最近の更新

最近の更新

2018/05/23 試験艦「あすか」巡視船「たまなみ」一般公開  写真追加。 2018/05/22 試験艦「あすか」巡視船「たまなみ」一般公開  動画追加。 2018/05/21 試験艦「あすか」巡視船「たまなみ」一般公開  記事追加。 2018/05/04 6年目のM...

2017年2月18日土曜日

AERO INDIA 2017 二日目

宿をチェックアウトしてキャリーバッグを預けて昨日同様タクシーで会場へ。今日は迷わずゲート1にて降車、さくさく会場入り。前日より会場内の人出は多いようです。

外は暑いので取り敢えずパビリオンへ。もうほとんどのブースは無人です。その分、一部まだ展示を実施しているブースには人だかりが。

今日はChalet Area のゲート近くで撮影しようかと。ショーセンターは多分こちらの方が少し近い。まあ開放されてるエリアが狭いので大きくは違わないのですが。どうも、ショーセンターはChalet Area の向こうみたいですね。招待券がないと入れないってのはつらい。

フライトする機体は昨日とあんまり変わりませんが、何か昨日よりちょっと気合いが入ってる?そんな雰囲気のフライト。

この日のお昼は、会場内に屋台を構えていたバーキンに。クリスピーチキンよりお高いメニューがあったので何も考えずに頼んでみたら、何だろうこれは。パッケージには「100%野菜」の表記が。あー、ヒンズー教徒向けメニューでありましたか。うん、これはちょっと今一つでありました。

さて、この日関係者間で最大の話題はフライトの内容では無く、某T氏が無事に会場に到着出来るか否かであったとかなかったとか(笑)。未明にバンガロール空港に到着予定だったはずの氏は、日本発便のディレイで当初予定の接続便に搭乗できず、アジア各国たらい回しの西遊記状態でバンガロールを目指すと噂されていました。果たして彼は念願のエアロインディアに到達できるのか。

お昼過ぎにバンガロールに到着した氏は、タクシーで会場へ向かったようですが渋滞につかまったとつぶやきが。途中で徒歩に切り替えて、空港から2時間以上かけて到着、どうやらTejasのフライトには間に合った模様。

会場内で合流して、無事到着を祝う事に成功しました。お疲れさまであります。ちなみに昨日お会いした某N氏は、後で聞いたところこの日は会場内に入らず駐車場からフライトを見ていたそうです。ジェネラルビジターのチケットでは前日と同じゲートから入れなかったとか。エアロインディアってその辺不親切だなあ。

さて空港までの道が渋滞となりますと、予定より早めの撤収を考えた方が良いかも知れません。一度宿に戻って荷物の回収もあるので、1530に某T氏にご挨拶して離脱。出口のゲートまで行くとホテルまでは2km足らず。UBER頼んでも良いけれど待ち時間も考えると時間的にあんまり変わらないので今日は歩いてみますか。途中リキシャに声かけられて、ココロ魅かれるものもあったけれどまあ今日は止めとこう。

16時過ぎに荷物を回収して、UBERを依頼してみます。ちょっと離れたところにいるドライバーが行くよーっと連絡があったものの、エアショー会場周辺の渋滞に巻き込まれたせいかキャンセルに。もう一度試してみても、やはり中々来られないようです。フロントのおにーちゃんに頼んでタクシー呼んでもらおうとしましたが、渋滞のせいか断られたようで。こりゃ大通りに出てタクシー拾うしかないかもと言われてちょっと不安になったものの、おにーちゃん、もっかい電話を取り出して何か話してます。個人的な知り合いのキャブサービスを呼んでくれたとの事。白タクでしょうか。まあこの際無事に空港に着ければ何でも良いです。700ルピーと言われたけどUBERより高いけど気にしません。

30分ほど待ちましたが無事お迎えが到着。さくさく乗り込んで発車します。メインの道路を避けて、東側に大きく迂回して空港へ向かうようです。途中、リキシャのターミナルみたいなところを通ったり。空港に近づいたところで今度は西へ迂回するのは通れないのか。と思ったら、今度はgoogle map に無いショートカットを通ります。土ぼこりの舞う未舗装路を結構なペースで突っ切って行きますなあ。大丈夫かー、たのむぞー。

半時間ほどで空港に着いてしまいました。請求額はホテルで聞いたよりちと高い750ルピーだったけど無事に着いたからまあいいや。

エア・インディアにチェックインして、さてまだ早いよなあと思ってたら後ろから声をかけられたのは某T氏。5時過ぎまで会場にいたはずなのに早い事。レストランとか無いかなあと一緒に2階に上ってみましたがセキュリティゲートだけですね。入らないと駄目ですか。と言う訳で私は国内線ゲートへ、某T氏はチェックインへ。またいずれ世界の何処かで。

その後の顛末は別のエントリーに書いてみました。

0 件のコメント:

コメントを投稿