最近の更新

最近の更新

2018/10/21 小月航空基地スウェルフェスタ2018  記事掲載。 2018/10/19 平成30年度 芦屋基地航空祭事前見学会フライト  写真追加。 2018/10/16 平成30年度 芦屋基地航空祭  記事掲載、動画追加。 2018/10/13 平成30年度 芦...

2012年10月20日土曜日

百里基地航空祭2012 特別公開

始まりは、一月ほど前に古い友人からかかってきた電話。
「百里基地航空祭、前日に入れるけど行くかい?」
問答無用で即快諾。
前日金曜日は仕事が休めないけれど、何とか定時上がりを確保。その友人は日曜は所用があるとの事で、別の在茨城の友人に連絡をとってそちらと日曜日に行く事も確定。

何の因果か、金曜日がK-5 IIsの発売日。19日は仕事を終えて速攻キタムラへ、支払いももどかしい。箱から出したカメラとバッテリと充電器をカメラバッグに移して空港へ移動。途中渋滞で時間を食って搭乗手続きに到着したのが離陸20分前。

羽田から友人に連絡し、さいたま某所で合流。ビールなんぞ呑んで早起きに備えて就寝。

4時半に起きて、5時に出立。特別公開に入れるのは友人が仕事で付き合いのある元空自の医官のK先生が招待客故。その人を石岡のホテルでピックアップして、いざ百里基地へ。

K先生は色々挨拶回りがあるとの事で一端別行動。普段の航空祭と較べると随分人の少ないのんびりした雰囲気で、展示飛行を見る事が出来ました。

T-4 オープニングフライト。
写真。


F-4, F-15, RF-4, U-125 離陸と航過飛行。
写真。











離陸、動画。

航過飛行、動画。


F-4 慰霊飛行。
RF-4 写真撮影。
写真。


パラシュートジャンプは中止。
F-4 機動飛行、写真。





動画。



F-15 機動飛行、写真。




動画。



お昼はK先生と合流して、祝賀会へ。これまで航空祭はそれなりに行きましたが、祝賀会に潜り込むのは初めてです。食事の内容はそれほど大した物ではありませんが、現役の自衛官の方に給仕してもらうのは貴重な経験。何だか申し訳ない気分だったり。

私たちのテーブルについてくれた方は、F-4のドラッグシュートの扱いに携わって来られた方でした。F-4はやはり古い機体なのでよそに行って不具合を起こすと整備員が出向いて補修するとか、状況によってはエンジンを空輸したり、それが出来ない時は精密機械用の車両でエンジンを輸送して積み替えるとか、ドラッグシュートはメーカーは規定回数を決めてるけれどそれでは回せないので耐容基準を決めてそれに達するまでは使い続けるとか、色々なお話を伺えました。

現場の方のお話は興味深いです。

どうでも良いけど民主党の国会議員の挨拶はやたら声を張り上げるだけで長くてツマラン。

うっかり時間を過ごすうちに午後の展示飛行が始まってしまいます。預けた荷物を出してもらって急いでエプロンへ。

RF-4 戦術偵察、写真。



動画。



F-4 デモスクランブルと空対地射爆撃、写真。




動画。


UH-60とU-125 救難展示。
写真。



F-15 機動飛行。
写真。





一通り展示飛行が終わったところで、K先生と再度合流。で、先生が着いてこいとのたまわれるのでのこのこ連れていかれた先が。まずは偵察航空隊司令のお部屋。もちろん部屋の主とご対面。
こちとらただの写真好きで飛行機好きの一般人なんですが。人と会うのにこんなに緊張したのは久しぶりです。しかしお土産に記念塗装機の写真まで頂いてしまった。

さらに連れてかれたのが、第七航空団飛行群司令のお部屋。K先生、もう勘弁してください。

因にこのK先生、空間識失調の研究で有名な方だそうです。

最後にどっと疲れた航空祭特別公開に参加した一日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿