最近の更新

最近の更新

2018/08/11 空軍嘉義基地 107年國防知性之旅 營区開放  記事掲載、動画追加。 2018/08/05 航空フェスティバル2018 in 愛知  写真追加。 2018/08/04 航空フェスティバル2018 in 愛知  記事掲載、動画追加。 2018/07/2...

2011年12月10日土曜日

LIMA11 三日目

この日はゲートオープンが少し早まったようで、列の進行もスムーズでフライト開始前に入場。朝からSu-30のフライトが見られました。しかし最前列の位置が昨日から少し後退し、地上展示機が撮影の邪魔に。一番右にいた空中給油機は、なんだか見慣れない機体だと思ったら豪州空軍のエアバス機でした。パンフレットをもらってごそごそしていたら、某T氏に発見されてしまいました。立ち話をしていると、現地の女の子から写真を撮らせてくれと話しかけられてしまった…。トルコでは多かったけれど、それ以外では初めて。



会場端のテントのスタンドでは生ビールも提供していたので、ここでビール飲みながらハンバーガーでお腹を満たします。気温は高いはずですが日陰で風に吹かれていると結構過ごしやすい。

冷房の効いたホールに移動してぶらぶらしていると再びT氏に遭遇。野良無線LANを捕まえてさっそく動画をアップする氏と雑談しながら時間をつぶし、午後のフライト開始前に再び会場へ。待機する列線の見られる会場左端最前列。T氏の知り合いも合流して午後のフライトを鑑賞。

SU-30、動画。


ユーロコプター・タイガー、動画。



T氏の移動便は少し早いので、最後のSmoky Banditsが終わるとバイバイです(LIMAのせいで結局離陸は1時間半遅れたそうですが)。私も一度ホテルに戻って荷物を取ってこないといけないので、MiG-29が着陸する前に移動開始。カメラをしまったおかげで最後の5機編隊のローパスを撮り損ねてしまいました。

ランカウイの空港は荷物預かりがないのが難点。ホテルに移動して預けていた荷物を受け取って再びタクシーで空港に。帰りの便にチェックインしてからラウンジを探しますが、見つからない。インフォメーションで聞いてようやく発見。出国手続き後のセキュリティ前という微妙な場所でした。

クアラルンプール空港ならカードラウンジが無料で使えるけれど、乗り換え時間がやっぱり短いので、有料だけどこちらでラウンジに入ってシャワーを浴びます。冷たい水と冷たくない水しか出ないのは閉口しましたが。温かいお湯が出てほしかった。

軽食も、アルデンテと言うより火が通ってなくて硬いままのパスタなんでのも並んでましたが、頼めばビールは出してくれるし係りの人はすぐにリクエストに対応してくれるしで、トータルの印象は悪くないラウンジです。

時間が近くなったので搭乗ゲートに移動すると、ここでもフライトが遅延。クアラルンプールで成田行きに乗り換える人が10人以上いたので、クアラルンプールではマレーシア航空の人が待ち受けていて走らされました。まあ間に合ったから良しと。

教訓:乗り換えは余裕を持って予約すべし。

0 件のコメント:

コメントを投稿