最近の更新

最近の更新

2018/08/11 空軍嘉義基地 107年國防知性之旅 營区開放  記事掲載、動画追加。 2018/08/05 航空フェスティバル2018 in 愛知  写真追加。 2018/08/04 航空フェスティバル2018 in 愛知  記事掲載、動画追加。 2018/07/2...

2016年2月20日土曜日

Singapore Airshow 2016 シンガポールエアショー2016 初日

今回のシンガポールエアショー、年明けまで行こうかどうしようか迷ってたんですが。Black Knightsは飛ばないけれど、ラファール飛ぶしBlack Eagles も見ておきたいし、Expediaで広島発着の航空券と宿のセットで8万円ちょいとそこそこ安いのが出てきたのでまあ行ってみようかなと。JALさん、久しぶりに乗りましたが何故かプレミアムエコノミーにアップグレードしてくれました。少しだけでも席が広いのは確かに快適。機内では「攻殻機動隊 新劇場版」とか「ブリッジ・オブ・スパイ」とか見たり。

着陸は少し遅れて18時前。荷物をピックアップしてゲートを出るのに30分、20時までにチケットをもらわないといけないのでタクシーに。19時にホテルにチェックインして、最寄りのSISTICがあるモールまで歩きます。しかし、既に雨期は終わっているはずなのに結構な雨。要らないだろうけれど念のためと思って持ってきたポンチョが大いに役に立ちました。全然嬉しくありません。
天気予報も雨。

チケットは無事入手。

出歩くのがおっくうなので、チケット手に入れたモール内の麺屋さんで食事。

モールの出口のところで、まだ小さな子供さんに日本語で話しかけてるお母さんがおられたので、声をかけて尋ねてみますと。何だかこの日は朝から雨だそうで。やですねー、と挨拶。

当日の天候、朝から雨。しとしと雨。しのつく雨。気合い、駄々下がりです。それでも宿で寝てる訳にも行かないので、8時半に宿を出立。MRTでエキスポまで移動、ここでチケットを見せてセキュリティチェック。通過してバスに乗ったのが10時前。会場まで30分ほどかかるので1030からの展示飛行ぎりぎりですな。飛ぶなら。

この日のプログラムは以下。

バスを降りて展示会場までてくてく歩いていると、ジェットの轟音が響きます。あー、降ってるけどちゃんと飛ぶのね。この音を聞くとアドレナリンが出てきます。SG型のイーグル、中々派手に飛んでくれます。そのまま引き続いてロングボウ・アパッチがぐりぐりと。で、AH-64がお辞儀をしてる間にイーグルさんがフレアをばらまいてくれました。危うく見逃すところでした。




 アパッチさんのお辞儀。
その間にイーグルさんがドーンとフレアを。

次はPACAFのF-16。三沢のファイティング・ファルコン、アジア太平洋地域に元気よく出張してくれます。がっつり高度を上げるとあっという間に隠れてしまうくらい雲が厚くて低いのですが。
写真。
アフターバーナーの明るいこと。
 ベーパーもたっぷりと。

動画。

午前の部、最後はフランス空軍からラファールが。デルタの無尾翼機、くるくる良く回るわエネルギー維持が上手いわ、独特の性能を見せつけてくれます。
写真。
ベーパーがこんもり。




動画。

さてExhibition Hallへ。入り口付近の人混みを突破すると、そのまま奥まで移動します。このタイミングだと、食事もがらがら。ビールとセットでサンドイッチとスナックをお腹に納めます。

人心地がついたところでパビリオン内をぼちぼち。日本ブースは既にほぼ撤退していてほぼ空っぽ。

と言いますか、トレードデイが終わっているので残っているブースの方が少ないです。まだ人がいて応対してるところは結構な人気。そういうところはパブリックデイでも見せるものを用意してるんですね。ブラック・イーグルスも結構な人数を揃えて写真撮影にも応じています。写真、ブレちゃった。

ロシア機のブース。

無人機って屋内で見ると大きく見えます。

イスラエルのブース。半数必中界1mですか。

MRJのブース発見。

 機内のモックを展示してました。

さて外に出て地上展示も見たいところ。幸い雨も上がってます。F-15もF-16もコクピット展示してて大人気。あれ、今年は流石にF-5は置いてないのか。無人機も並んでます。
よく見ると撮ってる本人が映り込んでる。
 無人機。
今回フライトはありませんが、黒騎士塗装のF-16。

 地対空ミサイル。

 これは見慣れない警戒機。
車両も。


米軍さんも気合い入れてます。ラプターが2機、オスプレイもいます。前回同様P−8も。






インドネシア空軍、オーストラリア空軍、マレーシア空軍も展示機を出しています。A-400MとかC-27Jとか、結構盛り沢山。


午後のフライトは1420から。少し前に展示飛行エリアへ移動して待機します。午後一はマレーシアから、Su-30MKM。コブラやクルピットや、ロシア機大得意の科目を披露してくれます。何回見ても見応えあるなあ。
写真。





動画。

パンフレットのプログラムでは次はエアバスの350XWBですが、これはキャンセルですね。繰り上がって米軍のC-17グローブマスターがその巨体を振り回してくれます。流石にA-400MやC−27Jの様なとんでもないフライトではありませんが。
写真。




動画。

トリを務めるのは、韓国空軍ブラック・イーグルス。個人的に韓国と言う国は好きでは無いし、このチームを褒めたくはないのですが。見せ方上手いよこのチーム。欧州のアクロチームを良く研究してるんだろうなあ、前半見える範囲で旋回しながら隊形を組み替えて編隊飛行を展示するとか、奇麗に飛びます。ブルー・インパルスももっと外も見て欲しいなあと。
写真。





























動画。

15時に展示終了。さくっと撤収開始してシャトルバスの列に並びます。30分ほどで乗車してEXPO駅まで移動。MRTに乗って、宿まで30分ほどで帰投。多少の雨ではありましたが、無事フライトも実施されて本日のエアショー終了しました。

ちなみにシンガポールのMRTのチケットはこんな感じ。一度買うと6回チャージして使えます。

0 件のコメント:

コメントを投稿