最近の更新

最近の更新

2018/10/19 平成30年度 芦屋基地航空祭事前見学会フライト  写真追加。 2018/10/16 平成30年度 芦屋基地航空祭  記事掲載、動画追加。 2018/10/13 平成30年度 芦屋基地航空祭事前見学会フライト  記事掲載、動画追加。 2018/10/0...

2014年7月13日日曜日

Royal International Air Tattoo(RIAT) 2014 二日目

今回の宿はSwindonの駅から4km程離れたところです。往復の航空便はアシアナなので帰りは21時以降、つまりシャトルバスで帰れなくはないのですが、ここしか宿が取れなかったのでレンタカーを手配した次第。直前に確認したら駅前のホテルに空きが出てはいたんですが、一泊3万円もしたので変更はせずに。

この宿は朝食込み、7時からと言う事でその時間に食堂に行くとずらり並ぶのはシリアルの個食パックと牛乳とオレンジジュース。…これだけ? まあ仕方ないのでシリアルを器に取って牛乳かけてオレンジジュースをコップに注いで。席についてさくさく消費していると、おねーさんが注文聞きに来ました。よく見るとテーブルに朝食のメニューが。フルブレックファストからトーストと玉子だけ、まで4種類くらい選べるようです。英国で朝飯をきちんと食わずにおれようか。当然フルブレックファストを選択。ホテルの朝食ってセルフサービスだとばかり思い込んでましたが、古い宿ではそうでない事もあるのね。豆と芋とソーセージとマッシュルームと玉子とベーコンと焼きトマト、それに薄切りのトースト。

8時過ぎにチェックアウト、会場には半時間ほどで到着。昨日はあきらめた地上展示を朝のうちに見られるだけ見て回る事に。一番の目当ては航空自衛隊KC-767。あーいたいた。海外のエアショーで日の丸を見る事が出来ると嬉しいものです。その内、地上展示だけでなく展示飛行も見せてくれる事を期待したい。

機内公開していますが、結構な人気で行列が出来ています。機体近傍にいた空自の方にお話を伺うと、前回は入間修武太鼓を引き連れての渡英でしたが今回はそれはなし。その代わり機内をじっくり見せるよう言われているとの事。日本の航空自衛隊の存在感をアピールできると良いかな。

地上展示ではこんなのも闊歩してました。


帰りの便が21時過ぎなので、不測の事態があると怖いから充分ゆとりを持って15時に撤収を想定。昨日が天気も良かったし一通り見て撮ってるので、今日はゆったり。今日の分のプログラムをもらって席についてカメラの準備をしていると、調子はどうですかと声をかけてきたのはお馴染み某T氏。ぼちぼち雑談なぞ。

この日のプログラムは以下。(Displayのみ抜粋)
1000 LM F-16AM / Belgian A/Comp 350 Squadron
1012 JAS 39 Gripen / Swedish Air Force F7 Wing
1022 L-39C Albatross / Breightling Jet Team
1048 LM F-16AM / RNethAF 322/323 Squadron
1102 F/A-18 Hornet / Swiss Air Force Fligerstaffe 17
1116 WAH-64D Apache / Army Air Corps 3 Regiment
1126 F-5E Tiger II / Swiss Air Force Patrouille Suisse
1156 Sukhoi SU-22M / Polish Air Force 21.BLT
1215 Avro Lancaster B.1 / Royal Air Force BBMF
1231 Supermarine Spitfire / Royal Air Force BBMF
1236 Typhoon FGR.4 / Royal Air Force 29(R) Squadron
1247 Extra 300 / RJAF Falcons
1302 Saab J105Oe / Austria Air Force Duesentrainerstaffel
1314 Chinook HC.2/2A / Royal Air Force 27 Squadron
1324 Tucano T.1 / Royal Air Force 72(R) Squadron
1334 AS332M1 Super Puma / Swiss Air Force Lufttransportstaffel 6
1345 Douglas Dakota / Royal Air Force BBMF
1359 Westland Lynx AH.7 / Army Air Corps 671 Squadron
1410 BAe Hawk T.1/1A / Royal Air Force The Red Arrows
1439 Aero L-39C / Estonian Air Force Fixed Wing Squadron
1451 Alenia C-27J Spartan / Italian Air force RSV/311th Sqn
1504 Boeing Stearman / Breightling
1532 Airbus A400M / Airbus Military
1547 F-2000 Typhoon / Italian Air Force RSV/311th Sqn
1557 PZL-130TC-2 Orlik / Polish Air Force 42.BLSz "Team Orlik"
1629 Panavia Tornado A-200 / Italian Air Force RSV/311th Sqn
1639 LM F-16C / Turkish Air Force 4ncu AJUE/141 Filo
1655 Aermacchi AMX A-11 / Italian Air Force RSV/311th Sqn
1706 AW Merlin HM.2 / Royal Navy 829 NAS
1717 Aermacchi AT-339A / Italian Air Force Frecce Tricolori

昨日もそうでしたがのべつ幕無しお昼休みナニそれ食えるのか的スケジュール。時間とにらめっこして伊空軍スパルタンまでは見るべきか。途中ちょっと抜けて地上展示ももう少し見ておきたい。もう一泊できればフレッチェ再度見たかったんだけど贅沢は言うまい。

朝から曇天、時折激しい雨も降るこの日のFairford。カッパを着たりカメラバッグにカバーをかけたりビデオの水滴をぬぐったりしながらのRIAT。それでもLow Show ながらプログラム通りに飛んでしまうのが欧州流儀。カメラとレンズが防滴仕様なのはこういう時にはありがたい限りです。レンズ最前面のSPコートは汚れをハンカチでぬぐっても無問題な丈夫さだし。フィールドカメラを標榜する今のペンタックス、頼りになります。
Belgian Falcon、動画。

スウェーデン空軍、グリペン。
動画。

ブライトリングジェットチーム。
動画。

オランダ空軍F-16。
動画。

スイス空軍F/A-18。
動画。

英陸軍、アパッチ。
動画。

パトルイユスイス。
動画。

ポーランド空軍、Su-22。
動画。
大戦機。
動画。

英空軍タイフーン。
動画。

英空軍、チヌーク大暴れ。
動画。

昼に一度抜けてRed Arrowsまでに戻ろうとしたけれどちょっと失敗。その直前のLynxもきちんと見るべきであった。くるくる宙返りを見せてくれるヘリコプター。FRIAT席に戻る途中で見上げたけれど、ホバリングからのバックフリップなんて荒技まで披露してくれるんだもの。

レッドアロウズ。
動画。

エストニアのL-39。
動画。

イタリア空軍の無分別な機動飛行をする輸送機、C-27J。
動画。


予定通りC-27Jまで見て(最後だけちょっと端折って)、機材をしまい込んで撤収。この時間なら駐車場から出るのもスムーズ。ナビの目的地はレンタカー返却の近傍のガススタンドに。結局、1510撤収開始。1530にクルマを出してガソリン注いでレンタカー返して1710。T1着が1722。スムーズに行けば2時間あまりで空港までたどり着けるのですね。

チェックインカウンターが混んでたのでそれでもあんまりのんびりする訳ではないけれど、ラウンジでデータ整理しながらビール。乗り継ぎの仁川でシャワー浴びてちょっと寛いでから帰国。

空港までの往路で車が調子を崩して、何とか駐車場までたどり着きはしたけれど乗って帰る気にはなれずバスで帰宅。車は翌日ディーラーに引き取ってもらって修理と相成りました。

0 件のコメント:

コメントを投稿