最近の更新

最近の更新

2018/08/11 空軍嘉義基地 107年國防知性之旅 營区開放  記事掲載、動画追加。 2018/08/05 航空フェスティバル2018 in 愛知  写真追加。 2018/08/04 航空フェスティバル2018 in 愛知  記事掲載、動画追加。 2018/07/2...

2012年7月8日日曜日

RIAT 2012(初日)

離陸は一時間近く遅れたのでどうなる事かと思いましたが、着陸は定刻通り。
キャセイパシフィック、やるな。

同じ便だったT氏、N氏と一緒にイミグレに並び、半時間ほどで通過。
両氏はレンタカーでピックアップ予定との事でここで一端分かれて、コーチ乗り場へ移動。
Swindon行きのバスに乗って出発しますが、モーターウェイインタ手前で大渋滞。
電光表示板には「交通事故、減速」の文字が。
30分ほど動きませんでした。

Swindonのバスセンターに着くと、既に列が出来ています。
ホテルにキャリーバッグを預けて、最後尾に。
30分はかからずにバスに乗り込んでいざ会場へ。
今回は何故か金属探知器の身体検査だけで手荷物検査は無し。
まっすぐFRIATのゲートに入り、自分の席を探しているとT氏から声をかけられました。
何故かその辺の関係者がほぼ同じエリアに固まっています。

時々雨足の激しくなる中、それでもオランダのF-16はいつも通りの激しいデモ。
幾つか飛ばしたメニューはありましたが、定刻を過ぎるまで盛り沢山のデモフライトが繰り広げられました。

悔しくも感心させられたのが韓国空軍のブラックイーグルス。
課目のひとつひとつは何処かで見たようなものが多いのですが、
きちんとこなしています。
あるいはブルーより上手いかも知れません。

井の中の蛙にならぬよう、日本国航空自衛隊も奮起して欲しいものです。

それにしてもRIATは雨にたたられてばかり。
お国の方は、"English Summer!" とおっしゃってましたが。

夕刻まで粘って、ぼちぼちFRIATシートから離脱。シャトルバスには殆ど待たずに乗れました。
ホテルに帰還して写真と動画の吸いだし。翌日に備えてお休みなさい。

以下、動画。

バルカン

ラファール

オスプレイ

アローズ

グリペン

MIG29 フルクラム

ツカノ

チヌーク

0 件のコメント:

コメントを投稿