最近の更新

最近の更新

2018/08/11 空軍嘉義基地 107年國防知性之旅 營区開放  記事掲載、動画追加。 2018/08/05 航空フェスティバル2018 in 愛知  写真追加。 2018/08/04 航空フェスティバル2018 in 愛知  記事掲載、動画追加。 2018/07/2...

2011年5月29日日曜日

台湾空軍401聯隊(花蓮基地)

当初5/14に予定されていた基地公開ですが、台風の接近に伴い直前になって延期。台湾では良くある話ですがやっぱり辛い。ホテルは宿泊日変更、航空券は取り直し。花蓮は台北から自強号で2-3時間、松山空港からなら国内便で半時間の行程。台北泊で花蓮まで日帰りも出来ますが、花蓮に泊まってしまった方が楽。
花蓮のホテルで翌朝のタクシーを依頼し、基地開放の時間に合わせて移動。多少の混雑はありますが概ねスムーズに基地内へ。

小雨の降る中、日本の航空祭よりははるかにゆとりがあります。地上展示は空軍のみならず陸軍の装備もかなりのスペースを割いています。戦車に野砲、ヘリなど。また空の装備は戦闘機、輸送機から哨戒機、早期警戒機まで多彩に揃えています。ホークアイ2000がいるとは知りませんでした。
写真。
F-16。

F-CK-1 IDF 経国。

F-5Fも現役。

100周年記念塗装。

S-70C、増槽が二連。

35mm野戦防空快砲。

天兵射控系統。対空レーダーですか。

麻雀飛弾。スパローですか。

鷹式飛弾。てことはホーク。

等幅波捜索雷達。 ホーク運用に使われる連続波捕捉レーダー(CWAR)。

高功照明雷達。同じくイルミネーターレーダー。

脈波捜索雷達。同じくパルス捕捉レーダー。

S-2(T)反潜定翼機。対潜哨戒機ですな。

OH-58D偵捜直昇機。ベル製の観測ヘリ。


AH-1W 超級眼鏡蛇攻撃直昇機。スーパーコブラ。

E-2K 鷹眼空中預警機。ホークアイ。

CM-11戦車。台湾国産、勇虎(ヨンフー)の愛称。

地上展示機(予定)

  • T-34C教練機
  • AT-3教練機
  • RF-5E戰機
  • F-16戰機
  • IDF戰機
  • M-2000戰機
  • F-5F戰機
  • S-70C搜救直升機
  • C-130運輸機
  • E-2K預警機
  • S-2T
  • BH-1900行政專機
  • AH-1W
  • OH-58D
  • S-70C直升機
  • 35快砲
  • 麻雀飛彈
  • 鷹式飛彈
  • CM-11戰車
  • M105榴砲
  • M155榴砲
  • 渦輪發煙車
  • 多功能戰工車
  • 裝土機

プログラム(予定)

  1. 0900-0905 司令致歡迎詞
  2. 0905-0910 貴賓致詞
  3. 0910-0912 大會司儀活動説明
  4. 0912   F-16*5空中分列式(掲開序幕)
  5. 0912-0927 三軍儀隊/空軍樂隊表演
  6. 0927-0930 F-16*5空中分列式衝場落地
  7. 0930-0947 神龍小組操演
  8. 0952-1005 S-70C性能展示操演
  9. 1005-1100 雷虎小組地面?空中操演
  10. 1105-1120 IDF單機性能展示操演
  11. 1120-1135 M-2000單機性能展示操演
  12. 1135-1150 F-16單機性能展示操演
  13. 1150-1200 F-16戰機短場落地滑回展示區
  14. 1205   RF-5E空中照相
  15. 1205-1440 園遊會(簽名會)
  16. 1400   IDF*4空中分列式
  17. 1440-1455 三軍儀隊/空軍樂隊表演
  18. 1455-1515 海星高中喇叭隊表演
  19. 1500   M2000*4空中分列式
  20. 1515-1535 四維高中?(足編に台のつくり)拳團體表演
  21. 1535-1555 大漢技術學院舞蹈表演
  22. 1545   F-16*5空中分列式
  23. 1555   F-16*5空中分列式衝場落地

軍民共用空港なので民間機の着陸もあります。

予定時刻からやや遅れて展示飛行開始。神龍小組はパスされましたが午前の飛行はプログラム通りに。ローショーながら雷虎はカラースモークを使って白・赤・青の三色で航跡を描きました。

離陸は3機×2編隊とソロ。



編隊を組み替えながらのパス。






ソロのパス。

2機をセンターにコークスクリュー。


ボントンロールも。


展示飛行を終了してそろってタキシング。


かなり若いパイロットに見えます。

IDF経国も元気に。






ミラージュは雲底の低さをものともせず垂直系の飛行を展開し、何度も雲に消えていました。









F-16は昨年CCKと同様観客の頭上で旋回し、度肝を抜いてくれます。



コクピットに100周年のステッカーでしょうか。

RF-5の離陸。

展示機の列線。

やや肌寒くもあり、午後は航過飛行メインなので、地上展示を充分に見てから撤収。今回は雷虎の展示と初見のM2000に満足。次こそは晴天下の雷虎を見たいものです。秋の基地公開に期待。

動画。



花蓮の街中で見かけて、涙が出そうになりました。

たまたま宿から歩いて5分のところにあった液香扁食店と言うお店。ワンタンの超有名店だそうです。蒋経国も通ったとか。


0 件のコメント:

コメントを投稿