最近の更新

最近の更新

2018/08/11 空軍嘉義基地 107年國防知性之旅 營区開放  記事掲載、動画追加。 2018/08/05 航空フェスティバル2018 in 愛知  写真追加。 2018/08/04 航空フェスティバル2018 in 愛知  記事掲載、動画追加。 2018/07/2...

2013年4月30日火曜日

Mach Loop Cad East (英国四日目)

Mach Loop 二日目。今日はCad East に行ってみようかと。ホテルからの距離は昨日のBWLCHとさして変わらず、昨日と同様に途中で昼飯の買い出しをして35分ほど。Cad East/ West どちらへもアクセス出来る駐車場、停められる台数は結構あります。
上から見るとこんな感じ。


Cad West は道も付いていて楽に到着出来るらしいのですが、天の邪鬼な私は敢て東へ。道路を渡って急斜面を迂回しつつ岩の先を目指します。しかし何と言う事か、歩き出した途端にF-15の爆音が。まだ9時半だってのに何ですかそれは。イーグルってそんな早起き鳥なんですか?

斜面は昨日ほどきつくないのですが、道のりがちょっと長いのでやっぱりしんどい。それでも途中で立ち止まる事なく40分ほどかけて何とか到達。イーグルは6回ほど繰り返しループを巡ったようで、私が着く頃にちょうど終ったみたいです。何ともまあ。

この場所には既に先客が三人ほど。うちお二人は、早々に機材を片付け始めます。もう撤収かと思ったら、更に先へ移動するそうで。かなり行程は厳しいけれど、いい撮影ポイントがあると。Snake Pitと呼ばれる場所だとの事。いや、私はとてもそんな元気がありません。ここで充分です。
この人たちの行った先はこんな感じみたいです。


最初に、写真からカウントした今日のループ。F-15は短時間で廻るし谷間でなく上空を通過する事もあるのでまとめてしまいました。それでも15回。あり得ない。

11:04 Hawk
11:08 Hawk
11:46 Hawk特別塗装機
11:55 Typhoon
11:58 Typhoon
12:22 Hawk
12:26 Hawk
13:40 Typhoon
14:32 Tornado
15:00-15:14 Eagle
15:20 Hawk
15:23 Hawk
15:38 Tornado
15:42 Tornado
15:42 Hawk

カメラを用意して待機。今日は昨日よりのんびりかな、と思っていると、最初のホーク来襲。2ループしてくれました。約3-4分で一回りするようです。
写真。


動画。今日のホークを全部まとめて。


昼前には別のホークが。これは垂直尾翼と機体下面にスペシャルマーキングが。ちょっと珍しいものを見る事が出来ました。どうやら、special markings for "95th anniversary of 100 Squadron, 1917-2012"だそうです。
写真。


続いてタイフーン。これも2ループ。
写真。

動画。

もう一回ホークが昼を過ぎた頃に。今回も2周してくれます。
写真。

1時間ほどして今度はタイフーンの再来。これは一回でお終い。
写真。


更に待つと、今度はトーネードが本日初お目見え。この機体、好きだなあ。
写真。

動画。

3時を過ぎた頃、一人残っていた地元の人がでは撤収しますとのこと。と、上空を通過するエンジン音が。何となくイーグルの様な気がしますが、ちょっと期待。その音を聞きつけてさっきの人が急いで戻ってきました。イーグルが来るなら逃がせないとか。

しばらくすると山の向こう側で爆音が。間違い無いです、イーグルが今日2回目です。2日連続して、一体何巡すれば気が済むのかと言うくらいくるくる廻ってくれます。英軍機に較べると高度が高いのが常のようですが、それでも何回目かには目線より下を飛んでくれました。米軍は予算削減の煽りを受けて訓練も縮小しているはずなのですが、ここでの低空飛行訓練はこれだけこなしているところを見るとそれだけ重要性が高いと言う事なのでしょうか。それはそれとして、これだけの距離でこれだけの密度で飛んでくれるとジェットエンジンの排気の匂いが見ているここまで漂ってきます。何となく航空祭の気分。
写真。






動画。


地元の方がいなくなって一人になって、さて撤収の準備でもしようかと思い出した頃。何だか静かなエンジン音がと思ったらまたもやホークが。
写真。

少し間を空けてやかましい轟音と共にトーネードが。しかも2機連続って何よそれ。ループを回り込んだのでもう一度来るなと予想して待ち受けていると、案の定連続して谷間を通過。してやったりと思ったら同じ間隔で先ほどのホークが続けて通過したのにはびっくり。
写真。



Cad Westから撮ると、こちらではお腹の写真が全部背中になる訳ですね。
地元の人が、昨日はBusy Dayだったと言っていましたが今日はそれ以上にBusyでした。16時に機材を仕舞って、撤収。帰りは35分ほどで駐車場まで帰り着きました。因みにCad Eastはすぐ裏にも駐車スペースがあるのですが、そこに至る道がかなり狭くてすれ違い不能、対向車が来たらどちらかがバックしないといけないくらいの道だとか。路肩に避けようとするとスタックするからやめとけとの事。

ホテルに戻ってカウントしてみると、今日の撮影枚数は昨日の倍ありました。しかしCad Eastは(おそらくWest も)北に開けているので、飛来する機体を見つけやすいのが助かります。早く見つける事が出来ればそれだけ撮影の準備も整えやすい。ここが人気ポイントである理由のひとつでしょうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿