最近の更新

最近の更新

2018/08/11 空軍嘉義基地 107年國防知性之旅 營区開放  記事掲載、動画追加。 2018/08/05 航空フェスティバル2018 in 愛知  写真追加。 2018/08/04 航空フェスティバル2018 in 愛知  記事掲載、動画追加。 2018/07/2...

2015年4月27日月曜日

三年目のMACH LOOP, BWLCH EXIT

(Mach Loopへの行き方などはこちらの記事を参照下さい。)

三度目の正直となりますか、三度訪れるウェールズの英空軍低高度訓練地域。移動してきた前日の夕方から天候は晴れ。ちょっと期待が高まります。

今日の宿はいわゆるB&B。部屋は古くて狭いけどまあ悪くは無し。朝食はイングリッシュスタイルでボリュームたっぷり。トーストマッシュルーム目玉焼きソーセージ焼きトマト分厚いベーコン豆。牛乳とオレンジジュースと、紅茶はポットで。ヨーグルトのつもりで取ったのがスムージーだったのだけが失敗。

9時に宿を出てBWLCHのパークエリアに着いたのが10分ほど後。意外にこの時点では誰も来ていません。さくさく防寒具を用意して、この日はまだ行っていないBWLCH EXITを目差します。この撮影ポイント、2年前にはMJ Aviationに載っていなかったような気がします。

ところでこの日は、購入したばかりのHD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AWの実戦初投入。ここに来る前に広島空港で軽く試し撮りをして来ましたが、動き物に本格的に使うのは初めて。さて、前評判通りの性能を使えるのか。

駐車場からまっすぐ高さを稼いで、それから西へ移動。体力に合わせてゆっくり上りますが、それでも息が切れること。心拍数も150くらいまで上がったような。EXITに行き着く少し手前の高台、ここでも良いのかも? そう思った時に黒い機体がいきなり通過。あ、ホークだ。しばし悩んだ揚げ句、取り敢えずその場所で撮影開始。最初のホークは2周目は無かったけれど、ほどなく今度は二機連続でやはりホークが通過。その後にトーネード!しかしこのトーネードはループを回り込むことなく右へ捻って北上。実はこの後も、この日のフライトはほとんどが同じ飛行経路を通りました。CADへ向かって左に捻る背中を狙う、EXITで構える狙いはあんまり果たせませんでした。


それにしても、この撮影ポイントは接近する機体に気がつくのが難しい。来たと思ったら既に目の前を通過中。その後の左旋回を狙えるのがここの利点なのですが、前述の通りこの日はそのパターンがほとんどなし。場所の選択を間違えたか?

しばし悩んで、もう少し北に移動。東側を見通せるので接近する機体を少しは早く見つけられるように。しかし前に出すぎると高さがなくなるので、機体を見上げることが増えてしまい、痛しかゆし。

このホークはばっちり背中を見せてCADに向かいました。

ホークの動画、まとめて。

それでも、先のホーク、トーネード以外にハークとアパッチまで飛んできたこの日のBWLCH EXITでの撮影。来たことを後悔せずに済むだけのものは見ることが出来ました。


動画。

5月だと言うのに雪に降られたりお日さまが陰ると風が冷たくて落ち込みそうにはなりましたが。こんな果ての果てまで来て自分は何をしてるんだろうかと。
カメラバッグに付いてる白い粒、雪です。

それでも来てしまう、この地の撮影環境の魅力と言うことなのでしょう。

2 件のコメント:

  1. おはようございます
    初日からなかなかの収穫ですね。
    この時期でも雪が降るとは…。でも遠くの山頂に雪が入ればいい絵になりますね。
    続編楽しみにしております。

    返信削除
  2. 昨日は北の谷を抜けるだけの機体が多かったので、CAD WEST/ EAST に行くのがためらわれます。ぼちぼち行ってきます。

    返信削除