最近の更新

最近の更新

2018/08/11 空軍嘉義基地 107年國防知性之旅 營区開放  記事掲載、動画追加。 2018/08/05 航空フェスティバル2018 in 愛知  写真追加。 2018/08/04 航空フェスティバル2018 in 愛知  記事掲載、動画追加。 2018/07/2...

2014年4月30日水曜日

Mac Loop Snake Pit (英国四日目)

(Mach Loopへの行き方などはこちらの記事を参照下さい。)

この日はBluebell に行こうかと思っていたけれど、足底筋膜炎の痛みが右足踵に出てきてちょっと歩く距離を減らしたくなって変更。昨年Cad East に来ていた人に聞いた、Snake Pitに行ってみようかと。Cad East から少し歩いた先の岩がつき出したポイント。Cad East までは車でのアプローチが楽なので、比較的歩かずに済む撮影場所のはず。

駐車場からの距離は、Cad East のポイントとあまり変わりませんでした。しかし短いスパンで機体をひねるので、撮影できる機体の姿勢は違ってきそうです。カメラを準備して待機。

しかし9時過ぎに到着して待つ内に、10時過ぎにいきなり濃い霧が発生。向かい側のCad West の斜面もCad East の撮影ポイントも全く見えない状態。斜面の下から風に流されて霧が吹き上がってきます。これだから山の天気は恐ろしい。ウェールズでは丸一日霧が晴れないときもあるとか。よもやこの日がそんな天候になってしまうとちょっと気が滅入ってしまいます。風も出てきて体感温度が下がること。冬用の上下の上に更に雨具を着込んで凌ぎます。
動画、霧のSnake Pit。

写真。Cad East のポイントすら見えません。

しかし昼過ぎには霧が晴れて、一気に視界が広がります。こうなると気分もすっきりしてくるのは現金なもので。13時少し前、上空にジェットの轟音が。少し高いところに角張った機影。あれは…イーグルか。しかし高いところをぐるーっと回って、降りては来ませんでした。残念。
写真。降りてきて欲しかった。LNのテイルコードが読めます。


昨年とは違って待ち受け時間の長い今年のMach Loop 。それでも14時半を過ぎた頃、スーパーハークが。ファインダーで追いかけていると、何だかエンジン音がもう1機分いるような。後方にレンズを振ってみると案の定。2機連続の通過でした。
動画。

写真。


その後は再び長い待機。Cad Eastで粘っていた人たちもいなくなり、そろそろ引き上げようかと機材を仕舞い始めた17時過ぎ。ホークが2機! 間に合わないのでしっかり肉眼で追いかけて、Corris Corner を回り込んだのを確認して再びカメラをセット。2周目を待ち受けます。果たして3分後、期待通りに再度の飛来。ハークでもそうでしたが、Snake Pit からだと進入してくる2機を同時に納める構図が取れます。Cad West では多分無理、East ではどうかしらん。ちょっとした距離と角度の違いがこんなところに影響するのですね。面白いものです。
動画。

写真、進入。左下に2機目がいます
1機目。
 2機目。

冷え込んでも来たので、この日の撮影はこれで終了。明日はBluebell へ、行けるかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿