最近の更新

最近の更新

2019/01/06 平成30年度 築城基地航空祭  写真追加。 2018/12/29 美ら島エアーフェスタ 初日  写真追加。 2018/12/17 美ら島エアーフェスタ 前日  写真掲載。 2018/12/16 美ら島エアーフェスタ 二日目  写真追加。 2018/1...

2018年12月9日日曜日

美ら島エアーフェスタ2018 二日目

那覇基地の航空祭は二日目。前日より少し早めに宿を出て、まずは空港へ。キャリーバッグは一時預かりにお願いして、ゆいレールで1駅取って返します。入門待ちの行列最後尾についたのはそれでも前の日より10分ほど早い時刻。多少前の位置に付いたようです。

天気予報は午前中曇り。ですが、大粒の雨がぱらりぱらり。雨具を着込んだ方がいいかなあ。

10時開門で、5分ばかりで手荷物検査をクリア。エプロンに向けててくてく歩いてると今日は左手に警備犬が。もふもふで可愛いのお。

立ち入り禁止テープも多言語化されてますのね。

慌てない慌てない。エプロン手前の屋台で、ハンドドリップのコーヒーをいただいたり。ちょっと煎りが深いかなとも思うけれど、美味しいカップでした。

今日はファンシードリルではなく、格納庫内のステージへ向かいます。まずは那覇基地太鼓部。太鼓演奏は生だと迫力が違います。人間の聴力は重低音を聴く事は出来ないとされていますが、耳で聞き取れないレベルの低音域をからだで感じていることが実験的に確かめられています。この響きはもうね感動。

お次は空自、陸自、海兵隊の3軍合同演奏。空自は南西航空音楽隊、陸は第15音楽隊、マリンコは第三海兵遠征軍音楽隊。準備段階からなんか楽しそう。
写真。

動画。

最初の曲はグレン・ミラー、イン・ザ・ムード。
動画。

2曲目はカウント・ベイシー、愛さずにはいられない。
動画。

3曲目、同じくカウント・ベイシー楽団のシャイニー・ストッキングス。
動画。

次いで、ララバイ・オブ・バードランド。ボーカルはライト伍長。
動画。

そして、ジャコ・パストリアスの、ザ・チキン。
動画。

プログラムのラストは、やはりカウント・ベイシー楽団でヤ・ガッタ・トライ。
動画。

アンコール!

と言う訳で、日米の軍楽隊の演奏を堪能。

毎年お馴染の泡盛試飲ずらーり。

商工会の屋台で、今日はソーキ蕎麦をいただきます。ぷはー。

のんびりぶらぶら。P-3C、えらく酷使されてますのね。って、最新製造機体だそうです。ここでの任務の厳しさが分かります。

してたらデモスクランブルの最前列まだ空いてるじゃないですか。いいなあこののんびりしたムード。じっくりながめさせてもらいます。
動画。

午後からのフライトは後ろに下がっても良いよね。見たい人に最前列は譲って。回転翼機のフライトは、空自のUH-60J、CH-47J、そして陸自のUH-60JA。順次の離陸後、編隊での航過を披露。いや、ちょっと距離があるので編隊として写真に収めるのがちょっと難しいぞ。
写真。






動画。

次はイーグル2機による機動飛行。天候が今一つなので写真としてはあまり冴えませんが、昨日同様きっちり飛ばしてくれます。この忙しい那覇空港で民間機の離着陸の合間を縫ってですから、大変ですよねこれ。
写真。





動画。

さてプログラムはまだまだ尽きませんが、帰りの便があるのでそろそろ撤収。今年は実スクランブルもなくて良かったなあ。あれはあれで良いけど隊員さんの負担がおおき過ぎるよなあ。

空港へ移動して、お土産にくめじまの島唐辛子買ったり。

ソフトクリームいただいたりしつつ。

広島便で帰宅の途につきました。これで今年の遠征はお終いです。

2018年12月8日土曜日

美ら島エアーフェスタ2018 初日

今年も二日間開催の那覇基地エアーフェスタ。何しろ忙しい那覇空港での開催ですから、民間機の離発着の合間を縫ってのフライト。それを埋める意味での地上の催しも色々やる訳で。地元商工会も目一杯協力している感じですし、中学高校の生徒さんも吹奏楽部がドリル展示を実施するなど地元のお祭り的意味合いもあるようです。

10時開門ですからまあ慌てる事もありますまい。ホテルの朝食をきっちりいただいて、のんびり出立。開門の10分ほど前に赤嶺駅を降りると、おお並んでます。あれ、前来た時とは逆方向に列が出来てますのね。

最後尾につくと、ゆっくり列が進み出しました。開門したのかな。手荷物検査をクリアしたのが1010。まずまず良いペースですね。パンフレットを入手。

てくてくエプロンへ向かうと、何だか人だかりが。あ、警備犬がご挨拶で顔見せしてる。

さて、まずはチヌーク体験搭乗の抽選申し込みから。4回実施で各回40名。抽選券をもらって、選択した第一回の発表は13時とのこと。

並んでる間にC-2が離陸。あれ、帰るの?

今年はサンタさんのいない海自のブース。

航空学生第73期のファンシードリル、年度の終りも近いこの時期は流石にきっちりと見せてくれますねえ。

ドリルの最中にC-2が戻ってきました。聞いたところによりますと体験搭乗だそうです。成程。

動画。

地上展示をぼちぼちと。イーグルさんとか。

築城からのF-2とか。

そして百里からの白いファントム。今年で最後となる302飛行隊の祈念塗装機、先日行けなかった百里の航空祭ではもう一機の黒と合わせて披露されてた機体です。いやあ、実に奇麗です。

ヘルメットも特別塗装。

基地防空用の地対空誘導弾、これって発射管の蓋は開くのですね。

ペトリオットは弾体が破って発射されるとの事ですが、この人は違うのね。聞いて見ると、閉めるのは人力だそうですが。

C-1は昨日飛来した1号機、FTBを務める機体です。銀色のマンボウ。

なんか色んなとこを開けて見せてくれます。

C-2はちょっと離れたところで、体験搭乗に備えている模様。

ブルーの列線。

E-2C、今年は少しのんびりできているのか。

最前列でデモスクランブルを実施。那覇とは言え流石に混雑があってまともに見られないのでこれはパス。商工会の屋台でお昼にしましょう。てか、ほとんど並ばなくて澄むのは大助かり。泡盛の水割りと、ソーキ蕎麦にしようかと思ってましたが台湾のおばちゃんのやってる魯肉飯が美味そうだったのそっちをいただきましょう。ちゃんと台湾の味がする。肉のボリュームはちと不満がなくもないけれど、これは仕方ないやね。

午後からは合同編隊飛行展示。
離陸から。



イーグル2機を従えてE-2Cの航過。

次いで海自のP-3CとF-15のデルタ。この組み合わせが見られるのは那覇だけです。

動画。

F-15×2機の機動飛行、順次の離陸から開始です。1番機は離陸後のハイレートクライム。2番機は水平旋回を。2機で進入してブレイク。着陸形態でタッチ&ゴー。次は近接した編隊からブレイクして、着陸で〆。



「祝 在那覇」「10周年」


動画。

15時からブルーインパルス。Pさんたちご出陣。

かぶりつきにいなかったので分からなかったのですが、ウォークダウンやらなかったそうです。珍しいやね。ですがなんか時間かかってますね。やっぱり民間機との時間調整か? ようやく、単機での離陸開始。編隊航過飛行+αの模様。






デルタ。

ポイントスター。


リーダーズベネフィット。

クリスマスツリー。



フェニックス。


ANA機と共に。

レベルキューピッドの後に5番機の720。


次いでレベルオープナーが予定されていた?がミッションキャンセル。雲の様子がよろしくないようで、エシェロンからのブレイクで終了です。

順次のランディング。




お疲れさまでした。

動画。

ナイトフライトとプロジェクションマッピングまで2時間ほどありますね。ぼちぼち、待機しましょうか。珈琲なぞ飲みながらのんびりと。

と思ってたら、天候よろしくありませんのでナイトフライト中止のアナウンス。あらま。まあ確かに夜は雨だと天気予報も言ってますしねえ。珈琲飲み干して、もうちょろっとぶらぶら展示をながめてから撤収。今一つ不完全燃焼ですが仕方ありますまい。

あ、天狗がいた。

晩ご飯は宿の近くの居酒屋さんで。