最近の更新

最近の更新

2018/10/13 平成30年度 芦屋基地航空祭事前見学会フライト  記事掲載、動画追加。 2018/10/07 ブルーインパルス展示飛行 山口ゆめ花博  写真追加。 2018/10/07 ブルーインパルス展示飛行 山口ゆめ花博 前日経路確認フライト  写真追加。 20...

2014年9月28日日曜日

エアフェスタ浜松2014

浜松基地の航空祭も、基地内駐車場はなし。それでも近隣に民間企業などの協力を得て複数の駐車場を用意してくれています。今回は基地まで15分ほどのホンダロジスティクスさんの駐車場に車を置いて、歩いて基地へ。

最前列を取る気はないので、のんびりスタートです。地上展示機を眺めていると、友人M氏から着信があったことに気がつきました。氏は5人連れで来場。合流して、腰を据える場所を4格前に確保。しかし天気が良いからって浜松はこんなに混む航空祭だっけ。えらく人が多いです。

フライトを待っていると、某T氏に補足されてしまいました。以前から狙っていた買い物に成功したとの事。何より。

0830からオープニング。フライトはT-4による編隊航過飛行。次いでT-7が三機でデルタ、トレール、エシェロンを披露。
動画。

C-130とKC-767が航過飛行。一度ずつの航過の次に、KCはフライングブームを下げて。C-130は後部カーゴドアを開けてそれぞれの機能を見せての航過です。
動画。

続いて陸自の航空機から、OH-1とAH-64が機動飛行を展示。固定翼機には真似の出来ない飛びっぷりです。
動画、OH-1。
AH-64。

飛実から戦闘機の機動飛行2連続。まずはF-4EJ改。退役が見えてきたファントムも、飛実の機体は多少余裕があるのかな。轟音を響かせての機動。
動画。

そしてF-2。機体が小さいからもう少し近いと嬉しいんだけどなあ。ま、贅沢は言いますまいて。
動画。

小牧のE-767。この巨体で結構元気なフライトです。最後のウィングウォークでは、機体を傾け過ぎて会場からどよめきが上がってました。背中見せすぎ。
動画。

小松からのイーグル、F-15も元気です。流石に特別塗装機は持ってきてくれませんでしたが。
動画。

U-125とUH-60Jの救難も安定のコンビネーション。レスキュー展示後のUHの機動飛行はもう見せてくれないのかなあ。

T-4、13機による富士山と三保の松原の大編隊航過で、午前のフライトはお終い。
動画。

買ってきたお弁当で昼食。M氏友人持参のお弁当も少しばかりお相伴に預ります。凍らせて来た冷たいお茶もありがたい限り。

小用を済ませて、地上展示も見て回ります。T-4の特別塗装機が2機に、毎度の増槽寄せ書き塗装。で、ペトリオットの隣に何だか見た事のない対空兵器が。聞いてみると6月に配備になったばかりの「基地防空用地対空誘導弾」とのこと。陸自では少し仕様の異なるものが「11式短距離地対空誘導弾」と呼称されているそうです。空自では高機動車に搭載されていますが、wikipediaを見ると陸自では3 1/2tトラックに積むようですね。それ以外の違いは不明。超音速の対地、或いは巡航ミサイルにも対処できると。

午後はお待ちかねのブルーインパルス。それにしても何だか人混みがえらい事になってませんか? 後で新聞見ると104,000人の来場者だったそうで。

快晴のもと、期待の一区分。あれ、ここでもサンライズでなくてレインフォールだ。しかし会場で見てると、ブルーの演技に周りの歓声が上がるのが楽しいやね。会場が 盛り上がる気分が良い。
動画。

コークスクリューが終わったところで、RTB待ちのM氏ご一行に挨拶をして撤収。分散している駐車場は出るのに待ちがないのがありがたい。流石にインターまでは多少渋滞しましたが、15時にクルマに戻って30分ほどで高速に乗れました。天候に恵まれた浜松基地の航空祭終了です。

0 件のコメント:

コメントを投稿