最近の更新

最近の更新

2018/08/11 空軍嘉義基地 107年國防知性之旅 營区開放  記事掲載、動画追加。 2018/08/05 航空フェスティバル2018 in 愛知  写真追加。 2018/08/04 航空フェスティバル2018 in 愛知  記事掲載、動画追加。 2018/07/2...

2017年12月3日日曜日

新田原エアフェスタ 2017

例年ですと前日予行から出かけるのですが、今回はちょっと出遅れ。広島を朝に出て現地到着が1530頃。あれ、こんな時間までF-15が飛んでますな。2機編隊のブレイクをフロントウィンドウ越しにちらりと。

例年のごとく基地近くのお茶屋さんへ。古い友人に連絡がついて、すぐに行くわとのことで合流。台湾のお土産を渡したり。お店の社長さんも一緒になって雑談など。今年も基地の中でお店を出すそうです。

若干のお買い物もしてからおいとまを。2人とも宿は宮崎市内なので、移動してチェックイン後に再度合流。晩ご飯はおぐらカフェへ。元おぐらのシェフの方がやってるお店だそうです。昭和のチキン南蛮を再現したそうですが、正直昭和のチキン南蛮を食べたことがないのでよく分かりません。ちょっとぱさついてる?

早めの就寝で当日は早朝から移動。今年も駐車場は神楽酒造西都工場を選択です。しかし、昨日とはうってかわって朝から雨がぱらついたり。0617には車を停めて、トイレを済ませてからバス待ち列に並びます。立ち席の人いませんかの呼びかけに答えて乗車したのが0649。この時間に乗れればオープニングに間に合うかな。

基地に入ってエプロンへの入場待ちの間に再びの雨。雨具を着込んで耐えるしかないのね。手荷物チェックを通過して会場内へ。取り合えず屋台のエリアに足を運んでみますとああやっぱりここに夢茶房さん。暖かいお茶を買って、更にお昼の弁当も仕入れてエプロンへ移動します。おや、機動飛行の解説が。これは親切。

地上展示機をつらつら眺めていると、オープニングフライトに向けて離陸する機体が。梅組のイーグルに黒馬のイーグル、そして黒馬のT-4。オープニングは2機ずつの航過と、編隊からのブレイクを見せてくれます。
写真。








飛行教育航空隊による飛行教育展示が次のプログラム。2機が順次上って、交互に機動飛行を展開。編隊からのブレイクとタッチ&ゴー、2機での右からのファンブレイク等々。
写真。



なんか走ってました。ちゃんと黒馬の部隊マーク入り。

動画。

次いで305飛行隊による防空展示。こちらは1機は特別塗装を施しています。「ありがとう 地域と共に60年」の文字が増槽に。離陸してそのままハイレートで右に捻るところから開始。僚機は上るとそのまま左へ回って水平旋回。曇り空だとアフターバーナーが映えて奇麗に見えるのが良いですねえ。ええ、素敵ですとも。こちらも相互に単機の機動飛行を展示してくれます。
写真。







動画。

次の展示飛行は築城基地第6飛行隊からF-2が飛来。重そうな増槽を2本ぶら下げてよくもこんな機動飛行をやらかすなあ。F-35が配備されるまではまだまだ最新鋭機です。最後は翼を振ってのご挨拶。
写真。



動画。

轟音を上げてウッドペッカーの青と緑の2機が離陸します。百里からのお客様ですが、新田原でのF-4は様になります。訓練飛行の名目での機動飛行。F-4がこんな風に派手に飛ぶ様を披露してくれるのは世界でも今や航空自衛隊だけではないでしょうか。
写真。













動画。

あ、ハークが離陸してく。そうか次は空挺降下ですね。三度に分けての降下を披露。しかし、陸将補自ら降りるとは…。
写真。





動画。

さて何処に行ってもお馴染の気がする米太平洋空軍の登場。F-16、今日は曇っててローショーで残念だねえとナレーション。いや全くと思ってたらなんだこれはとんでもないぞ。離陸後いきなり低いところからがっつり捻っていきやがった。あれ、南のフェンス際にいた人たちはびっくりしたろうなあ。ソロタークばりの小径のバレルロール的な動きもしてたし、展示科目の間隔も短かった気がする。中々に見せてくれました。
写真。





動画。

お昼だよーっと、買い込んだチキン南蛮弁当です。

さて警備犬訓練展示でも見に行こうかなと思ったのですがすっかり出遅れ。人垣越しでは無理だなあと撤退。

午後は多数機編隊航過からです。二つの飛行隊のイーグルさんが10機、順次の離陸。編隊を組んでいる間は単機のデモを披露して観客を待たせません。さあそしてお待ちかね、まずは大きな傘型隊形、フェニックスと称しての編隊航過。そして編隊を離れた別の機体が改めて単機の機動飛行。そのあいだに組み直したエシェロンが飛来し、ブレイクを披露します。
写真。














動画。

さてトリを務めるのはブルーインパルス。帰りの混雑を見越してバス乗り場近く、エプロンの西側で見る事にしましょう。って、某T氏も近傍にいるらしく。辺りを見回すと捕捉してしまいました。ご挨拶した上で、シンガポールエアショーの日程について文句を言ってみたり。

そうこうするうちに1-4番機が離陸。次いで5、6番機も。ブルーの展示飛行は4区分で実施されました。低い雲の下ですがきっちりと〆を務めるフライトです。最後のクリスマスツリーローパスはバス乗り場に向かって移動しながら見ることになりましたが。
写真。
































動画。

1440にバス待ち行列について、1503には乗車。この頃になるとお日様が顔を出すと言う御天道様の意地悪。しかしバスが基地を出るまでに半時間、駐車場には16時過ぎに到達。そこからのRTBで無事の帰宅となりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿