最近の更新

最近の更新

2020/02/18 Singapore Airshow 2020 2日目 動画追加。 2020/02/18 Singapore Airshow 2020 初日 動画追加。 2020/02/15 Singapore Airshow 2020 2日目 記事掲載。 2...

2019年11月16日土曜日

Aviation Nation 2019 Nellis Air Show from Sunrise Mountain

朝5時にホテルを出て最寄りのバス停へ。

朝一のこともあってきちんと定刻に来たsaharaエクスプレスに乗って北東へ向かいます。一度バスを乗り継いで、サンライズマウンテン上り口最寄りのバス停まで移動。だんだん夜が明けてきましたね。近くにあったガソリンスタンドでトイレを借りてカラダを軽くして、まずは道路沿いにぼちぼち登り口を目指します。大体0612くらいスタート。数分で、歩道が途切れて路肩が未舗装に。


左手に目指すサンライズマウンテンを見ながらてくてく。

振り替えると朝日に照らされるラスベガスの街並み。

見上げればお月さま。

0647、右手に駐車スペースがある辺りでそろそろ登り口かな。看板がありますが、ぽこぽこ穴が空いてるのってまさか弾痕? 鉄砲撃っちゃ駄目って看板あったんですけどね。

ルートは、某T氏が事前にマップ上にポイントしてくれているのでそれをたどって。足下は結構な石塊、時々下ったり傾斜がきつくなったり、きつい岩場だったり。ざっと2時間半の行程。
こんな感じ。

登った地点からのパノラマ。

ラスベガスの街並みが見えます。

サンライズマウンテン、本当の頂上はもう少し向こうですが、見上げると星条旗が。

トラックデータはこう。

経路はぐぐるマップで。

さて、フライト開始までしばしの待機。
オフィシャルのプログラムは以下の通り。
Saturday November 16/Sunday November 17
9:30 a.m.     Vicky Benzing in her 1940 Boeing Stearman
9:45 a.m.     C-130 Hercules Streamer Drop
9:50 a.m.     U.S. Air Force Academy Glider Team
10 a.m.        Opening Ceremony with Special Operations Command Para-Commandos and F-22 Raptor fly-by
10:20 a.m.   Trojan Thunder T-28
10:30 a.m.   C-17 Globemaster III and KC-135 Stratotanker Demo
10:50 a.m.   P-51 Mustang
11 a.m.        MQ-9 Reaper fly-by
11:10 a.m.   EA-18 Growler
11:30 a.m.   Combined Arms Demo, highlighting Air Superiority capabilities, Close Air Support, and Combat Search and Rescue
12:30 p.m.   Immortal Red Baron vs. Rower Airshows: 2 World War I biplanes
12:45 p.m.   Marine Corps CH-53 Super Stallion
1:15 p.m.     F-35 Lightning II Demo
1:35 p.m.     Heritage Flight with an F-35 Lightning II and three F-86 Sabres
1:45 p.m.     Special Operations Command Para-Commandos
2:00 p.m.     Saturday - U.S. Air Force Thunderbirds Ground Show and Aerial Performance
2:00 p.m.     Sunday -  Julie Clark and her T-34
2:15 p.m.     Sunday - U.S. Air Force Thunderbirds Ground Show and Aerial Performance
All times and performers subject to change.z

基地までそれなりの距離があるので、民間機のアクロはぼーっと眺めるだけにしときましょう。

オープニングフライト。
ハークが離陸。

お月さまとハーク。

空中産卵。

タロンの離陸。

ラプターも滑走路を離れます。

離陸したT-38の4機編隊がすぐ近くを空中待機していました。

1番機の塗装はとても奇麗。

ハークと、これなんでしたっけ?

お馴染み国旗を曳いたパラシュート降下。


こんな背景だと機影を見つけるのがとても難しくて、見逃すこと多し。



ラプターどこだー?

動画。

KC-135:お先にー。
C-17:どぞー。

KCは離陸直後に左へ捻っていきます。

グローブマスターはハイレートクライム。

巨体が突っ込む捻る。


ベガスの街並みを背景に。




巨人機が2機揃って。

ブレイク!


動画。

模擬空戦、ラプターとイーグル、F-16アグレッサーとA-10。
離陸から。




イーグルさんはテイクオフからフレアを。

A-10も上がります。

バックはラスベガス・モーター・スピードウェイ。一日中エンジン音が響いてました。

黒いF-16、いいねえ。




地上攻撃どーん。



模擬空戦らしく複数機をファインダに収めるのはほとんど運任せ。はい腕がないせいです。



A-10が下で駆け回ってるのと同時にF-15Eが上で振り回してるのってどっち見ればいいんだよって。






動画。

先月に引き続きグラウラーのデモ!




F-35のデモ。
離陸直後にちょっと捻って右にオフセット。

ハイレート。

アフターバーナーが奇麗です。

これって衝撃波?

動画。

続いてヘリテージフライトはF-86と。



動画。

CH-53E、でかいです。

ハンマーぶら下げて。

そして最後にThunderbirds。












背後の山影を回り込んできました。














すぐそばの山肌をなめるように。




スモークは結構濃くて、こちらに漂ってきました。

動画。

進行が若干巻いたようで、15時過ぎに展示飛行は終了。さて降りますか。帰路は少し短いルートを選択。
この辺りの地形は太古海でありました。その証拠にウニがいます。

こんな感じの斜面を下ります。


いや実はこのルートがあることは某T氏、予め調べてはいたのですが懸念点があるとのことで。近くの警察署の野外射撃エリアのすぐ横なんです。パンパンと射撃音が山の上にいる時から聞こえてきてました。歩いていると、射撃音に加えてなんか弾が流れる音も聞こえてくるんですが。やっぱりこの道危ないんでないかとか話ながらそれでもてくてく。打ち抜かれた人型標的が道の横に何枚も捨ててあるし。で、降り切る直前に有刺鉄線。あれ、通行禁止?でも向こう側に看板があるなあ。回り込んでみてみると、この向こうはクルマ入るなとかそんな看板。いや、入ってまずいなら上にも立てておいて欲しいぞ。
トラックデータはこう。

経路はぐぐるマップで。

なんとかバス停までたどり着いて一安心。

荷物を置いてから、近くの別のホテルのBuffetで晩ご飯。

ああ、お疲れさまでありました。
お誘い頂いた某T氏に、深謝。

0 件のコメント:

コメントを投稿