最近の更新

最近の更新

2018/08/11 空軍嘉義基地 107年國防知性之旅 營区開放  記事掲載、動画追加。 2018/08/05 航空フェスティバル2018 in 愛知  写真追加。 2018/08/04 航空フェスティバル2018 in 愛知  記事掲載、動画追加。 2018/07/2...

2012年5月27日日曜日

大村航空基地 開隊55周年記念行事

海上自衛隊、大村航空基地にて。開隊記念行事が開催されました。動画と写真は最後に。

第22航空群が所属するこの基地は哨戒ヘリ・SH-60J/Kと海自レスキューのUH-60Jを見たいところ。加えて、長崎空港を挟んだ海域がUS-1/2の離着水海域として指定されており、今回は岩国からUS-2の五番機が飛来している為こいつの離水を何とかものにしたいものです。

9時過ぎに基地に入って、ぶらぶらと地上展示機を。まずは一番奥に鎮座するUS-2。パイロットの方がおられて色々お話を伺いました。残念ながら今日の飛行展示はありませんが、RTBでは海域から離水するそうで。

他には、SH-60Jの55周年の記念塗装機がいました。海自の記念塗装機を見たのはあんまり記憶にありません。もしかして初めてかも。基地所属全部隊のマークを入れて、かつ55の数字が奇麗にマーキングされています。結構良いかも。

道路を一本はさんで陸の竹松駐屯地が隣接している事からか、陸自の展示もあります。各種車両やCH-47にOH-1。OH-1は増槽の外側のパイロンに対空ミサイルポッドを攣っていました。そう言えば対空兵装も積めるんだっけ。

昼前には小月基地の航空学生によるドリル展示。それに続いて基地所属航空機の展示飛行です。SH-60J/K混成編隊と、UH-60Jの編隊飛行。続いてUHによるレスキューの展示です。先の東日本大震災で海自レスキューも活躍した事を思い出させてくれます。この基地の第72航空隊も宮城県で災害派遣活動に従事されていたそうです。感謝。

そう言えば自衛隊って、世界で唯一『殺した命より救った命の方が多い軍隊』と言われているそうですね。

午後からの体験飛行で離着陸を繰り返すヘリを眺めながらのんびり過ごし、3時過ぎた頃に移動。対岸の長崎空港にクルマを停めて離水海域を臨む場所に腰を据えます。既に数名のご同類がちらほら。US-2が姿を現すまでに更に何名かが。

基地内から見たいとも思うのですが、予定されている帰投の時間は基地の開放が終わる時間を越えてしまいますので、撤収する隊員さんの迷惑になっても嬉しくないし。OH-1もRTB時に結構派手な飛びっぷりを見せてくれたので、近くで見たくもありましたが。

海域にはYF-2125が出てきてマーカーの白煙を焚いています。

お目当ての両生類は、意外に早く姿を見せてくれました。僅かな待機の後ランプウェイから海上にドブン。ざぶざぶと泳いでからばしゃーんと大きな水しぶきを上げて離水。空を飛ぶ船、格好良いです。ゆっくりと回って一度基地上空をパスしてから岩国へと帰途につきました。


海自航空学生によるドリル展示

SH-60Jローターブレード展張・格納展示

展示飛行に向けてエンジンスタート・タキシング

US-2 RTB 離水

US-2 地上展示


MH-53E

SH-60J 55周年記念塗装機

記念塗装機 ローターブレード展張展示

SH-60K 展示飛行 救難物資投下

UH-60J 救難展示 

SH-60J/K 編隊飛行 

UH-60J 編隊飛行 

OH-1 RTB時のご挨拶 

US-2 RTB 

US-2 RTB 海面に入ります 

US-2 海上移動 

US-2 離水の為の滑走 

US-2 離水 


スモークを曳航する工作船 




0 件のコメント:

コメントを投稿