最近の更新

最近の更新

2018/08/11 空軍嘉義基地 107年國防知性之旅 營区開放  記事掲載、動画追加。 2018/08/05 航空フェスティバル2018 in 愛知  写真追加。 2018/08/04 航空フェスティバル2018 in 愛知  記事掲載、動画追加。 2018/07/2...

2015年3月26日木曜日

姫路城大天守保存修理完成記念式典

白鷺城の異名を持つ姫路城の天守閣、その修理が終わって4月27日から新規公開されることに。それに先立っての完成記念式典でブルーインパルスが祝賀飛行を披露する事になりました。式典開始は0930から、ブルーのフライトは1000からの予定。予定されている演目は以下。

  1. サンライズ 5機が傘型隊形で進入して上空で5方向に散開
  2. デルタ360°ターン 6機が三角形の隊形で進入して上空で1周旋回
  3. スワンローパス 6機が白鳥をイメージした隊形で進入して上空を通過
  4. サクラ 6機が進入して上空で旋回して6つの輪を重ね合わせて、サクラの花を描く
  5. ビッグハート 2機が進入してハートを描く
前日の予行を見た方の情報ですと、1は姫路城後方(北)から、ローパスは左(西)からの進入のようです。サクラとハートはでか過ぎて画角に収まらなかったとの話が多数。

事前にお城周辺を歩いて見た感じでは、ベストなポイントはイーグレひめじの屋上展望台か。しかし、始発の次ののぞみで姫路に着いたら既に入場待ちの長蛇の列。諦めて大手門広場に陣取りました。雲ひとつない、絶好のフライト日和です。
 えらい人混みになりました。

定刻4分前、お城の横の方に破線で丸くスモークを引く機影が。天候偵察の5番機でしょうか。

更にもう一度、ナイフエッジで横一線のスモーク。

10時ちょうどにお城の後ろから、5機の編隊が進入してきます。

そのまま大きく展開してサンライズ。

次は前方から天守を回り込むように、デルタ隊形で360ターン。水平にクルリとスモークで大きな円を描きます。


左からスワンローパス。白鳥を象った編隊隊形での通過。

六機で大きく円を並べる、サクラ。確かにこれは大きい。12mmのレンズで辛うじて収まるくらい。レンズフードを若干斜めに付けてしまっていたのが大失敗。


そしてビッグハート。レベルのキューピッドより大きく描いてるのかな?

予定されていた科目は以上。その後バイバイローパス、デルタ隊形でもう一度会場上空を通過、今日の展示飛行は終了となりました。

動画。

姫路城周辺の人出は6万人であったとか。下手な航空祭並のにぎわいですな。お陰で帰りに姫路駅方向に向かう人波のものすごさ。東に迂回して駅南に出て、幸い空いてたお店で早めのランチを取ってたら何とか混雑を回避。無事のRTBとなりました。

新聞報道によると、姫路でのブルーインパルスのフライトは姫路城昭和の大修理後の「姫路大博覧会」が開催された昭和41年以来、49年ぶりとの事です。私がまだ生まれてない頃だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿