最近の更新

最近の更新

2018/08/11 空軍嘉義基地 107年國防知性之旅 營区開放  記事掲載、動画追加。 2018/08/05 航空フェスティバル2018 in 愛知  写真追加。 2018/08/04 航空フェスティバル2018 in 愛知  記事掲載、動画追加。 2018/07/2...

2013年9月15日日曜日

岩国航空基地祭2013

海上自衛隊岩国基地の一般公開イベント。今年は開隊40周年。例年ですと基地内に車を停められたのですが、今年は米軍さんのセキュリティが上がったのか車は基地外に駐車してシャトルバスで輸送する形態に。二輪も、業者門に停めてそこからシャトル。シャトルバス乗車も、受付で氏名その他を記入して身分証を確認しないと入門できないレベル。ただし、本籍の表示がない運転免許証でも可、持ち込み荷物のチェックは無し。

岩国地方卸売り市場に到着が0800。並んで受け付け済ませてバス乗車が0830。到着が0900でオープニングフライトには間に合わず。早朝から小雨がぱらつく天候ですが、何とか飛んでくれそうです。

ミス岩国の一日群司令任命式があって、海上自衛隊航空学生によるファンシードリルの展示。空自航空学生のそれの様な多彩さはありませんが、きっちりまとまって格好良いです。
一日群司令任命式 動画。

ドリル、動画。



ぶらぶらと地上展示を眺めます。米軍さんは飛びはしませんが展示機を2機。ホーネットは特別塗装の隊長機と、ブラウラーを1機。毎度商売熱心なことに、グッズの販売も当然の様に。販売と言えばアメリカンフードも盛況でした。ステーキサンドやホットドッグやハンバーガーやターキーレッグやでかいピザや色水や。基地内がアメリカだと言うことを実感させてくれます。
写真。








事前の抽選には外れましたが、今回は体験搭乗の当日抽選もあり。10時まで受付、抽選は11時から。US-2が2機とヘリが3機を各2回。抽選は一日郡司令が申し込み書から無作為抽出で選んでくれます。残念ながらこれにも外れましたが、楽しめるイベントで良いんじゃないでしょうか。
写真。

体験搭乗を実施する機体。
写真。


第四格納庫では地元の出展。残念ながらお腹いっぱいでレンコンバーガー等は試せませんでしたが、県警ブースで飲酒運転の学習をすると地酒の試飲券がもらえるそうです。アルコール一単位で肝臓が処理するのにどれだけ時間がかかるか等。こういうシステムなら基地内のイベントで多少のアルコール提供も堂々とできますね。県警はパトカーと白バイを展示していましたが、機械的な部分は市販車のままだそうです。今の市販車は性能的には充分以上だそうで。
写真。


展示飛行の時間になりましたが、プログラム上は機動飛行とあった空自のT-4は2機編隊の2パスのみ。残念。
写真。

動画。

もう一度ファンシードリル。今度はほぼ真横からの動画。


ここで、twitterでフォローさせてもらってるO氏と遭遇。たまたまほぼ同じ場所で待機していました。ぼちぼち雑談しながら海自の展示飛行開始を待ちます。U-36とUP-3D各2機、4機の展示飛行。これはなかなか頑張ってくれたように思います。海自航空隊、侮るべからず。
写真。


お得意のエンジン一機停止。





動画。

展示飛行が終わったところで撤収かRTB待ちかを思案。バス乗り場を見るとかなりの長蛇の列。これは待ちが賢明かと。
T-4がドナドナ…される訳ではありませぬ。

降りてきたFedEx機、一回ローパスしてくれました。
写真。

離陸準備中。T-5の後席、看板を抱えさせられています。
写真。


結局少し早めにF-15、U-125、T-5が帰投。イーグルは離陸直後のハイレートクライムとその後2パスで翼フリフリ、最後もハイレートクライムで決めてくれて満足。小月のT−5が高目のローパスだけで帰ったのが意外でしたが(それでもあんなことを…以下の写真参照)、自分もRTBとなりました。
写真。
ここでハイレートクライム。
 翼振ってくれました。

F-15 RTB 動画。

U-125、あんよを仕舞ってます。

T-5 RTB
写真。
えーと、ローパスとは言えフライト中にキャビンを空けて良いんでしょうか?

動画。

0 件のコメント:

コメントを投稿