最近の更新

最近の更新

2019/05/16 Whisky Papa 航空ショー 第2回okasyo春祭り  写真追加。 2019/05/13 Whisky Papa アクロバットショー さかいで塩まつり  動画追加、写真追加。 2019/05/12 Whisky Papa 航空ショー 第2回o...

2016年6月26日日曜日

第99回ライオンズクラブ国際大会 ブルーインパルス展示飛行

さて本番当日。昨日ロケハンしたのは油山展望台と、油山市民の森の展望台。前者は視界は広いけれど実は肝心のヤフオクドーム方面が遮られてます。後者も、夫婦岩展望台はかなりぎりぎりで、しかも展望台が狭い。となると市民の森の中央展望台。ここだと展望台に上らなくても実は結構見えます。と言いますか、展望台はフェンスがあってレンズが振れない。一応撮影用の隙間は設けてありますが、自由度が限られるのは事実。と言う訳で中央展望台の下でレンズを構えることにしましょう。

ホテルを10時前に出て移動。このホテル、インターネット接続がないとか部屋に湯沸かしがないとかウォシュレットがないとか不満はありますが、エアコンは効くしシャワーにお湯は出るし冷蔵庫はあるし立地は便利だし。海外の安ホテルに比べれば充分だよなあ。

現地には1030頃に到着。15分ほど歩いて中央展望台へ。既に現地の方がお二人ほど。待機している間にもうお一人来られましたが、思ってたより少ないですね。しかし晴れてるけど低い空は霞んでるなあ。PM2.5の影響はなはだし。ショーセンターのドーム付近から空を見上げた写真がtwitterにアップされてましたが、そちらの方がPMの層が薄い分影響は少なそうです。


さて予定時刻の1330。来た来た、ブルーインパルス飛来。正面からデルタです。途中から僅かに間隔を広げた?


市街地上空を通過して、大きくターン。今度はスワン隊形で航過。



そして最後の科目はさくら。航空祭以外でのさくらの展示は初めてだとの話もありますが、そうなんですか。不勉強なので知らなんだ。


動画。

博多でのブルーインパルス展示飛行は2011年に計画された九州新幹線開通紀念以来のことです、あの時は、晴天下での予行を実施したその日にあの大震災が発生。本番の行事は中止されてブルーのメンバーも機体を芦屋に置いたまま急遽災害支援に向かいました。その時のリベンジと言う訳ではないでしょうが、なんにしても無事に展示飛行を実施出来て何よりでした。


2016年6月25日土曜日

第99回ライオンズクラブ国際大会 ブルーインパルス展示飛行 前日予行

前年から、ライオンズクラブの関係者が今回の大会ではブルーインパルスに展示飛行を披露してもらうとネット上に書き込んでいましたが、まさか実現するとは。26日の総会に福岡ヤフードーム上空を航過飛行、前日に予行を実施とな。7分間、3パスのみと事前に告知されました。さて見るとすれば何処から? 対岸からだと博多市上空を飛ぶシーンを納められるか。能古島にフェリーで渡るか、陸路で西戸崎に行くか。西戸崎の方が楽だけど晴れたら完全逆光だなあ。しかし天気予報では土曜日は小雨から曇り。こちらに行ってしまおうか。

広島を8時に出発。渋滞も無く現地には11時半頃に到着です。海岸に座って待機しつつカメラの準備。しかし背景を入れるとするといつもの150-450mmでは画角が狭い。多分16−85mmが良さそうだけれどこれだと三脚座が無いからビデオの同時撮影が出来ないぞ、と。

仕方がないからビデオカメラは置きっ放しで放置。空は雲に覆われて時々ぽつりぽつりと小雨が落ちてくる天候。しかしtwitter見てると、予定通り飛ぶぞ、と福岡地方協力本部のつぶやきが

ここは他に見に来る人おらんなあと思ってたら、地元のおばちゃんが一人。予定通り飛びますかねえと聞かれたので飛ぶらしいですよと。

さて定刻、来た来た。事前の告知の通りに北から編隊で航過です。デルタか、横からだとちょっと隊形が見えづらいなあ。


方向を変えてスワンで進入してきます。曇天ですがスモークは辛うじて視認可能。


最後は各機が違う位置でスモークスタート。さくらを描きます。あ、レンズ選択間違えた。ついいつもの癖で12−24mmでは広過ぎる。遠いんだからそのまま16−85mmで良かったのに。

とまれ、無事展示飛行は終了です。明日は晴れの天気予報。今日の内に別の撮影場所をロケハンしておくことにしましょう。