最近の更新

最近の更新

2018/08/11 空軍嘉義基地 107年國防知性之旅 營区開放  記事掲載、動画追加。 2018/08/05 航空フェスティバル2018 in 愛知  写真追加。 2018/08/04 航空フェスティバル2018 in 愛知  記事掲載、動画追加。 2018/07/2...

2012年10月21日日曜日

百里基地航空祭2012

前夜は在茨城の友人宅に泊めてもらい、そのまま5時半起きで6時に出立。基地直前の駐車場待ちで多少滞ったくらいで渋滞無し。通用門から入場して用廃のファントムが置かれた横でゲートオープンを待ちます。0730の予定が少し早めて入場開始。それほど焦らずともほぼ最前列を確保出来ました。とは言え、離着陸とタッチ&ゴー以外は、最前列にこだわる事も無いのですが。人が混んでるとレンズを振り回すのも難儀ですし。

で、オープニングフライトの機体が着陸した辺りで後方へ下がります。ちょっと下がると人口密度も低くなるので一息。飛行展示のプログラムは昨日とほぼ同じで、パラシュートジャンプがキャンセルされるのまで一緒。風向きで上がりの方向が変わる時があったくらい。

そう言えば、ブルーでは無いT-4のエンジンスタートをちゃんと見たのは初めてか。大抵の航空祭ではT-4は何だか遠くでエンジンかけて、いつの間に離陸する印象が。今回は目の前で点検から初めてエンジンスタートまで見せてくれました。
写真。

動画。

オープニングの動画を機種別に。
F-4。
写真。



動画。

F-15。
写真。


動画。

RF-4。
写真。


動画。

U-125、写真。



前日の慰霊飛行ではうっかり撮りそびれた、F-4の慰霊飛行。編隊の中の一機が天高くハイレートクライムを行い、空に帰る魂を表すとされています。自衛隊機のミッシングマン・フォーメーションを見るのは私は初めてでした。
写真。

動画。

RF-4 2機による写真撮影。
写真。

動画。

F-4の機動飛行。
写真。


動画。

次のプログラムまでちょっと時間があるのでトイレにでも行こうかと思ったら。前日お世話になったK先生とばったり。一緒に来ている友人を紹介してしばし雑談。本職ではありませんが、仕事柄友人も詳しいので微妙に深い話題に。私は着いて行けませんとも。

RF-4の写真撮影とF-4機動飛行の間に、霞ヶ浦高校チアリーディング部の演技披露もありました。うっかり場所を間違えてうろうろしている間にあっと言う間の人だかりで、殆ど見えませんでしたが。霞ヶ浦高校って自衛隊と仲が良いんですかね。陸自の駐屯地行事や武器学校の行事でも演技の披露をしているようです。元気はつらつで格好良いです。



そしてF-15の機動飛行。
写真。


動画。

帰りの飛行機は夕刻ですが、最後まで見てると渋滞にはまるのが怖い。友人提案で池沢さとしの「サーキットの狼ミュージアム」に寄って空港まで行こうかと。個人所蔵のスーパーカー群が、たまたまサーキットの狼に登場する車両を網羅していると言う事で、池沢さとしが噛んできてイラストやら解説付きの展示になったそうです。建物は以前パチンコ屋だったものを使っている模様。解説付きで見ていると中々面白い。










で、更に成田まで送ってもらって今回の遠征は完。
天候にも恵まれた航空祭でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿