最近の更新

最近の更新

2019/11/03 Wings Over Houston 2019  動画追加。 2019/11/02 Wings Over Houston 2019  記事掲載。 2019/10/26 Bell Fort Worth Alliance Airshow  動画追加。 ...

2019年7月20日土曜日

Royal International Air Tattoo (RIAT) 2019 Saturday

(よく考えたら3日間の開催で2日目から参加してるからタイトルに初日ってつけたらおかしい気がするので変更しました。)
今年も行くぞAir Tattoo。いやしかし、IBISが5月にスウィンドンでオープンするぞって言うから予約したのに。6月に延期になりましたとか悪い予感しかしないんですけどって思ってたら、ごめん間に合わないからキャンセルねってメールがきてしまいました。やめてほしいぞ。このタイミングだとホテル空いてないんじゃないかと思ったけど、流石にJURYS Innは空きがある。当然のように馬鹿高いけど背に腹は代えられません。

しかしここ数年、日本から参加の皆さん金曜から月曜までみっちり見る人が増えたなあ。なんでそんなに休み取れるのか知らんうらやましいぞ。


ヒースローは日本人も自動化ゲートが使えるようになってたのでスムーズに入国。GWに来たのが、有人ゲートで時間を消費した最後になりましたか。でも預入荷物が出てくるのに時間がかかるのであんまり早くない。まあそれでも着陸して1時間せずにヒースローエクスプレスに乗ったので悪くないですか。ヒースローエクスプレス、何回乗っても慣れないのは進行方向後ろ向きに座らされるってところ。パディントンで乗り換えて、スウィンドンへ。

9時過ぎにホテルに入ってホッと一息。紅茶入れてシャワー浴びてカメラバッグの荷物入れ替えて、流石にくたびれたので23時の時報を聞かずにベッドに突っ伏してました。

2泊で5万円もしたのに朝食含まないってせこくないか?追加で£12余りを払ってホテルの朝飯。うんまあここの朝飯美味いからそれ以上文句は言いませんが。あーでも野菜はもうちょっと増やして欲しいかな。定番の焼きトマト以外はキュウリと人参なんかのスティックしかない。カットフルーツはあるのでヨーグルトにぶっこんで多めにいただきます。

8時過ぎにバス乗り場に行くと結構並んでますね。それでも10分ほどで乗車。前は£4だったと思ったけど今は£6ですか。40分ほど揺られて会場へ。今回はEチケットなので、まずはFRIATエリアへ。あら、入り口で某T氏と遭遇。どもども。カウンターで首から下げるタグに交換してもらいます。特典のグッズとかももらって。席を確認して、まだフライトまでちょっと時間があるので地上展示を少しだけ見ておこうかな、とぷらぷら。

10分前に席に戻りますがせっかくなのでその前にビールなぞ。LOVETTSってクラフトビールかな。ビタータイプ、美味いぞこれ。あ、前の方にtwitterのフォロワーさん諸氏が。

そう言えば今年はレッダローズとフレッチェとパトフラ、3チーム揃い踏みなのね。ありがたや。てか、英仏合同でダブルコンコルドの編隊航過ってなにその贅沢なサプライズ。あとスペインのハリアーとか。この機体が飛ぶところをまた見られるとは思ってませんでした。金曜日の雨の着陸シーンが水しぶきを上げててすごかったようで、それを見た人は今日は晴れててつまらんとか言ってましたがなにを贅沢な!!!

対戦機が飛ぶあたりは一休みの時間にして。ホットドッグつまんだりトイレ行ったりもう一杯ビール飲んだりしつつ、twitterのフォロワーさん達にご挨拶したり。今日初めてお目にかかる方もお二人ほど。どもー、初めましていつもお世話になっております。

相変わらず盛りだくさんの展示飛行です。

まずはBelgian Falcon、ダークファルコンとも呼ばれてますが塗装にちなんだ命名ではないそうです。パイロットのTACネームベイダーって、ダース・ベイダーか!

欧州3大デモチームの一角、パトルイユ・ド・フランスの登場。最初はなんか地味に会場上空を航過してます。聞くところによりますと昨日飛んでないそうなので、地形慣熟飛行本番でやってんの?
そして本気を出すと、相変わらずの飛びっぷりを披露。

米空軍、F-16デモチームの展示飛行。パワフルにがんがん飛んで見せてくれます。これはこれですごいんだけど、改めて三沢のプリモさんすごいんだなあとしみじみ。

スイス空軍、F/A-18Cホーネット。レガシーホーネットってなんか編隊的な機動してくれますよね。カナードもベンクターノズルもないのに。

米空軍から、ここ3年ほど毎年飛んでくれてます。CV-22 オスプレイ。

スェーデン空軍はJAS-39C Gripen。最後に高度0m、1Gでの360度水平回転なんてのも。

Red ArrowsとB-747の編隊飛行。

ルーマニア空軍からMiG-22 Lancer。オリジナルはフィッシュベッドと呼ばれてましたが、こいつは改良型の槍騎兵。
動画。

そして英空軍の最新鋭機、ユーロファイター。
動画。

機種更新するぞと言いつつ粘ってます、イタリアの誇るフレッチェ・トリコローリ。
動画。

アパッチは英国にてライセンス生産、でしたっけ。
動画。

ヨルダニアン・ファルコンズ、最近は皆勤賞でありませんでしたか。
動画。

ハリアーのデモがまた見られるとは思ってませんでした。スペインから。
動画。

サプライズデモ、英仏両国のアクロチームが合同で編隊航過飛行、ダブルコンコルド!
動画。

パトフラが着陸して、アローズは引き続きアクロを披露。
動画。

英軍はB型も空軍が使うんですね、F-35B Lightning II。
動画。

A400はエアバスがデモを担当します。
動画。

フィンランド空軍のホーネット、こいつもよく動く。
動画。

ウクライナ空軍が持って来たSu-27フランカー、でかくて迫力満点。

見られるのは今回が最後になりそうなブライトリング・ジェットチーム。震災後に日本にも来てくれたことは忘れません。
動画。

なんとか最後まで見るだけの体力もちました。あー疲れた。カメラとビデオのバッテリとメモリも結構いっぱいいっぱい。バス乗る前にフォロワーさんにご挨拶、と思ったら、車だから便乗しませんかとのお申し出。ありがたくお受けします。で、帰る前に地上展示をつらつら眺めたり。トルコのファントムとかドイツのトーネード特別塗装とか塗装ハゲまくりのメリケンB-52とか。

結局クローズの時間ギリギリまで粘ってたら、駐車場から出るのに大渋滞。道路に出てしまいさえすればあとはスムーズなんですが。ホテルまで送っていただいて、ではまた明日。ありがとうございましたー!

朝飯食いすぎて昼に食ったホットドッグも結構なボリュームだったので全然お腹空いてません。ホテルのバーでビールだけオーダーして、データの吸い出しと充電とセットしてシャワー浴びて日付が変わる前におやすみなさいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿