最近の更新

最近の更新

2019/11/03 Wings Over Houston 2019  動画追加。 2019/11/02 Wings Over Houston 2019  記事掲載。 2019/10/26 Bell Fort Worth Alliance Airshow  動画追加。 ...

2019年8月4日日曜日

2019千歳基地航空祭

この時期の北海道は、飛行機も宿も高いので積極的に行く気にならなかったんですが。今年はなんでその気になったんだっけ。あれかな、LCC乗り継ぐと言うリスキーな旅程を比較的安全な国内で試したかったとかそんなことか。

広島から飛んでいる春秋航空、成田で乗り継げば比較的安価に千歳まで飛べると。出遅れたので宿はあんまり空いてないなあ、で割と適当に取ったので実は交通の便があんまりよろしくない。空港から出てるシャトルバスでたどり着けるのは、乗り継ぎの成田で確認。その成田では乗り継ぎ便が2時間ほど遅れて、宿についたのは21時すぎ。晩飯も食ってないのでホテルの売店でパンを買ってお腹に納めて、もう寝るだけ。



基地に行くシャトルバスは南千歳から出ているので、そこまでは空港行きのバスに乗って途中で降りれば行けるのね。1時間半ほどかかりますが。7時に宿を出て南千歳へ。基地行きのバスの最後尾に並んだのは0845。えらい行列やなあと嘆いても始まりません。まあそれでも4台並べて同時に乗せるようにしてるしバスは次から次に来るし、意外に早い進行で0915には乗れました。このルートに30台のバスを投入したそうですから宜なるかな。オープニングフライトは並んでる途中で見ることになりましたが。

基地に入ると、UH-60JとU-1245Aの救難コンビが展示中。バスを降りたところからも見られるのね。あ、特別塗装機だ。

まあさておいてエプロンへてくてく。

屋台地区とは別に、エプロンに複数のドリンク専用の屋台を設置しています。なるほど夏場の航空祭、北海道といえど最高気温が30℃にならんとする状況ではこれくらいの対策は必要か。

F-2の模擬対地射爆撃の展示が始まります。迫るF-2、うなるVADS。
写真。

動画。

続いては異機種大編隊。新たな政府専用機となったB777を先頭に、F-15とU-125Aのデルタ隊形で航過を披露。
写真。

編隊航過が続きます。今度はイーグルさんズ✖️8機のデルタ。
写真。

動画。

そしてイーグルが2機での機動飛行展示です。今尚空自の主力を張る空戦で負けなしの生粋のファイター。がっつり見せていただきましょう。
写真。





動画。

さて先ほどデルタの先頭を務めた「通称」政府専用機。訓練展示だと言うことでどこまでやってくれるのかなわくわく。
写真。

動画。

ワンパスでおしまいですかそうですか。いやまだそこまで訓練も熟成されてないんですよねきっと。

午前のトリは、期待のプリモさん。米太平洋空軍からF-16機動飛行です。RIATでも各国の機体が飛びましたが、ファイティングファルコンのパワフルさを見せつけると言う意味ではこのPACAFのデモがいっとーしょーだと思うのです。
写真。

こんな低さで突っ込んでくる。





プリモさんお手振り。


デディケーションパス、低いわ近いわ。


動画。

お昼休みは少し長めの時間設定。地上展示を見たり。
まるよん。

ちょっとしわが寄ってる。

今日のために塗り直したのかな。

RFも、今年度で最後。


つうしょう:どるふぃん

HUDカバーも専用品です。

政府専用機

キッズトレイン。

U-125Aも記念塗装。

冷房装置、空調のない建物を冷やすのね。

ゴミの山、ではなくて。冷たい飲料をがんがん提供する兵站線のバックヤード。段ボールをつぶす暇もない売れ行き。品切れを起こさないストックの結果。えらい。

化学防護車のマニュピレータ。まりんこゆみで、使いにくいとdisられてましたね。


屋台村でお昼ご飯を選んだり。今回はダブルチーズ・ダブルバーガーなぞ。時間はあるのでふわふわかき氷のながーい行列に並んでみたり。暑い時に体を冷やすには好適。

午後からはブルーインパルス。T-4フライト停止から全機復活は間に合わず、ここには5、6番機の2機だけが来ています。今日の好天なら1区分か。…2機だけの1区分ってどんなんだろう。










クロス、こんなんしか撮れなんだ。

政府専用機と絡めたかったんだけど、これもこんなんしか撮れなんだ。



お疲れさまっしたー。

花束贈呈。

動画。

んー、まだまだ精進が足りませんな。

政府専用機のスタッフ、記念撮影。

以上でプログラムは終了。さて今回は後泊ありなので慌てて帰ることはないのですが、RTBあるのかな。かな?…動きがないですねえ。むーん。

半時間ほど待ってみましたが、これは諦めるが吉かなあ。午後から風が出てきてしのぎやすくなったとは言え暑いことは暑いし、無理するものでもなし。

っと南千歳行きのバス待ち行列、なんですかこれは。ずらーっと伸びて、エプロンエリアまで最後尾が来てます。朝の対応を見てると進むのは早いとは思うけれど。むーん、諦めて千歳行きのバスに並び直します。聞いたところでは南千歳行きはバス30台を動員、こっちは7台だそうです。それでも30分ほどで乗れました。千歳駅から札幌までJR快速、そこから快速バスでホテルまで帰投。お疲れ様でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿