最近の更新

最近の更新

2018/10/21 小月航空基地スウェルフェスタ2018  記事掲載。 2018/10/19 平成30年度 芦屋基地航空祭事前見学会フライト  写真追加。 2018/10/16 平成30年度 芦屋基地航空祭  記事掲載、動画追加。 2018/10/13 平成30年度 芦...

2012年11月18日日曜日

浜松基地航空祭2012

浜松基地は、戦闘機部隊はいませんが(術科学校の整備用機体はあり)T-4の教育集団、E-767の警戒航空隊、そして救難隊などを擁する基地です。しかし今年の航空祭では、他基地から飛来するF-15、F-2、そして今回はブルーインパルスも展示飛行を実施。混みあうのは必至。

前日は大雨でしたが天気予報では当日は晴。風雨強い中広島から高速道路を移動。余談ながら、ミシュランのタイヤは溝が半分以下になってもグリップの低下を感じさせないのでありがたい限り。

当日朝、浜松広報館駐車場の車列に並んだのですが逆方向からの進入になって並び直せと指示されてしまいました。で、駐車待ちの車列の最後尾に付いてみるとこれはちょっと長過ぎ。時間がかかると判断して、浜松駅近辺まで移動。有料駐車場に入れて駅からのシャトルバス乗車。

最前列の確保を目指す事なく、今回は後ろからのんびり。と思ってたんですが、何だかえらい人混みになりました。今年はブルーの展示回数が少ないから集中したのか知らん。プログラムが現地に展示されてました。


地上展示をぶらぶらと。T-4のタンクが何だか賑やかです。地元幼稚園の児童による寄書でしょうか。

ペトリオットは、PAC-3とPAC-2の混載。

T-4の列線は、基地所属機とブルーが横一列に。

花自動車の近くで何か走ってるなと思ったら。E-767ジュニアですかこれは。

オープニングフライトはT-4。



動画

そして静浜からのT-7の航過飛行。

動画


岐阜からリモートのF-2機動飛行と、E-767の離陸。


動画


救難展示(珍しくまだ黄色い塗装のUH-60が飛びました)の後に、先ほど離陸したE-767が展示飛行。あのでかい機体で結構なバンクを見せてくれます。



動画




動画

小松303のF-15の展示飛行の後は、基地所属機による混合編隊航過。

動画


動画

 そしてT-4の6機編隊、デルタで航過。

午後からは、ブルーインパルス。風が強いので編隊離陸は無しですが、快晴下で一区分のフライト。スモークがどんどん流されてしまうのでキューピッドもすぐ崩れてしまいますが、そんな状況でもきっちり演技をこなします。但し、スタークロスの時にちょうど邪魔な高度に雲が入ったようで、この課目のみキャンセル。コークスクリューを見ながら撤収。待たずにバスに乗って、そのまま駅へ。

インディビジュアル・テイクオフ

1-4番機によるダーティ・ローパス

5番機、ローアングルテイクオフ後の上昇

6番機、ロールオンテイクオフ

1-4番機、ファンブレイク(写真としては失敗)

5番機、4ポイントロール

1-4・6番機、チェンジオーバーターン終盤のデルタ隊形

5番機、インバーテッド・コンティニュアスロール

サンライズでは無く、久々のレインフォール

バーティカルクライムロール

チェンジオーバーループ、ループの頂点

バックトゥバック

バーチカル・キューピッド

レターエイト、4番機の離脱

4シップインバーテッド、の一部

1-3番機、ラインアブレストループ

5番機、360&ループ


ワイドトゥデルタループ


デルタロール


5、6番機のタッククロス

〆、コークスクリュー
動画


駐車場から出るまでは順調だったものの、高速に乗るまで渋滞。さらに乗ってからも渋滞。結局、クルマを12時間運転する羽目になってしまいました。えらく疲れた浜松基地航空祭、終了。

0 件のコメント:

コメントを投稿