最近の更新

最近の更新

2018/06/19 the Finnish Air Force 100th Anniversary Airshow 初日  動画追加。 2018/06/18 the Finnish Air Force 100th Anniversary Airshow 初日  記事掲載。...

2016年7月3日日曜日

室屋義秀アクロバット展示飛行 サンポート高松トライアスロン大会

トライアスロンには縁がありませんが、室屋パイロットのフライトが華をそえると言うことで見に行ってきました。20分ほどの飛行時間が予告されています。先週のブルーインパルスより長い(笑)。

広島を0730に出て、2時間半ほどで高松市内へ。大会のための交通規制があるので、少し離れたコインパーキングに車を置くことにします。既に夏の陽射しだなあ、数百mとは言え歩くと大汗。会場のサンポート高松を見下ろせる、シンボルタワーのホール棟屋上広場へ。会場と海を見下ろせるので、おそらくここがベストな撮影場所かな。
こんな感じで見渡せます。

フライトの1時間前だと言うのに人が少ないのは、撮影する立場としては助かるのですがもったいないなあ。今の日本でトップクラスのアクロバットパイロットによるパフォーマンスだぞー!

風はそこそこあるけれど気温は高いしお日さまも強烈。飲み物を凍らせてきて正解、ボトルをタオルにくるんだまま涼を取る助けに。ちびちび飲みながら日陰で待機。

予定時刻は1115。数分前にアナウンスで室屋パイロットの紹介が始まります。聞き覚えのあるエンジン音が上空から響いて来ます。見上げると、機影が小さく見えています。待機中。

さて、時間になって会場右手から黄色いブライトリングカラーのエクストラが進入してきます。正面の低空航過と上昇しての高空でのパフォーマンス。ハンマーヘッドとかラムシェバックとかヘリコプターとか逆Gでの大ループとか斜めに降下しながらのポイントロールとか、相変わらず切れが良いなあ。
進入。

 自らのスモークの中を降下。
 逆Gでのループ。



 機体の水平を維持したまま落下。

 雲の海を泳ぐ。



一番見たかったのが、海を背景にしてのローパス。

お手振り。
 最後に大きく捻って離脱。

青を背景の低空航過、最初の進入時と、終盤に機体の背面、腹面を見せて右と左から。鮮やかに決めて、終了です。お疲れさまでした。
動画。

ちょうどお昼時、名物のうどんを食らって帰還します。

0 件のコメント:

コメントを投稿