最近の更新

最近の更新

2018/10/13 平成30年度 芦屋基地航空祭事前見学会フライト  記事掲載、動画追加。 2018/10/07 ブルーインパルス展示飛行 山口ゆめ花博  写真追加。 2018/10/07 ブルーインパルス展示飛行 山口ゆめ花博 前日経路確認フライト  写真追加。 20...

2016年7月9日土曜日

Royal International Air Tattoo(RIAT) 2016 初日

2年ぶりのRIAT。今年はFUK発着のアシアナで10万円を切るチケットが買えたのでラッキー。LHR着は定刻通りなれど、BUSの表示に従ってバス停に行ったらコーチはここじゃないよ、Central Bus Stationだよと言われて慌てて移動。ヒースローエクスプレスより早いよなと自販機でチケットを買ったSwindon行きのコーチ。案内表示がいつまでたっても待合室で待てのまま結局出発は40分遅れでアンラッキー。市内渋滞で遅れたらしく。今回のお宿に入ったのが22時を過ぎた辺り。B&Bだけど個室シャワー付き。ただし朝食はなし。ちょっと意外。

レンタカーを借りてる某氏にお誘い頂いて、同乗させてもらうことに。当日の朝、途中のスタンドでミートパイとリンゴジュースを購入して待ち合わせの場所まで移動。今回の足はベンツのCLA。ディーゼルエンジンの馬鹿力を発揮する高級車です。英国でATを借りようとすると苦労するんですよね。twitterのフォロワーさんをもうお一人ピックアップして、いざFairfordへ。1時間ちょっとかかって会場入りです。例年ですとSwindonからのシャトルバスは専用路を確保するのですが、今年は何故か一般車両と混走。そのせいもあってかそこそこ渋滞していました。

9時過ぎに車を停めて会場入り。FRIATスペースに入ってパンフレットと今日のフライト予定表をもらいます。

で、指定されたシートを探して、と。…ありません。シート番号はL43。ですが42と46の間は通路になっています。



どういうことか知らん。受付に行って訊ねてみますと、どうやら発券のミスのようです。マネージャに来てもらって、空席に変更と言う事で。元の番号の近くに替えてもらって一段落。

プログラムを確認しますと、えーっと、展示飛行が18時まで、しかも気合いを抜ける時間帯がほとんどないんですけど。これはかなりしんどいことになりそうです。

展示飛行のトップバッターはポーランド空軍のF-16。
写真。




動画。

スペイン空軍のユーロファイターF-2000。
写真。





動画。

イタリアから、ご存知フレッチェ・トリコローリ。
写真。



















動画。

再びのF-16、今度はギリシャ空軍。
写真。




動画。

相変わらず巨体を振り回す暴れっぷり、英空軍HC4チヌーク。
写真。



動画。

BAE Typhoon。
写真。






動画。

なんかアパッチが通過。

ベルギー空軍のF-16。
写真。






動画。

オランダ空軍のAH-64。この人はヘリなのにロールしたりループしたり。アパッチってここまで出来るのね。
写真。



動画。

お昼前後に大戦機のフライトが前倒しになって、少しだけ抜けられそうかな。トイレとコーヒータイムはこの時だけでした。

ヨルダニアン・ファルコン。
写真。









メリケンから大西洋を越えて飛来した第5世代戦闘機が2機種、フライトを披露。















えーっと。クロアチア空軍だっけ。















写真撮影中。

グリペン。これも軽快ですなあ。
写真。





チーム・オーリック。
写真。





















ブライトリング・ウイングウォーカー。
写真。



ポーランドから、MiG-29。
写真。





エアバスのデモ、A-400M。
写真。





ソロ・タークのF-16。
写真。





フライトのために順次の離陸。



レッドブルのヘリが。

そして編隊飛行を披露。

F-35Bがソロで変態的なフライトを。いや、ハリアーよりやかましいのですね。
写真。







レッドアローズ。
写真。





































もっかいユーロファイター。
写真。






フランス空軍、ラファール。
写真。






動画。

オスプレイ、しかし空軍仕様のCV-22のデモは初めてです。
写真。




タイフーンですよっと。
写真。






スーパーリンクスのデモチーム、ブラックキャッツ。
写真。










ラメックス・デルタ。今年が最後。
写真。













動画。

太陽が斜めになった頃、ボーイングがスーパーホーネットのデモを。
写真。







動画。

しかも最後の最後に、パトルイユ・スイスが4機で離陸。予定に無い展示飛行を実施してくれました。もう勘弁してくれと言いたくなるようなありがたい限りのサプライズです。
写真。















地上展示機も、航空自衛隊のKC-767だけは見ようと言うことでてくてく。しかしここまで来ればタイフーンの列線も見たくなったりギリシャのF-4も気になったり。


いまだ現役、トーネード。この角張ったスタイルは大好きです。

ユーロファイターの列線。

もはや数少ない現役稼働のF-4。

帰りも多少の渋滞に合いながらも1時間足らずでSwindonへ到着。3人で近くのパブにて夕食、本日の行程は終了と相成りました。




しかし、128GBのSDカード2枚で終わらない撮影量、ビデオもカメラもそれぞれバッテリを2度以上交換と、やはりRIATは毎度毎度記録を更新するエアショーです。データの吸い出しは終わったものの、カメラのバッテリーは充電が終わらず。まあ翌日はフル参戦でないから多分何とかなるだろうと。

0 件のコメント:

コメントを投稿