最近の更新

最近の更新

2018/10/21 小月航空基地スウェルフェスタ2018  記事掲載。 2018/10/19 平成30年度 芦屋基地航空祭事前見学会フライト  写真追加。 2018/10/16 平成30年度 芦屋基地航空祭  記事掲載、動画追加。 2018/10/13 平成30年度 芦...

2011年12月9日金曜日

LIMA11 二日目

LIMAの一般向け開場は10時。少し遅いかと思いながら9時にホテルを出てタクシーで会場へ。運転手は話好きの若いおにーちゃん。

会場入りして並んでいる間にフライトが始まって、30分ほどかかってチケット購入とセキュリティのゲートを通った時はすでにSu-30の午前のフライトは終了。カメラを用意しながら最前列へ移動。しかし柵もロープも何にもない。プログラムが進むたびにみんな少しずつ前へ移動。コンクリートのエプロンから芝生のエリアまで進出すると、さすがに警備の軍人さんが大声で(多分)下がれ下がれと注意。ぞろぞろとコンクリートの領域まで後退。

他にもロールやループするヘリは見ているけれど、ユーロコプターの機動飛行はすごい。ホバリングからバックフリップは初めて(OH-1も試験飛行の時にやらかしたらしいけれど)。米軍のF/A-18、シンガポール(?)のF-16、ペナンからリモートの英空軍ユーロファイター。更にMiG-29 5機の Smoky Banditsで午前のフライトは終了。

ユーロコプターの動画。


ホール内のスタンドでサンドイッチと飲み物を頼んで昼食。ブースをひやかしてから地上展示を見つつ、エリア内案内の看板を発見。じっくり見ていると入り口と離れたところにもゲートがある。空港ホテル方面とあるので、空港に行くならこちらを使った方が便利そう。

午後からは基本的に午前と同じプログラム。しかしユーロコプターのフライト時は軽いにわか雨が。雨の中それでもくるくる回るユーロコプター。で、朝見損なったSu-30のとんでもないフライトも堪能。朝は飛ばなかった仏空軍のラファールも機動飛行を展示。日本では見られないロシアと欧州の戦闘機をじっくりと見ることができました。太陽も右手に移動して光線状態も悪くありませんでした。雨が降るくらいですので湿度が高く、各機ともベイパーが出ること出ること。

フライト終了後、空港に移動してタクシーに乗るまで30分ほど。一般道なのに100km/hで走るタクシーでホテルまで帰還。データをPCに移動してバッテリ類を充電セットして、食事にお出かけ。

歩道にイスとテーブルを出している中華料理屋で、ビールを頼むと出てきたのはサッポロ。食事のメニューにはSMLとあったのでSで3品ほど頼むと、私の感覚では少ないとはとても言えないたっぷりのチャーハンと野菜炒めとスープ。苦労しつつそれでも完食。なんだかんだ言ってもマレーシアの食は美味い。


0 件のコメント:

コメントを投稿