最近の更新

最近の更新

2019/08/20 2019千歳基地航空祭  写真追加。 2019/08/10 RIAT2019(日曜日)  記事掲載・動画追加。 2019/08/05 2019千歳基地航空祭  記事掲載、動画追加。 2019/07/30 RIAT2019(土曜日)  動画追加。 ...

2015年4月30日木曜日

三年目のMACH LOOP, BWLCH 最上段

(Mach Loopへの行き方などはこちらの記事を参照下さい。)

前日以上に天候は悪し。0930にBWLCHのパーキングに着いたものの、小雨の落ちる空模様になかなか出る気力を見いだせず。それでも一部に青空が見えてきたので、自分に気合いを入れて出陣。撮影ポイント右側のフェンスに沿ってまっすぐ登坂。きつい斜面なれどゆっくりゆっくり、それでも最上段まで、30分で到達。既に先達がお二人。

ここからの眺めをパノラマで撮ってみました。右(東)側の谷間から進入して、左(西)へ抜けて行きます。

2015年4月29日水曜日

三年目のMACH LOOP, SPUR

(Mach Loopへの行き方などはこちらの記事を参照下さい。)

さてこの日はどこへ行くか。昨日に続いてBWLCH、更に高いところを目差すか。昨年初めて足を運んだけれど坊主だったSPURにするか。朝起きて空模様を見ると、所々青い空は見えるけれど雲多し。天気予報も昨日より悪い。朝方一雨あったようで路面も濡れている。ならば、晴れたら逆光が辛いとされているSPURにしましょうか。

車を置いて歩き出したのは0940頃。少し雨模様(と言うか霰)なので、下だけ雨具を履いて。上着は一応防水機能もあるので、歩いて暑くなることを見越してポンチョはかぶらず。前回は、上りは一気に上がって斜面をトラバース、下りはポイントからまっすぐ降りて道路沿いを戻ったのですが、いずれも結構しんどい道行き。今回、取り敢えず上りは道路沿いを行こうとしたのですがやっぱり歩けるルートが狭い。少し上ってみると、トラバース気味ではあるけれど斜度がやや緩いところを選べるので少しは楽が出来そうです。沢も、渡れる様になっている部分があるのでこれなら何とか。30分ほどで低い方の撮影ポイントに到達。少し張り出したところで、アパッチの様に低いところを飛ぶ機体を撮るならここでしょうね。と言う訳で待機。

2015年4月28日火曜日

三年目のMACH LOOP, BWLCH

(Mach Loopへの行き方などはこちらの記事を参照下さい。)

前日の反省を踏まえて、少しでも接近する機体を見つけるのが容易なBWLCHに登ることに。ホテルで朝食を済ませるとちょっと遅くなるけれど、そこは地元の習慣に合わせましょうと言うことで、8時にイングリッシュスタイルのボリュームたっぷりの朝ご飯。ここは目玉焼きが二つだったり焼きトマトが丸ごとで切ってなかったり。マンネリのワンパターンではあるけれど美味しいですよ。そう言えば初めて訪英した時の朝ご飯に出てきたベーコンは、これが噂に聞くあれかと思ったぱりぱりのカリカリだったのですが、それ以降目にしませんね。今回も厚みのある柔らかいジューシーなベーコンばかり。この方が好きだから良いんですが。

生理現象にも対応してから9時過ぎにホテルを出て、車を停めたのが9時半を過ぎたところ。服装を整えていざ出陣。BWLCHは高さの違う撮影ポイントが複数あって、初めて上った2年前はよく分からないまま最上点に行ってしまいました。今回は、低い方のポイントへ。意外に近くて20分程で到達してしまいました。既に先客が3名ほどおられましたが、風よけのシェルターにテントを持ち込む強者です。さすが地元。

2015年4月27日月曜日

三年目のMACH LOOP, BWLCH EXIT

(Mach Loopへの行き方などはこちらの記事を参照下さい。)

三度目の正直となりますか、三度訪れるウェールズの英空軍低高度訓練地域。移動してきた前日の夕方から天候は晴れ。ちょっと期待が高まります。

今日の宿はいわゆるB&B。部屋は古くて狭いけどまあ悪くは無し。朝食はイングリッシュスタイルでボリュームたっぷり。トーストマッシュルーム目玉焼きソーセージ焼きトマト分厚いベーコン豆。牛乳とオレンジジュースと、紅茶はポットで。ヨーグルトのつもりで取ったのがスムージーだったのだけが失敗。

2015年4月26日日曜日

王立潜水艦博物館 リベンジ

二年前のリベンジで、ゴスポートを再訪。
前回来た時はHMSアライアンスが修理中で、外観は全く見られませんでした。
艦内見学ツアーは参加したものの、消化不良の感は否めず。
その年の夏には完成したとのことなのですが、昨年は訪問の機会を得られず。
今年はメエメエ谷巡りの日程に余裕があるので、日曜の内に来てみました。

9時半にヒースロー近くのホテルを出て1時間あまり。
駐車場に車を停めてまずは入館チケットを買おうとしますが、チケット売り場は無人。
チケットはあちら、の表示があるので本館で売ってるのか知らん。
てくてく歩いて移動、おお、見えてきました黒い鉄の鯨。

2015年4月4日土曜日

海上自衛隊小月基地 第67期航空学生入隊式 祝賀飛行

毎年恒例、この時期の海自航空学生入隊式のイベント。このタイミングで広報室長の方が別の配置に転勤になったとのことで、昨年までのような案内は公開されていません。NOTAMを見るとフライトは昼過ぎには終わりそうでありますが。

天気予報によれば晴れは望めそうになく、昨年ほど張り切って出かける気にはなれず。それでも10時位には現地入り。待ってる車も少なめです。今受信機が使えない状態なので、様子を窺えないのが辛いところ。

1130頃にどうやら祝賀飛行開始です。まずはTH-135。練習機としてのOH-6Dの後継として採用された小型のヘリ。もうすっかり馴染んだ機体。次いでSH-60K。最新の掃海ヘリ。三番手はT-5が三機の編隊で。そして最後はP-3C、これはOP-3でしょうか。T-5以外はいずれも単機での航過でした。