最近の更新

最近の更新

2020/02/18 Singapore Airshow 2020 2日目 動画追加。 2020/02/18 Singapore Airshow 2020 初日 動画追加。 2020/02/15 Singapore Airshow 2020 2日目 記事掲載。 2...

2013年1月6日日曜日

台湾軍基地公開入場について

発端は、twitterでフォロワーの方が昨年、陸軍の基地公開で入場を断られた事から(正確には、一度基地に入ったが後からやっぱり駄目と言われて退場したそうです)。ご本人からお聞きするに、国防部(國防部)の規則が変わって外国人は事前の申請が必要になったとか。原因は何だかろくでもない事にあるようで。

台湾國防部のオフィシャルサイトに英語のページがあり、問い合わせのフォーマットがあったので本件を訊いて見ました。英語で送ったのに回答は中文。そのままでは理解出来ないので、google翻訳かけて大意は掴めました。しかしニュアンスが不明なので、昨年新竹基地を見に行った時に声をかけてきた現地の方(その後何度かメールのやり取りをした)にお願いして、英訳してもらいました。併せて、台湾に知人のいる友人にお願いして日本語訳を依頼。これだけ合わせてみれば誤解はまあないでしょう。

原文の主要部分。
「首先對您支持本軍營區開放活動,深表感謝,茲對您日前查詢有關外籍人士如何申請參觀本軍營區開放活動等問題說明如下: 一、本軍營區開放係屬全民國防教育之一環,活動對象為本國國民,外籍人士欲入營參觀,應事先向辦理營區開放單位提出書面申請。 二、申請所需資料包含:姓名、出生日期、國籍、出生地、護照等可證明身分國籍之文件,經辦理營區開放單位審認核可後,於營區開放當日攜帶奉准之申請書及身分證件進入營區,以備查驗。 非常感謝您的來函,亟盼您對我國空軍持續愛護,爾後若仍有疑問或建言,敬請不吝指教,再次感謝您的關心。 」

要約しますと、基地開放は国民のための行事だよ、と。外国人が入場したいなら事前に書面で基地に申請の事。申請には、氏名・生年月日・国籍・出生地・パスポートなど身分を証明出来る書類のコピーが必要。審査後、基地開放当日に認可証と本人確認書類を持参。

現時点で分かっている、2013年の空軍基地開放は以下の2ヶ所。
・臺東空軍第737聯隊志航基地(6月1日)
・臺南空軍第443聯隊臺南基地(8月10日)
(ソースは全民國防知性之旅

どちらかには行ってみたいものです。

8 件のコメント:

  1. はじめまして!
    突然のコメ失礼します。

    中国語の翻訳については間違いありません。
    ご安心ください!

    台湾の経国やミラージュ見たいですね〜
    行った事ありませんが…
    無事に入場できるようお祈りしています♪

    返信削除
  2. コメントありがとうございます!
    台湾は飛行機も割りと安くで行けますし、食い物も美味いし人も親切ですからお勧め。
    私は晴天下の雷虎見たさに今年も行きます。
    今まで全部、曇りか雨か、晴れてても飛行中止…。

    あ、メリケンのヒトとかエウロパのヒト達は、クリスマスはぜーったい仕事しませんから。
    休むヒトはクリスマスから年明けまで連休にしてたり。

    返信削除
  3. ぐっどらぁく2013年1月7日 19:35

    ありがとうございます。非常に参考になりました。

    返信削除
  4. 遅くなりましたが、その当事者です。

    流れとしては以下の感じ。

    1 ゲートで兵士に身分証(パスポート)を提示
    2 入場OKと判断され、会場内へ進む
    3 するとビデオカメラ携帯の私服警戒員(白シャツ、黒ズボン、サングラス着用)数名に中国語で声をかけられる
    4 同行者とともに英語で答えるも、通じない模様なので筆談で会話
    5 私服警戒員は紙に 中華人〇 他国人× と書く
    6 この時点で入場不可能と判断し、現場撤収

    私服警戒員の対応は丁寧でしたが、
    下手に逆らえば身柄拘束、連行の可能性はあったでしょう。

    彼らは恐らく、台湾国内の防諜業務を担当する法務部調査局の人間だと思います。

    各地の軍関連の開放行事でも会場内での警備をしており、
    2011年には下記の事案も発生しています。

    http://www.epochtimes.jp/jp/2011/06/html/d47549.html

    軍側が入場OKしても、彼らがNOと言えば追い出される可能性もある訳ですし…

    やはり素直に入場申請するしかないのかも知れませんね。

    返信削除
  5. 詳細情報ありがとうございます。
    基地の軍人さんでなく情報関連の人たちなんですか。
    そりゃごねたりしない方が良さそうですね。

    面倒でも正規の手続、取るべきですね。

    返信削除
    返信
    1. 追記

      台湾国防部からメールの返事がきました。
      やはり外国人は入場申請が必要ですね。

      您好,首先要謝謝您對「全民國防教育」的關心,您所提「營區開放」相關問題,本部說明如后:

      一、依據「全民國防教育-國防知性之旅」營區開放活動,主要邀請對象係以中華民國國民為主,國外人員主要依據「國防部知性之旅營區開放入營人員身分查驗作業要領」等規定辦理。

      二、有關國外人士部分,須事先向承辦單位申請獲准外,餘不接受臨時申請入營。後續我們也將要求承辦單位於營區開放前,在各項活動文宣中,明確告知開放入營參觀人員應具備之身分條件,以及攜帶相關證明文件接受查驗。

      三、再次感謝您在百忙之中關切,並期盼您繼續給予鼓勵與支持。

      削除
  6. 現地の人と一緒でも、事前申請がないと駄目そうと言う事ですね。
    早めに手続するのが吉、ということですか。

    貴重な情報ありがとうございます。

    返信削除