最近の更新

最近の更新

2021/08/05 護衛艦「いなづま」艦内見学  写真追加。 2021/08/01 護衛艦「いなづま」艦内見学  記事掲載。 2021/05/06 岩国基地 堤防より PENTAX K-3 Mark IIIお試し  記事、写真掲載。 2021/05/01 岩国基地 堤防より ...

2020/11/15

室屋義秀 アクロバットフライト 笠岡

 他と予定がかぶったりしなければ、ほぼ毎年のように行ってる笠岡の大空と大地のカーニバル。今年は規模縮小、平日のフライトだけと聞いていたんですが。室屋さんのオフィシャルツイートで、今日飛ぶよって告知がされたのが当日朝9時。会場の笠岡港まで車だとざっと1時間半。飛ぶのはおそらく水の上、てことは南西側の公園からがっつり順光で見られそう。しかし待て、笠岡港のすぐ横に古城山公園って高台になってるみたい。展望台から笠岡湾が一望できるとな。逆光だけど見下ろしが出来るの?

10時前に出立。フライト予定は昼過ぎなので途中コンビニでサンドイッチなぞ購入して、現着は11時半頃。駐車場はあると言うことだけど、アプローチの道狭い!待避所以外すれ違い不可。ホントにこれ車で上がっていいのか。

それでも現地には既に車が数台。展望台、あれかな。トイレを済ませてからまずは手ぶらで登ってみます。あ、いいね。一部樹木で遮られてますが、概ね見通しが効きます。会場の笠岡ふれあい空港もほぼ正面に見えるようで。

改めて機材を持って来ます。で、カメラを確認すると一部忘れ物があることが発覚。久しぶりの撮影行だし朝決めていきなりだったからなあ。しゃあねえや、こう言うこともあるよな。買ってきた糧食をたいらげつつ待機。

朝のtweetでは1240から1300までのフライトと告知されていましたが、周りのひとによると1220からだとか、風に乗って聞こえてくる市の広報アナウンスでは1230からだとか、情報が錯綜してます。

1150、なんか上がった。JA3758のレジ、ボナンザ。岡南にいる機体でしたっけ。割と近くで旋回を見せてくれました。



ぼーっと待ってると、お船が旋回してる。



1223、このエンジン音はエクストラかな。あ、上がった。ぐるーっとおおきくおおきく、まわりながら、あれ、どこへ行ってしまったのか知らん。

真上に見えるような。スモークを引いて大きな円を描きだします。



ニコニコマークで演技の開始。



会場へは左からの進入。BREIGHTLINGのロゴが描かれたEXTRA 300LCが、海面のきらめきを背景にローパスと、そこからの引き起こしでハイレート。高く持ち上げてのハンマーヘッドやスナップロールなど、多彩なアクロ科目を披露してくれます。しかし4ポイントロールひとつとっても、ロールが速いしほぼお釣りなしにぴたっと止まるし。室屋さんが駆るこの機体、すげえなやっぱり。












フライトエリア、南東は上島大橋の手前までを使うようで、折り返しの手前では橋を背景に絡めることができる…かな。腕さえ良ければ。しかしアクロの演技中に船が通って良いのかとか。


あと、懸念してたけどやっぱりローパス時に枝がちょいちょいかぶってしまいます。しゃあないですねこれは。



展示の最後はお馴染み、ナイフエッジでお腹と背中を交互に見せてのローパス。


ぐるーっとまわって空港へのランディング。お疲れさまでした。



逆光ではあるけれど、俯瞰で見るアクロ展示はやっぱり良いなあ。楽しい。当日の告知でお慌てて出かけましたがその甲斐はありました。

0 件のコメント:

コメントを投稿