最近の更新

最近の更新

2018/08/11 空軍嘉義基地 107年國防知性之旅 營区開放  記事掲載、動画追加。 2018/08/05 航空フェスティバル2018 in 愛知  写真追加。 2018/08/04 航空フェスティバル2018 in 愛知  記事掲載、動画追加。 2018/07/2...

2014年4月12日土曜日

高良台分屯基地創設48周年記念行事

航空自衛隊春日基地の分屯基地、高良台。とても小さな基地で、印象としては陸自の三軒屋に近いかと。しかしペトリオットの展開展示をしてくれると言うことで、これは見てみたい。当日から出かけるにはちょっと微妙な距離なので、前日になるべく近くまで進出して車中泊。アクセラに乗り換えてからは初めてだけれど、RX-8に比べるとシートの倒れ方が大きいので安眠度合はこちらが上か。アイマスクと耳栓と寝袋があれば何とかなるものです。

案内には駐車場ありと記載されていたのを見落として、荒木駅に車を停めて送迎バスを利用。しかし一般用駐車場も充分あったようで。しかもバスを降りたところから展示エリアまで歩くと受付が見当たらないので、パンフをもらい損ねるところでした。
玄関前にはナイキが。
写真。


1000から式典開始。目玉は来賓挨拶に鳩山邦夫衆議院議員が。今は自民党所属ですが、かつては副代表まで務めた民主党をぼろくそに言ってました。良いのかそれで。

車両展示も幾つか。軽装甲機動車はよく見かけますが、空自の炊事車両は珍しいかと。また人員輸送も兼ねた待機車なんてのもあるのですね。寝台車両と、シャワー・トイレ車両。いずれもトラックの荷台を改装した自走車両です。陸自だと野外炊具は被牽引車ですが、あれは牽引する車両が豊富にあるからかな。空自だとそれ用に当てると車両のやりくりが難しいからむしろ専用の自走車両にしてしまうのが適切なのかなあなどと想像してみたり。
写真。
軽装甲機動車。


待機車一号とその内部。

長椅子は奥にあるように三段ベッドになるようです。

待機車二号。

左右とも手前がトイレ、奥にシャワーが。

訓練展示の目玉の一つ、ペトリオットの展開。発射機、通信アンテナ車、指揮車、電源車、測的アンテナ車を並べて、状況開始で全車両が展開します。数分で全ての準備を整えるところまで。展開後の展示は見たことがあったけれど、これは初見です。思っていたより人の手も使うんですねえ。
写真。



動画。

少し時間があるので屋台をぶらぶら。するほどの数はありませんが、ケバブサンドでお昼ご飯。ケバブはロシアでひどい目に遭ったことがあるけれど、まあ大丈夫でしょう。美味しく頂きました。
西部航空音楽隊の演奏も。
写真。


VADSの空包射撃、航空祭でも展示されることがありますが、大抵遠くの方で撃ってます。しかしここではほぼ目の前。準備段階からじっくり見せてもらえます。発射速度が速いので、結構な弾数を使ってもあっという間ではありますが。しかしあんなもので撃たれたら溜まらんだろうなあ。最近のJDAMなんかだと相当離れたところから地上攻撃出来るけれど、目視での地上攻撃に対しては充分効果的なのかなとか。
写真。

100発でも結構かさ張るものです。




カラ薬きょうの山が出来ています。

動画。


VADSが終わったところで、帰りのバスまで2時間近く。マップを確認すると、車を停めた荒木駅までは3キロあまり。これなら歩いたほうが早そうだと言うことで、徒歩での撤収。今年度最初の空自イベント終了です。

0 件のコメント:

コメントを投稿