りに船。

ホテル前で拾ってもらって、会場正面の山へ移動。東屋風の展望スペースです。昨日のうちにロケハンしていたそうで。確かに空港がばっちり。高度も稼いでいるので、上手くすればレベルで撮れそうです。

この日午前のフライトは以下の通り。

  • KRIS SAKTI(マレーシア空軍 EXTRA300×4)
  • SAAB GRIPEN(タイ空軍)
  • SMOKY BANDITS(マレーシア空軍 MiG-29×5)離陸
  • Su-30MKM(マレーシア空軍)
  • SMOKY BANDITS(マレーシア空軍 MiG-29×5)展示飛行
  • F/A-18F(米空軍)
  • DASSAULT  RAFALE(フランス空軍)
  • EUROFIGHTER TIPHOON(英空軍)



10時開始のフライトは、マレーシア空軍オフィシャルチーム、KRIS SAKTIから。EXTRA300ってやっぱり良い機体だなあ。上面が赤、翼の下面がマレーシア国旗塗装が青空に映えます。
そう言えばエクストラの編隊飛行ってあんまり見た事ないことに今更ながら気が付きました。あ、この編隊3枚ペラと4枚ペラの混成だ。
写真。


動画。
ついでタイ空軍のグリペンが離陸。軽快な機動飛行を見せてくれます。 写真。
動画。
Smoky Banditsが編隊で離陸。Mig-29Nが5機です。あれ、前回より1機増えてる? しばらく離れた空域で待機してる間に、Su-30MKMがまあなんとも変態的な機動飛行を披露。
動画。
その名の通り、黒煙を吐きながらの編隊展示はSmoly Bandits。多くはありませんが、フレアもばらまいて見せてくれます。 写真。
動画。
その次はF/A-18Fです。予算削減の煽りで米軍のイベントがことごとく中止になる中、ボーイングが費用を持つと言われている今回のフライトは貴重な機会。もしかすると今年みられる米軍戦闘機の唯一の展示飛行かも。 と思ったら、離陸した直後に降りてきてしまいました。何かトラブル? そう言えば離陸時にアフターバーナー焚いてない様な?
後に控えるはダッソー・ラファール。フランス空軍も売り込みに頑張ります。なんでこんなにと思うくらい、エネルギー・コントロールの冴えた飛びっぷり。最後に上空からループを描いて高度を落として、デルタ翼を生かした速度の殺し方でそのまま着陸したのにはビックリ。あり得ねえ。 写真。
動画。
欧州デルタ翼三羽烏の最後は、ユーロファイター。機体のデザインは不細工だけど、機動飛行は格好良いねえ。 写真。
動画。
午前のフライト予定を消化したところで、会場へ。午後からは比較的会場内でも光線状態は良いので。スタンドで給油してから迂回しつつ会場へ移動し、途中で渋滞にはまりそうなところでクルマを停めます。 そこから歩いて会場へ。入場料は10マレーシアリンギット。同行3名はプレスパスを取っていたので会場内でパスの発行。空調の効いたパビリオン内のカフェで昼食を摂り、しばしうろうろ。BAEの無人機をモデル展示してたり。
いざ展示エリアへ。 列線に並んだ西東の機体を眺めつつ写真を撮りつつ、そろそろ午後の展示飛行に備えて最前列へ。
しかしやっぱり前回同様、少しずつ最前列が前進して行きます。今回は軍人さんが早め早めに下がるようクルマで警告しながら列を前進を押しとどめます。柵作っても立ち番はいるからこの方が良いのか知らん。 午後のフライトは以下の通り。
  • RUSSIAN KNIGHTS(ロシア空軍)
  • C-17(米空軍)
  • JUPITER AEROBATIC TEAM(KT-1B)離陸
  • Su-30MKM(マレーシア空軍)
  • JUPITER AEROBATIC TEAM(KT-1B)展示飛行
  • SMOKY BANDITS(マレーシア空軍 MiG-29×5)離陸
  • F/A-18F(米空軍)
  • SMOKY BANDITS(マレーシア空軍 MiG-29×5)展示飛行
午後のフライトは、いきなりロシアンナイツ! Su-27のでかい機体での編隊飛行です。 写真。
ドラッグシュートはやっぱり人力で回収なんですね。
動画。
お次は米空軍C-17。あれ、予算削減はどうなった? これも購入候補なのでしょうか。おなじみのタキシングでの後退も見せてくれました。 写真。
スラストリバーサ全開で後退タキシング中。
動画。
JUPITER AEROBATIC TEAMのKT-1Bが離陸。
やはり離れたところで待機している間に、Su-30MKM。見る角度が違うとまた一層変態度が引き立ちます。 写真。
動画。
そしてジュピター。プロペラ機と舐めてはいけない。えらく見せ方が上手いチームです。 写真。
動画。
スモーキーバンディッツが離陸してから、午前の部では消化不良だったスーパーホーネット。翼下に何やらぶら下げたままでパワフルさを見せつけます。 写真。
待機していたバンディッツ、この日の展示飛行を締めるもくもくのデモフライト。 写真。
動画。
その後で地上展示されていた飛行艇が離陸して行きました。脚が離れた直後にびっくりするような角度で飛び去って行きました。そんなのってありかよ。 写真。
ついでラファールが離陸。時間は過ぎてるけどやるのかなと思ったら音沙汰無し。民間機の着陸と離陸が続き、さらにヘリも何機か離陸して行きます。さっきのラファールは売り込みのためにエライさん乗せて遊覧飛行かな? 地上展示機を眺めつつ、撤収の準備をしていると先ほどのラファールが帰ってきました。 地上にいたライノも、何やら誰かさんを乗せて離陸の準備を。やっぱり売り込みのための同乗デモですね。最後翼を畳んだので飛ばないのかと思ったら、そのまま移動開始。なるほど、滑走路まで狭いですから。 動画。


ライノを見ていると、誰だか知らないけれど偉そうな人がお付の方々を引き連れて話しかけてきました。

「日本人? そうかよく来たねえありがとう。」

I氏が隣にいた軍人さんに訊いたら、コマンダーだそうで。気さくな司令官です。

会場閉鎖の5時を過ぎたので完全撤収。I氏とお連れの方々と分かれてホテルへ。流石に空調服使いっ放しで水分充分に補給したつもりでも、この天候では脱水を起こしたようで。機器の充電とデータの吸い出しをやっている間に、2時間ばかりベッドで倒れてました。

そう言えば今回も現地の人に話しかけられて一緒に写真を撮られる事多し。ゲートの警官から会場内の一般のヒト、老若男女問わず。iPadでジュコフスキーの写真見せられて、これお前だろうなんてこともありました。各国のエアショーめぐってるといろんな事があります。

熱中症について。
薄めの経口補水液1.5Lと会場で買った水1.0Lを摂取するも、ホテルに戻った時点で頭痛、吐き気、倦怠感、思考力減退などの熱中症II度の症状を呈する。暑さに慣れていなかった事もあるんだろうなあ。もう少し大目に水分を摂るべきだった。

2013年3月28日木曜日

ランカウイへ移動(LIMA13)

始発ののぞみで新大阪まで。
地下鉄とラピートを乗り継いで関西空港まで(はるかより20分早く着ける)。
両替と無線wifiルータを借り出して、マレーシア航空のカウンターへ。

ここでちょっとヒト揉め。
持込み手荷物制限の7kgを越えてる事が発覚。
今まであんまりうるさく言われなかったんで気にしてなかったのですが。
今回は何とか見逃してもらいましたが、帰りは駄目ですよと念を押されてしまいました。
もっとも、マレーシア航空のサイトで確認すると超過料金で対応してくれるようです。
5kg超過毎に路線で異なる費用徴収。
まあそれなら何とかなるかなと。

関空からクアラルンプールまで7時間ほど。
シャトルでターミナル間を移動してからイミグレ。
手荷物のチェックを受けて、ゲートへ。
アメリカみたいに預けた荷物の受け取りと再預けが無い分ラクです。

クアラルンプールからランカウイまでは小一時間。
着陸した機体の窓から、イベントに参加するチームの機体がちらほらと。
降りてからさくっと一枚。

今回のホテルは空港近くなので移動はラクですが、レストランや買い物にちょっと不便。
1-2km歩けばあるみたいですが、今日は遅めの時間なので空港のフードコートで済ませます。
買い物も空港内のコンビニで、水とビールとつまみを少し。

さて、後は明日に備えて。

2013年3月19日火曜日

ブルーインパルス 見島お礼飛行

萩市防災安全課公式ツイッターが告知
「3月19日(火)11時15分から30分間、萩市見島上空を航空自衛隊ブルーインパルスが島民へ御礼飛行(アクロバット展示)を予定。」

ブルーが芦屋を仮住まいとして、築城で訓練を始める前に見島沖を訓練地域とし、地域に協力してもらった事へのお礼でしょう。30分と言うのは結構な長丁場。天候さえ良ければ一区分フルショーもあるのか。

当日5時起きで移動。前々日に車のワーニングが点いてディーラーに預けたので、この日は代車のファミリアバンにて。慣れない車でペースが掴めずにのんびり走ってたら、萩港着はおにようずの出港10分前の慌ただしさ。

港から見島ダムまでは歩いても15分ほど。既に空自の方が椅子席を設置、何やら炊き出しの準備も進めておられます。放送設備の近くまで行ってみると、隊員さんの会話が怪しげ。まさか、と思って尋ねてみますと。
「予定変更です、11時頃のフライトはありません。14時頃に飛べるかどうか検討中です。」
あいたたた。帰りの船便最終は14時過ぎです。とても間に合いません。見島上空も視程が悪いし、芦屋の天候も良くないそうで。
ほぼ同じ内容が放送されました。追加情報は、11時台に天候偵察で何機か飛ぶかもしれないとの事。それを待つくらいしかないですね。その内、豚汁の用意ができたのでどうぞとの事。暖かい汁にネギと一味を入れて、美味しく頂きました。

と、雲の上で飛ぶT-4のエンジン音。かなり高いところを飛んでいるようです。天候偵察と言いながら2機、どうやら展示飛行の内容をなぞってくれている模様。空は白くて良く見えないのが残念。

後から聞いた話ですと、14時からのフライトも展示飛行はなかったとの事。




お天道さまには勝てません。隊員さんにお礼を言って撤収です。25日の芦屋での公開は行けそうにないので、次の機会は防府北基地か。それを楽しみに。
(防府には来ないそうです。)

そう言えば町内会の掲示板に案内が。