最近の更新

最近の更新

2018/10/13 平成30年度 芦屋基地航空祭事前見学会フライト  記事掲載、動画追加。 2018/10/07 ブルーインパルス展示飛行 山口ゆめ花博  写真追加。 2018/10/07 ブルーインパルス展示飛行 山口ゆめ花博 前日経路確認フライト  写真追加。 20...

2017年4月23日日曜日

熊本復興飛翔祭

twitterとか見てると、皆さん動きだしが早いなあ。とか思いつつ、ホテルの朝食をがっつり食ってのんびり目に出立。荷物は昨日から駐車場に入れっ放しの車に放り込んで、二の丸広場へ移動。結構な人出ですねえ。

10年前の築城400年記念の時はこの辺で撮ったよなあと思い出す場所は今回はそもそも入れません。最前列は木が茂ってるから見通しの効く範囲が狭いですねえ。ずいずいっと下がって、メインステージの前辺りが割りと見通しが効きますが、人混みだなあ。もう少し東にずれてみると、一応天守閣が見えて空も広そうです。この辺りかな。

1050頃に、ブルーインパルスは築城基地を離陸したようです。そろそろかなあと立ち上がってカメラをストラップからぶら下げて準備をしていると、後ろから声がかかりました。あら、twitterのフォロワーさん。狙いは似た様なところでしたのね。

この日、ブルー3番機のパイロットを務める上原一尉は熊本県出身。母校の熊本北高校の生徒さんがステージに出演し、先輩への応援や将来への抱負を語っていました。空自に入りたいと言う男子生徒も。

メインステージでは青と白の風船を飛ばしたりしてます。ブルーインパルスの塗装にちなんだ色。

昨日もドクターヘリが飛んでいましたが、今日も予定時刻と重なる時間帯に来るようです。これはやむなし。

さて、まずは5番機が上空通過。結構派手に機体を振ってくれます。

そして後方から5機のワイドローパス。

左手からフェニックスローパス。


更にサクラ。

レベルのキューピッド。

会場右手から入ってチェンジオーバーターン。


ここで未確認の飛行機が空域に入ったようで、10分ほどインターバル。

再開は5番機の720ターンから。

正面やや左からレベルオープナーは実に美しい。

最後に6機そろってのデルタローパスで〆。


動画。

雲ひとつない青い空の元、復興の象徴としてのブルーインパルスの展示飛行でした。報道によると、この日の来場者は6万人。

0 件のコメント:

コメントを投稿