最近の更新

最近の更新

2018/08/11 空軍嘉義基地 107年國防知性之旅 營区開放  記事掲載、動画追加。 2018/08/05 航空フェスティバル2018 in 愛知  写真追加。 2018/08/04 航空フェスティバル2018 in 愛知  記事掲載、動画追加。 2018/07/2...

2012年5月3日木曜日

渡米六日目 ロッキードマーティン フォートワース工場外撮り

朝はレンタカーを借りるべくホテルのシャトルを8時に予約。けれど前の便が渋滞で遅れてしまい、10分ほど遅い出発。運転手のおばちゃんとぼちぼち世間話などしながら空港に着いたのは8時半頃。

レンタカーシャトルバスでレンタカーセンターへ移動。DFWはでかい空港なので結構な距離があります。予約したのはChevrolet Equinoxクラスですが、実際に借りたのはMazda CX-9。日本ではでかくて持て余してしまうようなクルマです。アメリカで使う分にはトルクもあってまあ良いか。

しかし、キーが壊れててキーレスエントリーが使えないのが困りもの。運転席ドアから普通に解錠してもそのドアしか開かないので、テールゲートを開けるにはどうするんだか。キーレスエントリーが生きてれば解錠ボタンを2度押しですが、キーシリンダーから開ける場合は、キーをひねったままもうちょっとキープすると全てのドアの鍵が開きます。アメリカは潜み強盗対策で一寸仕様が違うんですね。

30マイルほど離れた、フォートワースにあるロッキードの工場へ向かいます。中に入れる訳では無く、外からの撮影。某T氏は昨日F-35Bの捕獲に成功したとの情報がありますので、二番煎じを狙って。



ロッキードの南南東にあたるウォルマートに到着。トイレを借りてから水分を買い込み、滑走路に隣接する駐車場で待機。ここに所属するF-16の離陸を何枚か撮影。着陸後の列線待機が目の前ですが、金網のフェンスが邪魔でいまひとつ。

ハードポイントに山盛り搭載したF-16。


全天の曇ですが、昼を過ぎて光線具合も多少は変わるだろうと考えて、昨日T氏から得た情報に沿って滑走路の南南西に移動。自転車を持ち込んでいるT氏を発見・補足に成功。
T氏の曰く、モロッコ向けのF-16がもう飛びますよ。との事。慌ててクルマを停めてカメラを引っ張り出して構えます。と、茶色の迷彩塗装のF-16が3機連続で、しかも離陸直後に目の前でひねってくれました。その後KC-135をフォローして行ったので、モロッコへのフェリーに出発したのかも知れません。T氏情報によると、その内の一機はF-16の記念すべき4,500機目だったそうです。

 モロッコ空軍向けF-16一機目。

二機目。

三機目。これが4,500機目だそうです。


暑い午後の時間、T氏と雑談などしながら待機。基地所属のF-16やF/A-18が離着陸を繰り返しますが、残念ながら夕刻まで待ってもお目当てのF-35は飛ばず。まあこんな日もあるでしょう。

基地所属のF/A-18。


同じくF-16。


明日早朝の便に乗るため空港ホテルまで移動するT氏を乗せて移動。その前にちらっとロッキードの本社工場前まで行って見ると、格納庫に収まる2機のF-35を少しだけ見る事が出来ました。上出来。

今年のGW、アメリカ遠征はここまで。後は明日の帰国をこなすのみ。

0 件のコメント:

コメントを投稿