最近の更新

最近の更新

2018/08/11 空軍嘉義基地 107年國防知性之旅 營区開放  記事掲載、動画追加。 2018/08/05 航空フェスティバル2018 in 愛知  写真追加。 2018/08/04 航空フェスティバル2018 in 愛知  記事掲載、動画追加。 2018/07/2...

2013年6月2日日曜日

防府航空祭 2013

前日の南基地でのイベントに引き続き、今日は北基地の航空祭。激しくは無いけれどしのつく雨の中。今回は去年百里でお世話になったK先生が、行けなくなったから代理で出てくれと言う事で特別招待客として参加。良いのか。駐車場もエプロン近くに確保されています。受付を済ませると専用の休憩室で待機。2階なので会場を見下ろせます。ちょっと斜めだけれど、ドリルの展示会場も見下ろせる。これはよろしい。

オープニングセレモニーが実施されましたが、オープニングフライトは中止。この天気ではやむなし。しかし雨でもドリルはやります。で、ドリルの動画を撮ってると背後の会話が録音されてしまうのは大変よろしくありません。流石にこのまま公開するのはまずいので、こればっかりは音声なしで。
動画。


T-7の機動飛行展示もなし。でも天候偵察はやってくれます。山口県のゆるきゃら、ちょるるくんの特別塗装機。気合いがはいらない塗装ですが…。
写真。
動画。


編隊の航過飛行は中止。

同居している陸自の展示車両をつらつらと。

雨でも74式戦車の試乗は大人気でした。
動画。


格納庫にはいって一休みしていると、友人Tと遭遇。雑談をしているとエンジン音が。ヘリは基地内のエリアだけで飛べるので、これくらいの天候でも飛行展示出来ますと祝賀会会食の時に陸自基地司令が語っておられました。
OH-6とUH-1のフライトです。UH-1はバケツぶら下げての消火活動模擬飛行。流石にチヌークみたいな大容量の水ぶちまけでは無いですが、これはちょっと珍しい。
動画、OH-6。

動画、UH-1。


基地内にはマルヨンもいました。こいつの現役時代は知らないんだな、私は。


定刻前に祝賀会会食の会場へ。回りの皆さん、OBとかそう言った偉い人ばかりでどうにも居心地がよろしくない(笑)。しかし、空自陸自両基地司令の挨拶とか、自民党副総裁高村衆議院議員とかのわりと本音に近い挨拶が聞けるのは中々。会食が始まると、テーブルについてくれた自衛官の方が隣におられたので話しかけてみます。衛生班長やっておられる方でしたが、やっぱり現場のひとのお話は面白いやね。

この天候ではF-2の機動飛行はなかろうなと思っていたら案の定。代わりにT-7の天候偵察と言う事で、午前中同様飛ばしてくれるだけでもありがたいかと思ってたら、なにコレ、機動飛行とどう違うのよ。うむ、この状況下で出切るかぎりの事をやってくれてるのね。いや嬉しいねえ。
写真。
離陸。
背中。
正面から。
ギヤダウン、フラップを降ろしてロースピードパス。
タッチアンドゴー直後。プロペラの生む螺旋状のベイパーが機体に絡む。
お腹。

と言ったところで本日の展示飛行は終了。予定では9機の編隊がありましたが、これは中止。

ところで、実はPさんのヘルメットにもちょるるくんが描かれていたのですね。


そしてもう一度ファンシードリル。今度は横から撮ってみます。正面から雨が吹きつけてくるのでちょっと辛い撮影になりました。
動画。


帰投が何機かありますが、撮影したのは徳島に帰るTC-90のみ。これ以外は諦めて自分もRTBです。
動画。

0 件のコメント:

コメントを投稿