最近の更新

最近の更新

2018/10/13 平成30年度 芦屋基地航空祭事前見学会フライト  記事掲載、動画追加。 2018/10/07 ブルーインパルス展示飛行 山口ゆめ花博  写真追加。 2018/10/07 ブルーインパルス展示飛行 山口ゆめ花博 前日経路確認フライト  写真追加。 20...

2014年2月16日日曜日

Singapore AirShow 2014 シンガポールエアショー2014(二日目)

シンガポールエアショー二日目。地上展示は昨日あらかた見たこともありますし、今日は早朝出勤は無し。ホテルでゆっくり朝食をとって8時に出立。夜の便で帰国なので、空港まで足を伸ばしてLeft Baggage にキャリーバッグを預けてしまいます。Expo駅は空港から一駅なのでさして手間はかからず。混むことを予想して、帰りの切符もチャージしてしまいます(シンガポールMRTの切符は複数回使用できるチケットにその都度チャージする方式)。

シャトルバスに乗ったのは0900。昨日より交通量が多いようで、昨日よりちょっとだけ時間がかかりました。既に最前列はいっぱいですが無理やり潜り込んでもカメラを振り回しにくいのは経験済みなので無理はせず。後ろの方でカメラを準備。

最初のフライトはBlack Knights。昨日同様、パートタイムとは思えない奇麗な飛びっぷりです。F-16って結構良いなあ。これを見ると、F-2で結成されたBlue Impulse が飛んでいたらどんなだったろうと夢想してしまいます。
写真。
デルタで進入。

 クロス。
 もいっちょクロス。
 編隊を維持して駆け上がる。

 ブルーインパルスのグランドクロスに近いけれど、両翼が少し前。
 スワンに近い編隊でループ。


 6機で進入。
 前衛4機のクロス。
 後衛2機もクロス。
 ナイフエッジ。
 コンバットブレイク。
 翼きらめかせて。
 ボントンロール。
 4機でのコークスクリュー。
軸の2機が背面で、回る2機は互いに逆方向に。




 最後のブレイク。
 その後ろから進入してきたソロ機が上昇してフレア散開。

動画。

そしてやっぱりオスプレイ。
写真。
ヘリコプターモードで進入。
 お尻ぱっくり。
 ハイレートクライム。

動画。

今日はJupiterはなし。いきなりここでオージーライノ。ホーネットって、意外に変な機動を見せることが出来るんですよねえ。カナードもベクタースラストもないのに。
写真。




動画。

午前のプログラムはここまで、とパンフにあったのでさてカメラを仕舞ってパビリオンに退避しようかなと思ったら、三沢から来たF-16がいきなり轟音を伴ってフライパス。ちょっと待て、あんた午後のフライト予定だろうがと言ってももう遅い。慌ててカメラをセットし直しです。1年以上見られなかった在日米軍のフライト、見られて嬉しくないはずはありません。
写真。





動画は午後のフライトも合わせて。

今度こそ午前のフライトプログラムが終わって空調の効いたパビリオンへ移動。混雑した入り口付近をさっさと通過して奥の方へ。シンガポールの人はのんびりしているのか、早めに移動するとランチスペースもまださほど並んでいません。昨日の半額ほどでランチボックスとマッシュルームスープとTiger Beer を一缶。テーブル席は少ないので流石に空いていませんが、地元の人に倣ってカーペットに座り込み。しかしマッシュルームスープ、丼サイズの容器にいっぱいって多すぎるぞおい。

食事を済ませて、トイレも一番奥だと空いているのでそちらで用を済ませます。撤収済みのブースでテープ封鎖されていないところに入らせてもらって一休み。午後の展示飛行は1500からなのでゆったりしてるとついうとうと。半時間ほどうたた寝。おかげですっきりした状態で午後のフライトに挑むことが出来ました。

その前に地上展示機をちょっとだけ。
写真。
P-8とか。
 オスプレイとか。
 YAKとか。

ここで某T氏と遭遇。午前中は最前列に挑んで、ちょっと大変だったようです。午後は最前列から離れて撮るとのこと。

F-16は午前に飛んじゃったからBlack Eaglesだけかなと思っていたら、F-16の紹介が始まるじゃあないですか。編隊撮影用のズームから長めの単焦点に急いで交換。一日二回飛んでくれるなんて豪勢ですねえ。ありがたい限り。少しばかり高度が高いとかそんな文句は言いません。言いませんとも。
写真。







そしてトリを務めるのは昨日同様ROKAFのBlack Eagles。地元でないチームが最後を締めるのって、珍しい気がします。それだけ評価されているってことなのでしょうか。確かに、演目がどことなく他で見たことがあるもののアレンジが多いと思うけれど、見せ方は非常に上手い。観客の歓声も、下手するとBlack Knightsより多いんじゃあないかと思うくらい。我らがBlue Impulseも、海外遠征は難しくても海外のチームを視察して展示内容に反映するようなことをして欲しいなあと思う事しきり。
写真。






















動画。

午後のフライトは出口近くで見ていたので、終わると同時にカメラを仕舞って即撤退。バスへの行列は昨日と違ってかなり手前から複数列に分けています。流れが速いこと。1530に見終わって、1540にはシャトルバスに乗車していました。

Expo駅から空港行きに乗車したところで再び某T氏に補足されてしまいます。私より随分前方で撮っていたはずなのですが、この人も動きが速いです。

空港に着いて、預けていた荷物を受け取り、持ち込み荷物と預け入れのかばんの中身を整理してチェックイン。メールで出発遅延のお知らせを受けていましたが、カウンターにはまだ情報が来ていなかったようで。おかげでミールクーポン受け取り損ねました。

セキュリティエリアに入ってラウンジへ移動、シャワーを浴びてさっぱりしたところでフライトまでのんびり過ごします。帰国がちょっと遅れるのと乗り換えの国内便が変更になるのでしょうが、まあ全日空だしそんなに心配は要りますまい。

0 件のコメント:

コメントを投稿