最近の更新

最近の更新

2019/05/16 Whisky Papa 航空ショー 第2回okasyo春祭り  写真追加。 2019/05/13 Whisky Papa アクロバットショー さかいで塩まつり  動画追加、写真追加。 2019/05/12 Whisky Papa 航空ショー 第2回o...

2012年6月3日日曜日

台北(台湾三日目)

帰国は夕方の便なので、台北市内でも観光しようかと思案。今まで行ったのは故宮博物館と空港隣接の航空科学館くらい。しかしお上りさん必須の台北101は行った事がない。これはやはり行っておかねば。

と言いながらホテルのチェックアウトはゆっくり9時。タクシーで台湾高鐡新竹駅まで行って、台北へ移動。手荷物預かりが駅東口を出た付近にあるはずなのですが、探し出すのに何故か一苦労。結局30分くらいかかってしまいました。東3番の出口から正面の横断歩道を渡って待機場所まで並んでいるタクシーの列に沿って歩道を歩き、タクシー待機場所の入り口の対面にありました。

MRTに乗って市政府駅まで。そこから無料のシャトルバスが出ているので乗り換えて。到着した台北101、でかくて広い。まあブランドのお店は興味がないのでパスして、5Fの展望台チケット売り場へ。但し、雨の為野外展望台は閉まってますとの事。お天道さまには勝てません。ここまで来たからには登らねば。チケットを買ってエレベーターへ。毎分1010mの世界最速のギネス認証された専用エレベーターで89階まで。

チケット売り場の人も展望階の案内の人も、片言ですが日本語で対応してくれます。無料で貸し出してくれるフロアからの展望の案内機も日本語をしゃべってくれます。しかしながら、あいにくの天候。時々雲だか霧だかの合間からちらほら地上が見下ろせるものの、ほとんど眺めはまっしろけ。まあそんな日もあるわな。


咽が渇いたのでスタンドに並んでみると、マンゴーシャーベットビールフロートなるメニューが。恐いもの見たさで頼んでみると、カップに注いだビールに真ん丸のマンゴーシャーベットを放り込んだだけの代物でした。いやさか、くるくる回ってスプーンですくうにもすくえず、食べにくいったら。


味の方は…。

ビールもシャーベットも美味いんだけど、別々に頼んだ方が良いメニューの典型ですね。

お昼を過ぎたので下に降りて、レストランを探します。地階がフードコートになっている模様。KFCとかモスとかマクドとか、わざわざ台湾に来てまで食べるのも何ですから地元のお店らしいところで定食メニューを頼みます。
肉飯と具だくさんのスープと揚豆腐と青菜の炒め物と鶏唐揚げ。これで$140。
満腹、味も満足。


再びシャトルバスとMRTで台北駅へ。荷物を引き出して高鐡で桃園駅へ。更にシャトルバスで桃園空港へ。15時前ですから丁度搭乗まで2時間。預ける荷物を放り込んで、しかし搭乗券はペーパーレスで良いのね。iPhoneの画面に表示されたQRコードだけで済ませるようです。実際は、出国審査も搭乗時も読み取りがスムーズに行かず係の人が少しばかり苦労してましたが。

何回来ても、やっぱり台湾は良いです。そして次回こそは晴天下での雷虎を。

2012年6月2日土曜日

新竹(台湾)二日目

写真と動画は最後に。

今日は新竹空軍基地公開(空軍499戰術戰鬥機聯隊營區開放活動)。8時前には開門するとの事で、ホテルで7:45にタクシーを予約。しかし来たクルマは通常の黄色いタクシーじゃないんだけど。良いのかな。

乗る前にホテルの人に、空軍基地まで$150と言われて了解。しかし基地のかなり手前で通行制限があって狭い迂回路に。ぐるっと大回りして大きな通りに出たところで、どうやら基地方面は全面封鎖されているようです。かなり混雑すると聞いていたので、その対策でしょうか。

ゲートまで数百メートル位か。タクシーを降りててくてくと。駅からならシャトルバスで基地まで入れたらしいのですが。

スケジュールは以下の通り。

項次 時間 地點 程 序
1 0750-0820 大營門 報到
2 0820-0830 媒體接待中心 行程說明
3 0830-0900 大坪及飛管大樓 至各攝影點
4 0900-0920 大坪 醒獅團表演
5 0920-0935 滑行道 M-2000戰機滑行暨編隊起飛
6 0940-0950 滑行道 遙控飛機表演
7 1000-1002 觀禮臺 大會司儀活動說明
8 1002-1003 機場上空 M-2000戰機編隊衝場
9 1003-1008 觀禮臺 司令致歡迎詞
10 1008-101 觀禮 新竹市長致詞
11 1012-1027 大坪 三軍儀隊暨空軍樂隊表演
12 1027-1042 機場上空 S-70C性能展示
13 1042-1112 機場上空 雷虎小組戰技操演
14 1112-1122 大坪 雷虎小組滑回大坪關車暨司令與雷虎飛行員合影
15 1122-114 機場上空 M-2000戰機單機性能展示
16 1140-1155 機場上空 IDF戰機單機性能展示
17 1155-1211 機場上空 F-16戰機單機性能展示
18 1220 大坪 司令與主力戰機表演飛行員合影
19 1225 H2棚場 教育大學熱舞及山地舞表演
20 1230 大坪 操演人員受訪
21 1250 媒體接待中心 記者發稿及用餐
22 1300 機場上空 IDF戰機編隊衝場
23 1330 機場上空 F-16 戰機編隊衝場
24 1340-1400 大坪 民間團體表演
25 1400-1530 大坪 特技飛行員簽名會
26 1415-1430 機場上空 M-2000戰機編隊衝場暨起落航線示範
27 1435-1500 東滑行道 遙控飛機參觀表演
28 1515-1530 大坪 三軍儀隊暨空軍樂隊表演
29 1600 成功門 活動結束

ミラージュは中々他では見られませんし、IDFや雷虎は台湾の外では絶対見られません。しかし今まで台湾空軍の基地公開に数回来ていますが、晴天下であった例がない。どころか、直前に延期とか中止とかフライト無しとか、中々手強いのが台湾です。まあ食べるものが美味いし出会う人にいやな思いをした事が全く無いので、ついまた来てしまうのですが。

昨日とはうって変わって全天の曇り空。時折薄い雨粒も落ちてきますが何とかフライトは実施されそうです。昨年のCCKの様に全面フライト停止なんてことはなくてまだしも。

予定通り、ミラージュ2000、S-70、雷虎、IDF、F-16と順調に飛行展示は進みます。雲底が低いので水平系のフライトですが、それでも中々。雷虎はカラースモークだしF-16は相変わらず観客の頭上を駆け抜けるし。しかしやっぱり今回も、晴天下の雷虎を撮ると言う目論みは果たせず。いずれ次回のリベンジを。

地上展示機を見て回ってたら、twitterでお世話になっているO氏と遭遇。実はリアルで顔を会わせるのは初めてだったりします。ご挨拶してちょこちょこ今後の予定、情報交換などしてお別れ。いずれまた何処かで。

KAVUのChillbaって、本体は厚めのウレタンで頭に被る部分はメッシュで、炎天下だと本当に涼しい帽子なんですが見た目がベトナムの帽子みたいだと言われてて目立つ事。トルコが一番声をかけられて写真撮らせてくれと言われましたが、今回の新竹でも親子連れに声をかけられて、一緒に写真撮られてしまいました。お父さん、お仕事で横浜や大阪に来た事あるそうです。

ちょっと疲れを感じて早めに帰ろうかとも思いましたが、屋台で軽食を採って少しだけ元気回復。午前中は最前列にはり付いていたので見損ねた陸海空三軍のドリル、きっちり見させてもらいました。これだけの集団がきっちり揃った演技をしてくれると惚れ惚れします。

基地を出て、タクシーがいたら掴まえようかと思いながら結局2.4km歩いてしまいました。ホテルに戻ってデータ吸い出しとバッテリの充電しながらシャワー。お疲れさま。

ミラージュ2000機動飛行。







IDF経国、台湾空軍オリジナル機。




F-16。


IDF編隊飛行。

F-16編隊飛行。

ミラージュ2000編隊飛行。

部隊のマスコットマーク。

転がりは観衆の目前で。

サンダーバーズ風塗装のF-16。

…このサイズ、実はラジコンでした。

S-70、救難ヘリの展示飛行。


練習機、自強によるアクロ部隊、雷虎の展示飛行。














Thunder Birds?? 風塗装のF-16です。

雷虎小組の展示飛行。


IDF経国 機動飛行展示

ミラージュ2000 機動飛行展示


F-16 機動飛行展示

三軍儀隊暨空軍樂隊表演

2012年6月1日金曜日

新竹(台湾)一日目

今日は移動のみ。

広島空港からチャイナエアラインで台湾桃園空港へ。うっかりレンチを持込みカバンに入れていたのが引っかかって、預け直したりと言う羽目になったりもしましたがそれ以外は概ね大過なく。

桃園空港の台湾モバイルブースでプリペイドSIMカードを入手。以前は到着ロビー(1F)は正午を過ぎてからの営業で、それより早い時間は3F出発ロビーに行く必要がありました。が、今回3Fに行っても見当たらず。もしかしてと思って1Fに降りると既に開いてました。統合したみたいですね。

以前買ったSIMにリチャージしようとしましたがこれは不可。使えなくなってました。仕方ないので新しいのを買って(T$500)3日間のインターネット無制限接続を設定してもらいます。これで帰国までiPhoneから使い放題。

桃園空港からタクシーで高鐡桃園駅へ。そこから新幹線で新竹へ一駅。自由席が10号車以降に固定されていました。高鐡新竹駅から再度タクシーでホテルへ。台湾のホテルは割とくつろげるところが多いです。

新竹はビーフンの名産地だとの事。昼前に機内食は食べたのですが、ホテルの近く、城隍廟に隣接して有名な屋台街があるそうです。暑いけれど散歩がてら行ってみましょうか。

廟を回り、拝んでみます。ただ現地の正しいお参りの仕方は知らないので、礼儀を失わない程度に頭を下げて。

廟を囲むように屋台街が広がっています。多いのはビーフンですが肉団子のスープや肉飯等も。歩いていると良い匂いが。これはたまりません。「柳家」で魚肉の団子のスープと肉飯、更にはビーフンまで頂いてしまいました。ひとつひとつは軽い目なのですが、3皿食べると流石にお腹いっぱい。結構大変です。しかも暑いし。

帰りがけにスーパーに立ち寄って水とビールを買い込み、ホテルへ帰還。日が落ちたらまたぞろ散歩に出てみましょうか。

廟の中はこんな雰囲気。

取り敢えず肉飯と肉団子のスープ。

屋台街は、お昼をとうに過ぎても人が絶えません。