最近の更新

最近の更新

2018/10/19 平成30年度 芦屋基地航空祭事前見学会フライト  写真追加。 2018/10/16 平成30年度 芦屋基地航空祭  記事掲載、動画追加。 2018/10/13 平成30年度 芦屋基地航空祭事前見学会フライト  記事掲載、動画追加。 2018/10/0...

2014年8月3日日曜日

千歳基地航空祭2014

実は国内の航空自衛隊基地航空祭で唯一行った事がなかったのが千歳基地。しかし数年前にANAの直行便が復活したこともあり、やっぱり行っておかねばなと決心した今年。予報を見ても天気は上々。さて北海道に乗り込んでみました。

前日は予行、を見ずに実は余市へ。本番の天気がどうなったかと言うことからすると失敗ですが、まあそれはそれ。ニッカの蒸留所で美味いウイスキーを堪能してヘベレケになって当日に備えます。

朝7時に札幌駅近くのホテルを出たものの、空港で荷物を預けてから基地に向かうと予想より時間がかかってしまいました。南千歳でシャトルバスに並んだのが8時半。手荷物検査をクリアしたのは9時過ぎ。幸か不幸か霧が出て視界不良、オープニングフライトはパスされてしまっていましたが。

何故かイーグルさんが2機セットで離陸して行きます。都合4機上がったんでしょうか。えーっと、もしかしてホットスクランブル? 遭遇したのは一昨年の小松航空祭予行以来。無事帰投してなにより。

で、最初のフライトは救難展示。これもUH-60のみ。その分と言いますか、最初のパスは結構低く派手に飛んでくれました。カメラの準備が出来てなくてこのシーンを撮れなかったのが無念。

その後も午前中の展示飛行はほぼ全滅。F-15とU-125の混合編隊飛行もNGで、順次の着陸展示に変更。


その後地上展示を。
ほとんどの機体に空自60周年記念のマーキングが。

C-1。
 U-4。
 U-125。
 チヌーク。
メンターとか。
 まるよんとか。
 短SAMはシャークトゥース付。目付きとか口元とか四つとも違う顔。
 タンカーはRIATにお出かけしていた機体。
ペトリオット、模擬弾頭がアタマを出してました。
記念塗装機。

F-15の飛行展示も地上滑走。これはあかんと諦めて早めのトイレ休憩に。エプロン近くのトイレは混んでいたので、屋台エリアに移動。ここに来ると再度の手荷物検査を受ける必要がありますが、それでもトイレ待ちの列がはるかに短い。ついでの千歳ハムの厚切りベーコンステーキと地ビールの生を1杯。

良い気分になってtwitterを見ていると、F-16が飛行準備にかかってるって? それはいけません大急ぎでエプロンに移動。手荷物検査をクリアしてほぼ端っこ、KCが鎮座するエリアへ。雲はまだ結構あるけれどこれでもやるのかい。流石米軍。

しばらくすると2機並んでいたファルコン、1機が滑走路へ移動。ホントにやるのね。その心意気や良し。…しかし、意外に雲に隠れるような事も少なかったけれど、この状況でハイショーやるってやっぱりすごい。
写真。





動画。

そこからながーいお昼休み。新千歳空港は民間便の発着も多いのでその調整でしょうか。待機していた離発着便が大急ぎで降りたり上がったり。しかし、この昼の時間が一番天気が良かったってのはありがち。暑くて熱い待機時間でした。

さて、BGMが流れ出してそろそろブルーインパルスの展示が。始まる頃になってなんでまた雲が出てくるかなあ。すごく低い雲が薄く広がってます。1-4番機は編隊離陸ですが、5、6番機はインディビジュアル。しかも離陸のみ。結局5区分で、編隊航過飛行と相成りました。まあ下手をすると離陸も出来なくなるかもしれない状況でしたから、飛べただけでも良かったかなと。ローパスですらコースによっては雲の中に入ってしまってましたから。
写真。
1−4番機の編隊離陸。
 ダイヤモンドローパス。視程を確認中?
 デルタローパス。この後すぐ雲に入ってしまったので、飛行コースをずらしていきました。
 リーダーズベネフィット。5番機がちょっとずれてる?
 ファイブカード。
 スワン。
 グランドクロスで〆。
着陸して整列。

動画。

全プログラムが終了。さてRTBはどうしようかなと思案していると目の前のKCがエンジン始動。


さてはと期待しましたが、1時間経ってもまだ動きません。いい加減、基地の公開時間も過ぎてしまったので南千歳行きのバス待ち列に並ぶことに。しかし、列に並んで滑走路が見えない時にKCは離陸して行ってしまったようです。残念。

30分並んでバスに乗って、新千歳空港へ移動。コインロッカーから荷物を出して中身を一部整理してから手荷物を預け入れ。新千歳のカードラウンジはセキュリティエリア手前なのがちょっと残念なところです。それでも電源のあるところでデータの取り込みと整理が出来るのはありがたい限り。定刻5分遅れで離陸した広島行きの全日空便で帰路につきました。

因に当日の入場者数は6万2千人だったとか。

0 件のコメント:

コメントを投稿