最近の更新

最近の更新

2018/10/16 平成30年度 芦屋基地航空祭  記事掲載、動画追加。 2018/10/13 平成30年度 芦屋基地航空祭事前見学会フライト  記事掲載、動画追加。 2018/10/07 ブルーインパルス展示飛行 山口ゆめ花博  写真追加。 2018/10/07 ブル...

2017年5月2日火曜日

5年目のMach Loop, BWLCH

(Mach Loopへの行き方などはこちらの記事を参照下さい。)

いつもは単独行動なのですが、今回はレンタカーシェアしませんかとお誘いを受けて同行者あり。twitterのフォロワー/フォロウィーの某M氏との珍道中。往路の中国東方航空が案の定3時間遅れて待ち合わせで迷惑かけたり、レンタカーはCカークラス予約してたのにプレミアムのA3しかなかったり、初っぱなからばたばたしましたがそれはそれ。月曜日はEarly Bank Holyday だったので博物館見に行ったりLoopのポイントを幾つか確認してみたりで過ごします。

明けて火曜日、何処に行こうかねえと相談しつつ、結局BWLCHへ。向かってる途中でホークが一機、頭上を通過。幸先がいいねえ。駐車場は混んでて結構人が来ている模様。まあ慌てずぼちぼち上りましょうか。

のんびり上って、某M氏の曰くプロカメラマンのN氏がおられますよと。某M氏は知遇があるとの事で、どさくさに紛れて私も近くで撮らせてもらう事に。どの分野でも、一流の人のお話は面白いし学ぶところが多々あるものです。良い機会を得られました。N氏も私と同じように、望遠レンズの三脚座にビデオカメラ載せて静止画との同時撮影やってるのに驚かされたり。ビデオカメラが4K対応で良いなあと言うのはともかく、三脚座への固定がしっかりしているのには学ぶべし。音への対策もまたきちんとしておられます。

それはともかく、昨日の雨天とは打って変わって青空の晴れ渡る良いお天気。こんな日にF系ががっつり飛んでくれると嬉しいんだけどねえと話してると。おやおやおや。

結論:過去最高の一日

1106 Hawk(2周)
1220 Hawk
1234 Hawk(Red Arrows)
1247 F-35A(USAF)×4(3周)
1339 Eurofighter×3
1353 Tornado(2周)
1401 Hawk
1412 Eurofighter×3
1429 A400
1451 Tornado(2周)
1538 CV-22(2周)
1603 A400

この後Tucanoも来ましたが気力が続かず目の前でのハイレートとひねりを眺めるだけに。何と言いますか、最初に来た2013年を思い起こすBusy Dayでした。F-35Aはここには初めてらしいですし、オスプレイも来てしまったりA400なんてものまで。

最初のHawk。
写真。

動画はまとめて。

Red ArrowsのHawk。
写真。



動画。

F-35A!!!!!。
写真。
うまく2機が収まりました。






お腹って意外にでこぼこしてるんですね。




動画。

最初のTyphoon。
写真。

動画はまとめて。

Tornado、最初は後退角の大きな状態で。
写真。




動画はまとめて。

もっかいHawk。

Typhoonが北西からCadに進入して、Loopを回ります。



これもここで見るのは初めてな、A400。
写真。





更にTornado。
翼端からベイパー? かと思ったら、あれはお漏らしだねとN氏。なるほどよく見るとベイパーとはちょっと違う。



ここでなんと、米空軍のOsprey。てことはCV−22ですか。あー、昨年のRIAT以来だけどここで見る事が出来るとは。
写真。


2周目は5分ほどで来ました。意外に速い。そしてローターの回転速度は遅いので中々回して撮れません。



動画。

再度のA-400。もうげっぷが出そうです。ここでこんな目に会うとは思いもよらず。



Tucanoの後にTornadoがもう一度来たのですが、BlueBellのポイントを過ぎて途中の谷間を南に下ってしまいました。このパターンは初めて見たな。

フライトはまだ続くかなあとも思ったのですが、気力が続きません。16時を過ぎた頃に撤収開始。しかしNカメラマンの速い事。某M氏と私の方が先に降り始めたのに、気がつくと左側のルートで遥か先を行っておられました。恐るべき健脚。

ちなみにiPhoneによると、この日歩いた歩数は4000歩余り、上った階数は51階分だそうです。

宿に帰ってからも飛んでる音が聞こえてきましたがきっと気のせいです。

おまけ。
ここで撮ってた日本人三人の機材。


晩ご飯は、ステーキハウスで。

0 件のコメント:

コメントを投稿