最近の更新

最近の更新

2020/06/17 大空と大地のカーニバル2019 写真追加。 2020/05/12 ルーキー・トレーニング 写真追加。 2020/04/27 Singapore Airshow 2020 2日目 写真追加。 2020/04/12 令和2年度 小月基地入隊式 祝賀...

2019年12月1日日曜日

ファントム 最後の百里基地航空祭

昨年は所用にて、前日の特別公開にお誘いがあって参加したかったのに断念した百里基地。流石に今年は万難を排して行くべし。とか言いながら、土曜に外からとか日曜泊まって最後までゆっくりとか出来なかったのは無念。

金曜日は職場の忘年会で、土曜は移動だけ。広島から羽田へ、お宿は水戸にとったのでゆっくり移動。てか、結構遠いなあ。宿の近くのチーズバルで夕食をとって、早めにお休みなさい。


早めに起きたと言っても始発に乗るほどでもなく。カメラバッグ以外の荷物はホテルから宅急便で送って身軽になって。東京方面からの始発が着くよりも早めに、水戸発0551石岡着が0621。なるほどこの時間帯ならシャトルバス待ちも極端な長さではなさそうです。車両も100台以上用意し、乗車は5台くらい一度に乗り込ませているようで、バス待ちの行列が止まることなく進み続けるので50分くらいで車上の人になりました。すごいなこの運用。これならシャトルバスに乗っての参加が苦にならない。乗ったバスも運良く車体大きめの観光バスで、足下も余裕があってカメラバッグを置いてもちゃんと座れます。

乗ったところで待機していたバスのストックが尽きましたが、走ってる途中で戻りのバスとすれ違ったので後続もそれほど待たなかったのではないか知らん。

基地に着く直前、0744に轟音と共に離陸するファントム。あー天候偵察もファントムか。8時前に降車、さてエプロンに向かいましょう。手荷物検査もスムーズです。あー寒いので甘酒などいただいて温もりましょうかね。あちち。

9時からオープニングフライトのはずですが。なんだろう「ドローンらしきものが」って場内放送。どこの誰だふざけたことをするのは。おかげでフライトが一部変更になった模様。

フライトの合間に地上展示をぶらぶらと。あー、黒白ファントムそろい踏みは初めて見たぞ。片割れのみは去年の那覇で見ることが出来たけど。ちょっと嬉しい。






なるほど、エプロンに2台設置されてた大型モニター、あそこで撮影してるのか。

まあでも航過飛行も実施されます。


ファントムに続いて百里救難隊のUH-60Jも離陸。

更にファントム6機によるデルタ隊形の編隊航過。あー、こんな多数機のファントムだけの航過って、もうこれが最後なんだろうなあ。なんか涙出てきた。

動画。

降りるよー。

RF×2機による会場撮影飛行。昨日に較べると高いらしいですが、先ほどのドローンの影響か?困ったものです。


動画。

引き続いては救難コンビ、U-125AとUH-60Jの登場。固定翼機による索敵から救難物資の投下、そしてUHがホバリングからのラペリングで要救助者の吊り上げ救助まで。こなれた一連の流れによる救助活動を披露。

U-125Aにひゃくりんが。

救難物資の投下。


救難員降りるよー。。って、ここでもひゃくりんが。

コンビネーションばっちり。


動画。

そう言えばエプロン地区は脚立や椅子禁止ってありましたが、ちゃんと隊員さんが巡回して使ってる人に声をかけて回ってました。これは有効だなあ。アナウンスだけだと必ずしも皆さん従いませんし。決めたことをきちんと守ってもらうように手を尽くす、大事なことです。

そして小松からのゴールデン・イーグルス。306飛行隊のF-15が離陸。って、なにその離陸直後の右ひねり。近いぞ低いぞ背中ばっちりだぞ。うわあああ、なんだこれ楽しい。

そう言えば小松以外でリモートでない展示って珍しいような気がする。ラストファントムの航空祭で唯一ファントム以外の戦闘機のデモと言う事で、気合いの入った機動飛行でした。堪能。



動画。

さてここで、午前のトリをブルーインパルスが務めます。こう言う構成たまにありますが、観客の帰りを分散する意味で有効だと思うからもっとあちこちでやってもらっていいと思うなあ。

雲が低いから4区分かな。縦系の科目がないけれど広く水平に旋回する科目の多いこれ、結構好きです。青空バックにこれってどっかでやってくれないか知らん(笑)。
正面からダイヤモンドダーティでの進入。

5番機、6番機のローアングルキューバンとロールオンテイクオフ。



ファンブレイク。

チェンジオーバーターン。


インバーテッド&コンティニュアス・ロールの進入、だったかな。

サンライズ。

レターエイトで4番機が捻る直前。

4機でのロールバック。

4シップインバート。


レベルキューピッド。

シングルクローバーリーフターン、アローヘッドに隊形変換。

オポジットトライアングル。


この時期だけの科目、クリスマスツリーローパス。

ダブルロールバック。

ボントンロール。

サクラ。流石に大きい。

タッククロス…。

クロスを、撮り損ね。

ロリコン。

最後にコークスクリュー。

動画。

今回唯一気になったのがトイレの少なさ。お昼の一番混む時間帯とは言え、1時間かかるとは。もうちょっと仮設トイレの数を増やして欲しいところです。

でかいゴミ箱が設置されてたのはありがたい。岩国もそうですがこれならゴミのポイ捨て減ると思うんですよね。大助かり。

地上展示をぼちぼち。

あ、C-2ってあんなとこが開くのか。




午後からはファントム3機が離陸。機動飛行と模擬対地射撃を見せてくれます。特にAGGは3機が入れ替わり立ち替わり、次々に機動をやらかしてくれるので実にいい。若干空気が湿気ってるので、時々背面にモフっとベーパーが湧くのが中々美しい。















動画。

さて最後にRF×2機の偵察飛行展示があるのですが、そこまで見てると帰りのバスに乗るタイミングが若干不安。ここから羽田までも結構かかりますから乗れない事態は避けたいので泣く泣く早めの離脱。既にバス待ち行列が出来ていましたが、流石の運用で15分ほどで乗車。そこからの移動も駅手前までは順調。あと6kmくらいのところから渋滞で、結局60分ほどで到着。事前に買っていた特急指定券より1本早いので移動、羽田でゆっくり晩ご飯食べてからの帰投となりました。お疲れさまでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿