最近の更新

最近の更新

2019/08/20 2019千歳基地航空祭  写真追加。 2019/08/10 RIAT2019(日曜日)  記事掲載・動画追加。 2019/08/05 2019千歳基地航空祭  記事掲載、動画追加。 2019/07/30 RIAT2019(土曜日)  動画追加。 ...

2014年4月30日水曜日

Mac Loop Snake Pit (英国四日目)

(Mach Loopへの行き方などはこちらの記事を参照下さい。)

この日はBluebell に行こうかと思っていたけれど、足底筋膜炎の痛みが右足踵に出てきてちょっと歩く距離を減らしたくなって変更。昨年Cad East に来ていた人に聞いた、Snake Pitに行ってみようかと。Cad East から少し歩いた先の岩がつき出したポイント。Cad East までは車でのアプローチが楽なので、比較的歩かずに済む撮影場所のはず。

駐車場からの距離は、Cad East のポイントとあまり変わりませんでした。しかし短いスパンで機体をひねるので、撮影できる機体の姿勢は違ってきそうです。カメラを準備して待機。

2014年4月29日火曜日

Mach Loop Cad West (英国三日目)

(Mach Loopへの行き方などはこちらの記事を参照下さい。)

2年目のMac Loop 二日目。一番有名な場所ですが、昨年はアプローチせずじまい。しかし、操縦席がばっちり見えるよと言われているので一度は行かずにはいられません。

ホテルを9時前に出て途中で昼飯を仕入れ、駐車場には0930着。服装を整えて上り道へ。緩斜面の前半を過ぎて折り返したところで上着を脱いで残りの急斜面に。ひたすらゆっくりゆっくり、心拍数を上げすぎない程度に上へ上へ。こんなところかなと思うところで振り返ってループの経路を見下ろしてみますと。案外よろしくありません。しばらく横に移動したり降りてみたり探しましたが、East ほど見晴らしは良くないようです。

まあこの辺で手を打とうかと思ったところで先に来ていた人に挨拶すると、「日本人ですか?」と訊かれてしまいました。あ、築城の帽子かぶってましたからね。関西から来ていた元国防産業関連会社にお勤めのKさん。昨年のMac Loop遠征記録を参考にして今年ここまで来られたとか。む、あんまり親切な書き方はしていないので申し訳ない限り。

2014年4月28日月曜日

Mach Loop Cad East(英国二日目)

(Mach Loopへの行き方などはこちらの記事を参照下さい。)

2年目のMach Loopへの遠征。渡英二日目のこの日は、昨年ゴスポートで外観を見損ねたHMS Allianceのリベンジをして移動しようかと思っていましたが、予報を見ると意外に天気が良さそう。それなら午後の一部だけでも見られたら良いなと考えて西へ移動します。9時に空港近くのホテルを出て1330に到着。歩いて登るのに時間をとられることを避けて、Cad East 裏の駐車場まで上がってしまいます。ゲートの開け閉め2ヶ所。ディーゼルのフォーカスでも1速でないと上れない様な急坂あり。3つ目のゲート手前の駐車場は3台停められますが、残り1台分のスペースに滑り込みます。

しかし今年は暖かい。車の外気温計で17度。服装に悩むところですが、上着は予定通り冬服。オーバーパンツは置いて、念のため雨具の下だけカバンに詰めて。

2014年4月27日日曜日

2年目のMach Loop

昨年に引き続き、今年もGWの連休にウェールズの地を訪れることに。昨年安かったエティハドも今年は微妙に値段が上がっているので、特典航空券を取れないかなあと算段したら、日程を少し短くすればANAマイルでスターアライアンスのC席確保。アシアナ航空、いつぞやの事故のせいで避けられているのかもしれませんね。しかし広島発着なのはありがたい。

予定では4/27の日曜に広島を出て同日夕刻ヒースロー着。暗くなってからの長距離移動は避けたいのでこの日は空港近くに泊。翌日レンタカーで移動、昨年外観を見られなかったアライアンスを見にゴスポートに立ち寄って行こうかと。火曜から三日間通って、金曜はまたどこかの博物館に立ち寄ってヒースローへ移動、夜の便で帰国。

去年の収穫が出来すぎでしたから、今年はそれほど期待せず。昨年はBWLCH、Cad East、Corris Corner の三ヶ所を訪ねたので今回はそれ以外のポイントを確認してみる事を目的に。BWLCHの隣のBlue Bell、或いはSpur、一番有名なCad West、Cad Eastの傍のSnake Pit。全部は無理かな?

2014年4月12日土曜日

高良台分屯基地創設48周年記念行事

航空自衛隊春日基地の分屯基地、高良台。とても小さな基地で、印象としては陸自の三軒屋に近いかと。しかしペトリオットの展開展示をしてくれると言うことで、これは見てみたい。当日から出かけるにはちょっと微妙な距離なので、前日になるべく近くまで進出して車中泊。アクセラに乗り換えてからは初めてだけれど、RX-8に比べるとシートの倒れ方が大きいので安眠度合はこちらが上か。アイマスクと耳栓と寝袋があれば何とかなるものです。

案内には駐車場ありと記載されていたのを見落として、荒木駅に車を停めて送迎バスを利用。しかし一般用駐車場も充分あったようで。しかもバスを降りたところから展示エリアまで歩くと受付が見当たらないので、パンフをもらい損ねるところでした。
玄関前にはナイキが。
写真。


1000から式典開始。目玉は来賓挨拶に鳩山邦夫衆議院議員が。今は自民党所属ですが、かつては副代表まで務めた民主党をぼろくそに言ってました。良いのかそれで。

車両展示も幾つか。軽装甲機動車はよく見かけますが、空自の炊事車両は珍しいかと。また人員輸送も兼ねた待機車なんてのもあるのですね。寝台車両と、シャワー・トイレ車両。いずれもトラックの荷台を改装した自走車両です。陸自だと野外炊具は被牽引車ですが、あれは牽引する車両が豊富にあるからかな。空自だとそれ用に当てると車両のやりくりが難しいからむしろ専用の自走車両にしてしまうのが適切なのかなあなどと想像してみたり。
写真。
軽装甲機動車。


待機車一号とその内部。

長椅子は奥にあるように三段ベッドになるようです。

待機車二号。

左右とも手前がトイレ、奥にシャワーが。

訓練展示の目玉の一つ、ペトリオットの展開。発射機、通信アンテナ車、指揮車、電源車、測的アンテナ車を並べて、状況開始で全車両が展開します。数分で全ての準備を整えるところまで。展開後の展示は見たことがあったけれど、これは初見です。思っていたより人の手も使うんですねえ。
写真。



動画。

少し時間があるので屋台をぶらぶら。するほどの数はありませんが、ケバブサンドでお昼ご飯。ケバブはロシアでひどい目に遭ったことがあるけれど、まあ大丈夫でしょう。美味しく頂きました。
西部航空音楽隊の演奏も。
写真。


VADSの空包射撃、航空祭でも展示されることがありますが、大抵遠くの方で撃ってます。しかしここではほぼ目の前。準備段階からじっくり見せてもらえます。発射速度が速いので、結構な弾数を使ってもあっという間ではありますが。しかしあんなもので撃たれたら溜まらんだろうなあ。最近のJDAMなんかだと相当離れたところから地上攻撃出来るけれど、目視での地上攻撃に対しては充分効果的なのかなとか。
写真。

100発でも結構かさ張るものです。




カラ薬きょうの山が出来ています。

動画。


VADSが終わったところで、帰りのバスまで2時間近く。マップを確認すると、車を停めた荒木駅までは3キロあまり。これなら歩いたほうが早そうだと言うことで、徒歩での撤収。今年度最初の空自イベント終了です。

2014年4月6日日曜日

海上自衛隊小月基地 第66期航空学生入隊式

非公開の行事ですが、基地のサイトでは広報室長のつぶやきとして「基地周辺から見られるので安全なところから見てください」とのこと。前日の別府では天候に恵まれなかったので、この日はリベンジ。とは言え朝から晴れたり曇ったり冷たい雨が降ったり、しかも風は強い。どうなることやらと思いつつ、かなり早い目の時刻に基地フェンス際に到着。

今年買い替えた車両はサンルーフ付きなので、脚立を持ち出さずともそこそこの高さが稼げてしまいます。雨はともかく、多少の風なら屋根を開けていても車内で待機して即時撮影体制に移行可能。エンジンを選んだら問答無用で付いてきた装備ですが、まああるものは使わねば。

9時過ぎに、1機と2機のT-5が上がります。どうやら天候偵察。その内の1機は、ファンブレイクの動きをなぞって風の様子を計ってくれました。結構なタービュランスがあるようです。嬉しくないですねえ。

動画。

9時半少し前に、9機のT-5が滑走路に並びます。ルーキーフライトがフライトの準備。流石にこの強風下、1機ずつ離陸します。続いてSH-60KとTH-135が離陸。待機空域まで移動したようです。
写真、ルーキーフライト。

TH-135。


10時半にT−5が1機、進入経路を航過して状態を再確認したようです。ルーキーフライトの曲技飛行の展示はなさそうなのが残念。お天道さまには勝てません。

11時20分過ぎから、展示飛行開始。TH-135×3機、SH-60K、CH-53E×3機、TC-90×3機、US-2、P-3C×3機、そして初お目見えのP-1は6号機。トリを務めるルーキーフライトは、5機編隊のデルタと4機のダイヤモンドで航過。
TH-135、写真。

動画。

SH-60K、写真。

動画。

CH-53E、写真。

TC-90、写真。
動画。

US-2、写真。
動画。

P-3C、写真。
動画。

P-1、写真。

動画。

ルーキーフライト、
写真。


動画。


外部の人間は見せてもらうだけですが、今日入隊した航空学生の皆さんはこれから教育を受けてこれらの航空機のパイロットを目指す訳で。どうぞ無事に課程をこなされんことを。

2014年4月5日土曜日

第100回別府八湯温泉まつり F-2 4機による飛行展示

結論から言えば敗北。

10時に現地入りして駐車場に車を停め、ざっくりロケハン。会場中央でも階段状の上端に立てばそこそこよさげですが、少し北に移動すると防波堤の端っこで遮るものの無い視界が得られます。天候は曇り、時折小雨が混じる風の強い状況。しかしここまで来たら待つしかない訳で、コンビニで昼食を仕入れて1300の展示飛行開始までひたすら待機。

雨具を着込んで風雨を凌ぎながら2時間強の待ち時間。iPadで読み掛けの電子書籍何ぞに目を通しながら。ところが、弁当を平らげた12時過ぎに展示飛行中止のお達し。空中集合を予定していた空域に積乱雲が発達しているとのことで、残念ながらフライト不可。これは諦めるしかありません。

コンビニの安いコーヒーで体を暖めて、翌日に備えて移動あるのみ。