最近の更新

最近の更新

2020/02/18 Singapore Airshow 2020 2日目 動画追加。 2020/02/18 Singapore Airshow 2020 初日 動画追加。 2020/02/15 Singapore Airshow 2020 2日目 記事掲載。 2...

2017年8月15日火曜日

台湾、大停電の夜に

台北駅近くのホテルに入って、晩ご飯はうろうろ探し回った揚げ句、hotpot(鍋)のお店でたらふく。19時過ぎ、満腹でさて宿に帰ろうかと歩いていると、何だか暗い。ホテルのある一角のお店がみんな閉まってます。えらく早じまいの商店街だなあと思いつつ、ホテル斜向かいのセブンイレブンで買い物しようと思ってたのにそこも閉まってる!? なんですかそれは。仕方ないので少し離れたセブンイレブンで買い物をして宿まで戻ります。この時の宿はビルの3Fだけホテルになっていて、ビルの入り口から直接エレベーターで上がるようになっているのですが、そこに張り紙が。

「ちょっと停電で使えません。横の階段で上ってください。」



…なんですと?横の階段て何処にあるのよ。真っ暗でさっぱり分かりません。幸い同じ目的地らしい人がハンディライトで照らしながら先を歩いてくれたので、何とかたどり着く事が出来ました。台湾人って用意が良いのですね。

部屋の電子錠は非常電源から供給される電力で動いているのか、ちゃんと作動しました。廊下や室内の非常灯はLED化されているおかげでそこそこの照度を維持してくれています。しかし、空調が止まっているのが辛い。

フロントで訊ねてみますと、回復までに1時間かそれ以上かかるかもとのこと。実に申し訳ないと謝ってくれましたが、いやホテルのせいでは無いでしょうから気にしなくとも。しかし下手すると長期戦かあ。台湾の夏に空調効かないと眠れないぞ。幸い停電まで空調が効いていたためかまだ外よりは涼しい状態です。さていつまでもつのか。先日の基地開放行事でもらった簡易団扇がこんなところで役に立つとは思いませんでした。

ホテルのwifiは使えませんが、通信環境も無事です。iPhoneに入れた現地simは通信容量無制限でテザリングも可能。大容量のモバイルバッテリも健在ですし。Macbookもこの時点で充電容量は100%。数時間は使えるでしょう。

ざっとニュースをあさってみますと、何だか結構な規模の停電のようです。桃園の火力発電所が6基止まってしまったとか。人為的なミスでガスの供給を停めてしまったのが原因だそうです。

8時過ぎに館内放送があり、まず廊下の明かりが復旧。ついで室内の非常灯が消え、電源が戻りました。空調だけもう少しかかるそうな。ロビーに置いてあるコーヒーメーカーでホットコーヒーを入れて、ついでに空調はどうなのと聞いてみると、すぐに復旧するからちょっとだけ待ってねと。

室内に戻ると、程なく空調も作動するようになりました。これで一安心、安眠できそうです。おおよそ1時間ばかりの停電でした。

後ほどフロントから日本語で電話が入り、復旧したけど電力供給が不安定なのでもしかすると再度の停電があるかも知れず、その場合は窓やドアを開けてくれと。フロントに水を用意しているので必要ならそちらを取りに来て欲しいとの事。できる限りの事はしてくれるようです。

ありがたい事に、その夜は停電が再発する事なく朝まで無事ぐっすり。こう言う事もあるものです。

しかし、一部地域では信号が止まったりするなど影響は大きく、この停電の責任を取って李世光・経済部長(経済相に相当)が辞表を提出したとか。結構な事故だったのですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿