最近の更新

最近の更新

2018/08/11 空軍嘉義基地 107年國防知性之旅 營区開放  記事掲載、動画追加。 2018/08/05 航空フェスティバル2018 in 愛知  写真追加。 2018/08/04 航空フェスティバル2018 in 愛知  記事掲載、動画追加。 2018/07/2...

2014年4月28日月曜日

Mach Loop Cad East(英国二日目)

(Mach Loopへの行き方などはこちらの記事を参照下さい。)

2年目のMach Loopへの遠征。渡英二日目のこの日は、昨年ゴスポートで外観を見損ねたHMS Allianceのリベンジをして移動しようかと思っていましたが、予報を見ると意外に天気が良さそう。それなら午後の一部だけでも見られたら良いなと考えて西へ移動します。9時に空港近くのホテルを出て1330に到着。歩いて登るのに時間をとられることを避けて、Cad East 裏の駐車場まで上がってしまいます。ゲートの開け閉め2ヶ所。ディーゼルのフォーカスでも1速でないと上れない様な急坂あり。3つ目のゲート手前の駐車場は3台停められますが、残り1台分のスペースに滑り込みます。

しかし今年は暖かい。車の外気温計で17度。服装に悩むところですが、上着は予定通り冬服。オーバーパンツは置いて、念のため雨具の下だけカバンに詰めて。

Cad East の撮影ポイントはここから歩いて10分足らず。それでも息が上がるような急斜面。到着した場所には先客が二人。訊いてみると、今日の戦果はさっぱりだそうで。まあ去年の私の訪問時のような "Busy Day" がまれなことで、坊主でも仕方ないよねと言ったくらいのつもりでないとここには来られません。ところが、着いてカメラのセットを始めたところで何だか機影が。あれ、ハーク? しかし残念ながらこちらには来ず。BWLCHの谷間から抜けてきたようですがそのまま右に逃げて行ってしまったようです。

そのままぼーっと待ってると、あ、来た! さっきと同じかな、C-130の様です。かなり暗い塗装のスーパーハーク。空中給油用の角付きですね。こんな大型機が目の前の低高度を通過。迫力があります。
動画。

写真。



ハークの通過後、先に来ていたお二人は撤収。待機中暇なので向かい側のCad West を眺めていると、定番のルート沿い以外にもそれらしい人影が見受けられます。なるほど、あの辺りでも見えるのね。体力さえ続けば一番上まで上がってしまえば良いんですが、それが出来なくてもやり方はあるようで。

待ってるあいだ、こんなのが飛んでたり。


この日は結局、ハークがもう一度ループの北西を通過してそのまま帰ってしまう機影を再度見ただけでおしまい。2年目のマックループ初日は一度の撮影だけでした。が、完全な待ちぼうけにならなかっただけマシと考えましょう。
写真。こっちに来ませんでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿