最近の更新

最近の更新

2018/08/11 空軍嘉義基地 107年國防知性之旅 營区開放  記事掲載、動画追加。 2018/08/05 航空フェスティバル2018 in 愛知  写真追加。 2018/08/04 航空フェスティバル2018 in 愛知  記事掲載、動画追加。 2018/07/2...

2013年9月7日土曜日

百里基地航空祭2013 特別公開

昨年も友人からお誘いがありましたが、今年は別の友人から特別公開のお誘いが。当然乗ります。前日都内に入ってホテル泊、当日は0728石岡着のJRで出ましたが。常磐線が松戸駅で人身事故、快速電車が運行停止となってしまいました。再開は0710予定。各停は動いているとのことで、そちらに移動。乗った電車の終点、我孫子まで動いたところで快速が動き出したとのこと。石岡でピックアップしてもらう予定の友人と連絡をとり、合流を土浦に変更。土浦にて車に乗せてもらって、百里基地へ移動。

基地に入ったのは9時前。駐車場からエプロンへ移動する間にオープニングフライトが始まってしまいましたがこれはやむなし。撮れたのは航過飛行最後のU-125のみ。次のプログラム、RF-4による写真撮影は天候不良により中止。
U-125航過、動画。

フライトの合間に祝賀会の受付を済ませて名札をもらいます。再びエプロンに戻って次のフライト待ち。前列はそれなりに人がいるので後ろへ下がって、観覧車乗り場近くに位置取りします。
写真。
速度が出過ぎないようエアブレーキ作動中。武装も一撃必殺です。

ブルーの7番機はこちらで活躍中。


そして305飛行隊のF-15の機動飛行。ハイレートクライムはすぐに雲に入ってしまうくらい雲底は低いのですが、しっかり機体を振り回して見せてくれます。やるなあ。
動画。
写真。



タッチ&ゴーはリラックマをかすめて。




パラシュートジャンプは中止。

百里救難隊の捜索救難展示。U-125とUH-60Jのおなじみのコンビネーション。救難展示後のUHの展示が今回はなかったのが残念。
動画。

写真。
担架に乗せた要救助者を吊上げ。

ホバリングするUH-60と周回するU-125。

前傾して加速、現場から離脱。

航過する時に手を振ってくれてます。


ここで、昨年誘ってくれた友人とK先生のコンビと合流。晴れ男のK先生の霊験あらたかに、朝方の曇り空はいつの間にか青空がのぞいています。おそるべし。

デモスクランブルは302飛行隊のF-4。そしてそのまま2機で対地射爆撃。
動画。

写真。
スクランブルのはずですが、Pさん手を振ってくれてます。風林火山は戦競向けのスペシャルマーキング?


ベーパー三態。




偵察航空隊は戦術偵察を披露。2機が縦横無尽に百里の空を飛び回ります。
動画。

写真。






午前の飛行展示が終了したところで、祝賀会場に移動。なんだか偉い人が来ていないのか、予定の時刻を過ぎてもなかなか始まりません。取り敢えずビールとノンアルコールビールで待ち。

祝賀会が始まり、基地司令の大浦空将補の挨拶。また国会議員5人(紹介されたのは6名)からも挨拶がありましたが、昨年の民主党のセンセイ方に比べると簡潔で話し方も聞き取りやすい。

今回テーブルに付いていただいたのは、中部航空施設隊 第三作業隊隊長の方。宮崎出身とのことで、彼の地に赴任していたことのある友人と話が盛り上がりました。

デザートまでいただいて満足したところで退出。前に行くと人垣で却って見えないので、少し下がったところでブルーの離陸を待ちます。基地上空は晴れていますが周辺は雲量多し。天候偵察の5番機がまず離陸、次いで各機が個別離陸。フォロワーさんのつぶやきによると、田中隊長は一区分を狙っていたが雲増えてきたので五区分にしたとのこと。残念。
動画。

写真。
インディビジュアル・テイクオフ。

デルタダーティローパス。

リーダーズベネフィットローパス。

ファイブカードローパス。

スワンローパス。

グランドクロスローパス。



ピラミッドローパス。…上下逆だけど。

ツリーローパス。冬にやる時はクリスマスツリー。

トレイルローパス。


無事にブルーの展示が終わったところで撤収。再び土浦駅まで送ってもらって友人ともお別れ。都内の宿まで帰り着いて本日の遠征は終了。

ところで海自はここでもP-3Cのコクピットにりらっくまを。

0 件のコメント:

コメントを投稿