最近の更新

最近の更新

2019/08/20 2019千歳基地航空祭  写真追加。 2019/08/10 RIAT2019(日曜日)  記事掲載・動画追加。 2019/08/05 2019千歳基地航空祭  記事掲載、動画追加。 2019/07/30 RIAT2019(土曜日)  動画追加。 ...

2018年6月19日火曜日

Finnish Aviation Museum/ Suomen ilmailumuseo/ ヴァンター航空博物館

予定外のヘルシンキでの一泊、明けて今日こそ帰国できるよね。ホテルの朝ご飯、昨日の夕食よりメニューは豊富で充分満足するまでいただきました。さて夕方の便なのでどう過ごそうか。天気予報がよろしくないのが難点ではあるけれど、バス一本で行けるところに航空博物館があるようなので、そこまで行ってみましょうか。カメラバッグはホテルに預けてカメラだけ肩から提げて、最寄りのバス停までてくてくと。今やgooglemapのルート案内はバス路線まで扱ってくれるので大助かり。

2018年6月18日月曜日

帰国あたわず オーバーブッキング

フィンランド最後の夜(の予定)。エアショーのデータを吸い出して、荷物を整理して、Finairのサイトにアクセスして事前チェックインしようとした時から確かに問題はありました。必要項目を全て入力してConfirm、しようとしたらなんかメッセージ。問題があってチェックインできません、空港のカウンターで手続きしてねと。念のためもう一度試してみても同じ結果。おっかしーなー。

Finnish Air Force Museum/ Suomen Ilmavoimamuseo フィンランド中央航空博物館

ユヴァスキュラの空港に隣接した博物館。フィンランド空軍がこれまでに使用した装備を展示しています。帰国は午後の便なので、午前中にさくっと行ってしまおうかと。

三泊したアパートメントの部屋を掃除して、ゴミを捨てようとしたらゴミ箱置かれてる小屋のドアが施錠されてたりなんてことはありましたがまあそれはそれ。洗い物も済ませて忘れ物ないよね?荷物を全部クルマに積み込んで、さて出かけましょう。予定通り30分ほどでおおよそ開館時間に到着。

2018年6月17日日曜日

the Finnish Air Force 100th Anniversary Airshow 二日目

二日目の朝も昨日とほぼ同じ時刻に出発。ただし空港に一度クルマを回して某T氏と某U氏を降ろし、某O氏のプレスの腕章確保をまず実施。ついでにプログラムのプリントアウトがあったので撮影しておきます。その上でプレスの駐車場にクルマを停めて、昨日出たゲート4から入れるかな?前を歩いてる家族連れも入っていったから大丈夫かな?うん、ちゃんと入れました。

朝の光線で撮れる地上展示をつらつらと。水も水道水を供給してくれているので空きボトルがあれば詰め放題。屋台で売ってるソフトクリームを味わってみたり。濃厚な味わいでいけますな。

2018年6月16日土曜日

the Finnish Air Force 100th Anniversary Airshow 初日

移動はフィンランド航空にてチケットを取りました。広島羽田、成田ヘルシンキ、ヘルシンキユヴァスキュラ。木曜にフレックスで仕事を早めに抜けて移動開始、成田の宿に終電一本前に入って金曜朝便、ユヴァスキュラにはその日の夕刻に到着。

2018年6月3日日曜日

防府航空祭 AIR FESTA HOFU2018

防府は基本そんな混まないしと甘い事を考えつつ、ホテルの朝食をのんびりとって出立したのが8時過ぎ。防長バスは中々頑張ってくれて、0830には補助席を展開したバスに乗り込む事が出来ました。20分弱で基地まで到着して手荷物検査をクリア。エプロンに着くとぼちぼちオープニングフライトの開始です。あーしかし、この時間だと既にファンシードリルとブルーインパルスJrの展示エリアは人でいっぱいですな。あからさまに出遅れ感いっぱい。

まあ昨日見ている事だし、さっさと切り替えて地上展示などぼちぼちと。ここは基地内に分屯地のある陸自が戦車の登場とか装備展示もやってくれてます。そう言えば74式の体験搭乗って10年くらいやってないなあ。次に何処かの分屯地記念行事に行ったら並んでみようかなあ。

2018年6月2日土曜日

第64回防府南基地開庁記念行事と防府航空祭2018予行

0830からブルーインパルスJrの演技が始まると分かってたのについだらだらしてしまって自宅を出たのが0640。現地に入ったのが演技の開始直前で、取れた場所は順光側とは言え演技会場の真裏。ある意味全く撮った事のない角度、とは言えるのか。

ジュニアの演技は、2年前の松島基地復興感謝イベント以来です。相変わらずの愉快なアクション。レッドクラブと双璧。