最近の更新

最近の更新

2019/08/20 2019千歳基地航空祭  写真追加。 2019/08/10 RIAT2019(日曜日)  記事掲載・動画追加。 2019/08/05 2019千歳基地航空祭  記事掲載、動画追加。 2019/07/30 RIAT2019(土曜日)  動画追加。 ...

2014年5月31日土曜日

防府航空祭2014予行と、防府南基地開庁記念行事

例年、防府航空祭(北基地)の前日に防府南基地では開庁記念行事が開催されます。今年は活動再開となった米太平洋空軍(PACAF)のF-16デモチームが予行を実施すると言うので合わせて見に行きました。基地のサイトで予告されているのは11時ごろと15時ごろ。午前の予行が終わってから南基地へ行くと、観閲式は終わっていますが午後の予行の前にファンシードリルは見られるはず。

広島を7時半に出て現地着は約2時間後。陽射しはきついけれど風があるのでしのぎやすい気候。リヤゲートを開けてその下の日陰で待機。

少し離れた空域でC−1やT−4らしい機影が。防府南基地の展示飛行ですね。と、陸自のヘリと、T-7とC−1は防府北に帰ってきました。
山陰に隠れようとする機影。

2014年5月25日日曜日

静浜基地航空祭2014

航空自衛隊のパイロット候補生が、初等練習機T-7で訓練を積む基地。航空祭になると、教官パイロットが小回りの利くこの機体でデモフライトを見せてくれます。T-7の大編隊デモフライト見られるのはここだけ。

ブルーが来るとなると大混雑の静浜基地ですが、今年は来客も少ないだろうと予想して、ホテルはゆっくりチェックアウト。車はホテルに置かせてもらいます。シャトルバスは予定を早めて7時前から動いていたそうですが、焼津駅前0730に乗車しました。基地内に入って0750。天気予報では午前中晴れだそうですが、空一面うっすらと雲がかかっています。これなら南へ行く必要もないかな。てるてる坊主、雨だけは他所へやってくれたようです。

2014年5月24日土曜日

「社長の小部屋」くろがね4起を訪ねて

「くろがね四輪起動車」、最初にその名前を見たのは随分昔。4×4マガジン誌上であったかと。ジープのオリジナルであるウィリスMB/ フォードGPWより開発は早かったとされる四輪駆動車。曲線を用いたボディライン、ダブルウィッシュボーンのフロントサスペンションなど、かなり乗用車的な構造。

先日京都で発見されたオリジナルの車両をレストアしようと言う企画が立ち上がり、ささやかながら寄付をさせてもらいました。で、レストアに取り掛かる前の車両を御殿場で公開すると言うことで見に行ってきた次第。

平成26年度静浜基地航空祭 事前訓練

今年はブルーインパルスが来ないからそれほど混まないだろうと予想している静浜基地航空祭。予行(事前訓練)は金曜日までにほぼ終わって、前日はT−7のみらしいのですが。せっかく行くならやっぱり見てみたいじゃないですか。と言う訳で最近の恒例パターンで前夜から出陣。サービスエリアで仮眠をとって9時過ぎに現地入り。以前来たときよりやっぱり人も車も少ないですね。皆さんどこから情報を仕入れているのか知りませんが。

中の人の航空祭専用のtwitterによれば、T-7が2機で機動飛行の事前訓練を実施するとか。当初予定の0930が1005に遅れはしましたが、来た来た来た来ましたよ。一機目は短距離で離陸、そのまま高度を取ります。二機目は離陸して低高度のまま粘って速度を上げてのパターン。良いですねえこう言う見せ方。

2014年5月18日日曜日

第23回さかいで塩まつり

坂出市で行われるイベント。「今年も」と言う事でしたから毎年の恒例なのかな、Whiskey Papaのアクロバットフライトが実施されました。前日2週間の中国出張から帰ったところでゆっくり休もうかと思っていたのですが、坂出なら車で2時間あまり。ちょっと足を伸ばしてみました。

9時過ぎに出発して11時過ぎに臨時駐車場到着。シャトルバスで会場まで移動します。乗車距離は1kmもないようで、これなら歩いても良いかな。会場の屋台をぐるっと一回りしてながめてから、昼に混みあう前に鶏唐揚げ丼を選択。しかしペットボトルの飲み物を会場内で売ってないのはどうだろう。この日はまだ涼しいから良かったけれど、この時期でもそろそろ熱中症を心配した方が良いのではなかろうか。

2014年5月11日日曜日

Mach Loop 備忘録

2013年、2014年と、2年通って主要な撮影ポイントはほぼ足を運んでみたので、現時点での備忘録を兼ねて各ポイントの行き方とかまとめてみようかなと。
(2015年6月14日追記)
(2016年8月24日追記)
(2017年5月13日追記)

撮影ポイント

北東から反時計回りに。位置関係をgoogle mapにまとめてみました(新しいウィンドウで開きます)。
各ポイントについてはaircanonMJAviationに、地図含めて詳細がありますのでそちらも参照ください。

2014年5月5日月曜日

MCAS Iwakuni's Friendship Day 岩国基地フレンドシップデイ2014

昨年は米政府の陥った予算削減のあおりを受けて中止となった、米海兵隊岩国基地のフレンドシップデイ。今年はフライトこそないものの、地上展示をメインに日米親善デイとして実施。前々日に帰国予定なので、これは行かずばなりますまい。翌日から2週間の海外出張が控えていることは置いといて。

広島市内からJRで小一時間、シャトルバスの行列が長いので歩こうかとも思ったけれど、意外に早く20分ほどで乗れました。
バスチケット。

2014年5月2日金曜日

Mach Loop Spur (英国六日目)

(Mach Loopへの行き方などはこちらの記事を参照下さい。)

昨日は雨で坊主。今日は天候も回復したので、ゴスポートの潜水艦博物館に行く予定を変更して午前中だけでもリベンジを試みる。車でさくっと上がれるCad East に上がるべきか、まだ行ったことのないSpur に挑戦するか。思案の揚げ句、歩くけれどそれほど高度差のない後者にしようかと。

パーキングはBWLCH とBluebell の中間。ちょっと狭いけれどそれほどポピュラーではないので他に車両はなし。ちなみにこの時間、BWLCHは既にいっぱいでした。

ここも上がるルートは2本。斜めに上がってから斜面をトラバースするか、低いところを水平に移動して一気に最後に上がるか。前者を選択しましたが、上がるのはともかく斜面を水平移動するのは結構しんどいです。足首が、ふくらはぎが悲鳴をあげそう。目的のポジション到達までざっと25分。

2014年5月1日木曜日

Mac Loop Bluebell (英国五日目)

この日は朝からしのつく雨。そう言えば去年の初日もこんな感じだったなあと思い出しながら車を出します。今日の目的地はBluebell。位置的にはBWLCHのちょっと東側。天気予報だと小雨時々晴れ間が覗く。まあ最悪車で一日待機かなと。

9時にパーキング到着。やっぱり雨模様で、車の後席に移って寛いだ姿勢でぼーっと過ごすこと小一時間。ここは圏外なのでネットにもつながらず暇なこと夥しい。微妙に風邪気味なので気分的にも今一つ。それでも10時ごろに雨が止んで晴れ間が出てくるとやる気が出てくるから現金なものです。下半身はオーバーパンツと雨具、上はいつもの上着を羽織っていざ出陣。ここは急斜面をストレートに登るルートと、左から緩斜面を巻いて行く二つのルートが推奨されています。当然、左のルートを選択。しかし、微妙にどこを歩いていいのか分からない。と言うかどこが緩斜面だこれ!? 雨が降ってくるし目的の撮影ポイントまで見失ってしまうし、途中でココロが折れそうになりました。全身汗まみれになりながら、それでも何とか到達。1時間半の行程でした。BWLCHよりしんどいです、ここ。