最近の更新

最近の更新

2018/08/11 空軍嘉義基地 107年國防知性之旅 營区開放  記事掲載、動画追加。 2018/08/05 航空フェスティバル2018 in 愛知  写真追加。 2018/08/04 航空フェスティバル2018 in 愛知  記事掲載、動画追加。 2018/07/2...

2016年4月30日土曜日

台湾空軍軍史館

航空教育展示館から、google mapで検索すると歩いて1.7km。なら行けるなあと歩き始めると、この道は軍の敷地内だから通れない!結局3.7kmの道のりを歩き通す羽目に。素直にタクシー呼べば良かったかな。まだ夏に比べればマシとは言え30度近い気温、体質的に暑さに弱いので到着する頃にはこれ脱水起こしてるよ私。

途中に見つけたコンビニで水分を1L入手。そのまま歩いて13時前には到着。まずは屋外展示機を。事前に調べていたより機種が減っているような。もしかして教育展示館に移動したのか。残ってるのは、ダブってる機種だけかもしれません。屋外の光線で撮れるのがメリットか。

C-46。


F-100F。

 C-118 中美號。

F-104。

C-123。

ちょっと下がると、展示機全体が。これだけしかありません。

F-5E 中正號。

F-5B 戦闘教練機。

C-119。この機体は航空教育展示館にはなかったような。


PL-1。
 S-2E。

売店に立ち寄ると、店番のお兄さんに話しかけられました。どっから?そのカメラクールだねえ。良い写真撮ってね。こちらから訊ねてみると、やっぱり博物館の中は撮影禁止。館内の写真撮影は可能になっている、との情報を頂きました。感謝。

軍史館と言うだけあって、こちらは機体や装備の展示は控えめ。歴史的な解説や写真が主な展示物です。ゆっくり見て回って2時間くらい。土日しか一般公開していないのはもったいないなあ。雷虎に1コーナーを使っていたのはちょっと嬉しいかも。

しかし写真撮影禁止のはずなんだけど、皆さん気にせず撮ってますね。

さて撤収。駅に向かって歩きつつ、途中でタクシー捕まえようかと思ったのですが、結局3kmほど歩いてしまいました。ところが歩いていたおかげでこんなものに出くわしました。学校の敷地内に展示されたTCH-1。表示にはACH-1(TCH-1)とあるんですが、ハードポイントがないからTCH-1のままではないのかなと。


ところで駅に着いて気が付きました。レンタサイクルがあるのね。今日行った行程くらいなら自転車でちょうど良いのではなかろうか。最初に思いついていれば…。

4 件のコメント:

  1. こんばんわ。ご無沙汰しております。
    GWはそちらにお出かけされていたのですね。
    月曜が現地の祭日ですが、仕事の関係上行くなら5月しかないので明日出発します。
    1週間ずれていてくれたらよかったのですが...。過剰な期待をすると傷が深くなるので平静を装っています。さてどうなることやら...。

    返信削除
    返信
    1. 今年の谷行きは夏にしてみようかと思案して、GWは久しぶりにイベントのない遠征です。
      残念ながらティンダルからのラプターさんは、ルーマニアに移動したとの話が。

      戦果に期待します。

      削除
  2. Actually you can take photo inside, I also visited there last month and they answered YES.

    This year,
    13-Aug 空軍花蓮基地
    12-Nov 海軍左營基地

    Will be open. If you are interested, please come.
    If you need help, please feel free to contact me.
    chengyaoyuan@hotmail.com

    返信削除
    返信
    1. Thank you for your information. Next time I will take many photos.

      I have asked 國防部 the way for foreigner to enter open house.
      Thank you so much for your kind offer.
      I will send you mail when I need your help.
      Thanks again.

      削除